「ほっ」と。キャンペーン

13年かー。

b0132755_017264.jpg
じわりと、なんか衝撃。
10年近く、ずっと担当してもらっていた美容師さんから、
3月一杯で、辞めるんです。と、突然告げられ。

髪の手入れ頻度は、さほど高くないので、、、
接したのは年間何日かっていうくらいだとしても、
歳が近いということもあって、
いろんな話をしたし、
毎回言わなくてもどうしてほしいか分かってもらっていて安心だったのに。

13年間だって。
そんなに長いキャリアがあって、
手に技のあるプロフェッショナルな彼女でさえ、
このままこの先どうするんだろう、って思っちゃったんだって。
この不況の時代になぜ今、とも自分で思うけどって。

わからなくはない。

辞めて次に何するかとか決めてない、っていうところは、
勇気があるなー。。ってちょっと思ったけど、
今までやってたことを辞めてみると、
何か見えてくるってこともあるだろうし、
疑問を持ってしまったら、ちょっと立ち止まって、
次を探せばいいんだって思う。

もちろん、13年間やってきた実力もあるし、
きっといつもの素敵な笑顔で、次に踏み出すんだろうなって思う。

ここのところ毎回、カットしてもらいつつ、
はさみを器用に操る姿がカッコよくて、撮らせてもらってきたので、
記念に、ちょっとした写真集にでもしてプレゼントしたいなって思う。
13年続けてきたという彼女だけど、
仕事姿の写真なんて、今まで撮ってもらったことなかったですよー。
って、徐々に撮られることにも慣れて、喜んでくれていたので。
こういう時って、やっぱり写真っていい!って思いますねー。

3月、スケジュールなんとかして、
最後、もう一度彼女にカットしてもらおう!
その後は、、、あらたな美容師さん求む!

[PR]
by artandact | 2009-02-12 00:12 | 日常