京都

せっかくなので、
京都へ。

目指すは、
車折神社(くるまざきじんじゃ)。

むかーし、劇団のメンバーと、
夜中に初詣に行った覚えがあるんだけど、
今日は昼間に行ったせいか、まったく見覚えの無い風景~。

京福線、またの名を嵐電(らんでん)という、
1or 2車両のワンマンカーで走るとっても素朴な路面電車。
無人駅。
下車時に、運転手さんが運賃支払いの確認。バスみたい。

芸能・芸術の神様、とだけ思っていたら、
八百萬神社というものまで境内にあって、
何から何まで幅広い祈願のできる神社でびっくり。

そんなわけで、写真も、音楽も、ダンスも、舞台も全部ひっくるめて芸術全般!
なんていう私にはぴったりっていう気もして。
今思い描いている事がうまくいきますようにって祈った。

次に訪れたのは、石庭で有名な龍安寺
世界遺産にも登録されているとは知らなかった。
禅的・哲学的に見ようとすればそんな気もするし、
ただただ広がりを感じていればいいかって思ったり。
塀の向こう側には木々が伸びていて、
借景だったと言われる遠景の山は今や見えなくなってしまったようで、
創られた当初の姿はどんな感じだったんだろうなと、想像。

日本の建造物は、
屋根・天井・柱・壁・床、、、どれをとっても、
趣があって落ち着く。
私はもう長い間、鉄筋コンクリートの住まいで暮らしているので、
そういう木の味わいのある空間っていいなーと改めて思った。

寺社めぐりなどをすると、
歴史を知っていればもっとおもしろいんだろうなーって思う。
今日、興味を持ったところから少しずつでも、
調べてみようかな。

[PR]
by artandact | 2009-01-03 22:32 |