b0132755_0394453.jpg
ついに今日!
照明デザイナー
石井幹子(いしいもとこ)さんの
講演を聴くチャンスにめぐりあわせました!

秋ごろ、セーヌ川でのイベント
について書きましたが、
今は、東京タワー50周年の
新しいライトアップで話題だったりで、
いつかお話を聞いてみたい!
と、思っていた人の一人だったのです。

‘かおり・ひかり・おと・ねつ・・・’ 
と、私の気になるワードが満載な告知に
まずは反応したのだけど、
講演者に石井幹子さんの名前を見つけて。
これは、行くしかないでしょう!

感覚環境のまちづくりシンポジウム
‘感覚環境’という概念自体も
まだまだ新しいようで。
石井さんのお話を聞けたことももちろん、
他の講演内容も、非常に興味深く、
私の中ではかなりのヒットでした。
むりむり駆けつけた甲斐あり!

石井幹子さんワールド、素敵です!
東京タワーのHPあらためて確認!
夏の涼しげなライトアップ。
冬の温かみのあるライトアップ。
このような演出を手がけているのも石井さん。
新ライトアップダイヤモンドヴェールは、
50周年を迎える東京タワーという貴婦人に、
何を贈ろうと考えた時に、ダイヤモンドしかない!って思ったんだそう。
一段一段天使が舞い降りてくるようなイメージ だとか。
レインボーの1色1色についてるとっても素敵な名前とか・・・。
 エンジェルレッド
  ドリームピンク
   ピュアグリーン
    アクアブルー
     プラネットブルー
       リボンゴールド
        ホワイトダイアモンド!
先日遠くから、水玉模様でかわいいライトアップ!なんて思って見てたけど、
(写真右端奥)
こんな裏話をいろいろ聞くと、再度じっくり感動を味わいに行こうって思いました。

写真=photograph
photo=光 の graph=画 だけど、
照明デザイナーは、まさに、光そのもので空間を創り出すんですねー。

いやー、どのワードもセンテンスも興味深くて。
また、続きを書きます。
その他の講演についても。
書き留めておきたいと思うので。

[PR]