鼓動

b0132755_23541894.jpg

今日の夜風は、少々生ぬるかったですね。
冷たい風に吹かれるよりも良いけど、
季節はずれに、
春先の桜が咲き始めた頃の空気感を思い出しました。

いやー、この温かさのおかげで、
朝は蕾だったカサブランカが、元気に2つもはじけてしまいました。
さらに部屋中香りが充満です!
そんな香り立つ感じと、ちょっぴりトランス状態な心境。
写真のようなイメージです、この感覚は。

Project TO-ONのライブに行ってきました。
テラウチマサト先生のスライドショーの音楽も手がけていらっしゃる、
Take-Gさんのバンドです。
電子楽器と和太鼓という、他にはないサウンド。
繰り広げられる世界が、とってもダイナミックなのです。
前回は無念にも聴き逃してしまったので、今回はなんとしても聴きたいと思い、
スケジュール調整もぎりぎりな感じだったのだけど、なんとか!
やーっぱり、会場に足を運ぶことができてよかった!!

大きな太鼓の鳴り響く振動は、
体中の細胞を蘇らせるような感覚。
あちこちにくっついていた余分なものがどんどん崩壊して消失していく感じ。
どんどん世界に飲み込まれていって、
体内にリズムが浸透して、鼓動が蘇っていく感じ。

うーん、文字にすると、難しい・・・。
CDも入手してはみたものの、やっぱり違うんだな~。
ライブな空気の振動。
照明もバツグンだったし。
これは、ほんとに、毎回思うのだけど、
実際に味あわないことには想像を超えた感覚なので、
ぜひぜひ、次回ライブの際には、もっともっとたくさんの人に、
この素敵なワールドを体感してもらいたいものだ!!って思います。

[PR]
by artandact | 2008-12-22 00:17 | 音楽