「ほっ」と。キャンペーン

複合系

b0132755_1412327.jpg
昨日は久々、日記を書かずに
帰宅後、あまりの疲労にばたんと眠ってしまいました。
久しぶりに、良く寝たー。
睡眠は必要だったんだと思う。
けど、ここのところのリズムがそれにより崩れてしまったみたいで・・・
今日は、一日エンジンがかからない感じだった。


b0132755_0263831.jpg
あ、昨日の写真集、
とっても喜んでもらえました!

←プレゼントした、
写真集と、CD。




いろんなアートの融合って、
おもしろい試みだなって思うけど、
うまく融合させることって難しいなって思う。

まず一つは、
表現したいワールドがちゃんと一致、
もしくは、相乗効果を生み出せるかどうかということ。
もう一つは、
お客さんが、別方向からのアプローチをうまく結びつけて捉えることができるような、
見せ方になっているかどうかということ。

先日の公演でも、
感覚のすりあわせをした上で、違和感のない写真を用意したとこまではよかったけど、
照明と映像の光がバッティングすることなど設置における問題点がいろいろとあって、
最終的には、上手花道の上にスクリーンを立てて映写ということになった。
自分の目で全体を確認することが出来なかったので、感想を求めたところ、
舞台上のお芝居と映像を交互にみるような形になってしまったので、
映像が背景にきてるとよかったのになっていうコメントもいただいて、
一体感を出すためにもう一工夫しないといけなかったなーと、今後の課題。

昨日観たステージ、
騎馬スペクタクル『Zingaro ジンガロ / BATTUTA バトゥータ』
@木場公園内ジンガロ特設シアター

こちらは、センターの円形スペースで繰り広げられるショーと、
その直径上左右に向かい合う形で舞台を盛り上げる、
弦楽の楽団と、管楽器の楽団との2本立てだったが、
ちゃんとステージと一体感があるところがすごい。

ショー自体の説明を求められると、これまた難しくて、、
素敵な馬が素敵に走ってましたっていうのが主なところ?
いろんな技があまりにも普通のことのように行われるから、
ただ呆然と見てしまい、ふと、我に帰る。
え!いやいや、普通じゃないでしょ!!
馬、すごいスピードで走ってるし!!
その走ってる馬の上で、だよ?!
動いている馬の上で、体操の種目が行われているかのような感じ、といったらよいのか、、
幻想的な照明具合も効果的で、
これまでに観たことの無い類のショーだった。

b0132755_026239.jpg
b0132755_026591.jpg

開演前・後のテントの写真。
わくわくする空間です。

はたまた今日は、
先日のぴゅうぱ公演に参加いただいた、
パーカッショニスト 田中まさよし さんにご案内いただいた舞台を観劇。
TWIN-BEATプロデュース公演『アロマ
@東京芸術劇場・小ホール2

バンドの演奏がどんな感じに入ってくるのかなと思いきや、
ストーリー上、ストリートミュージシャン的な位置づけで、
ストーリーに絡めて演奏が入った。
なるほど、、と思った反面、
芝居のワールドに対して、バンドの空気が現実感が強い感じもし、
こういう組み合わせも面白い試みではあるけれど、難しいんだなって思った。

うむ。
今日は、舞台のちらしの打ち合わせなんかもして、
一つの公演にいろんな人がからむ舞台、
複数の表現者が集結する舞台、
各々のカラーも生かしつつ、
うまく一体感の感じられるものに、仕上げられるといいなと思った。


----
第1幕・第2場:突然・・・
海の事故で命を落とした‘先生’に捧げる。
実際に、舞台共演者に過去捧げた花の写真です。
この写真を使うことは、私にとっては大きな意味あることでした。

[PR]