観劇DAYS

b0132755_1402443.jpg

アコーディオンって、
なんてドラマチックな音色なんだろうって思った。

舞台芸術集団 地下空港 番外実験公演
ストラップ・オン・ザ・サードクライシス』 @恵比寿site

今日観た一つめの舞台は
会場も地下で、タイトルどおり実験的で、まさにアングラって感じ。
ご案内をくれた‘momo椿’ の彼は、過去共演者で、
役者かと思いきやライブで弦楽器を掻き鳴らし、
朗読劇に出たかと思えば、今度はアコーディオンときた。
どの公演もかなり異色な興味深い志向のものが多く、
とっても多才でこれからのご活躍がとっても楽しみなアーティスト。

恵比寿だしということで、続いては、
気になってた繰上和美氏監督、宮沢りえさん、長瀬正敏さん出演の映画
ゼラチンシルバーLOVE』を観に。

いやーなんですか、この暴風は。
ビル風で余計に、なのか、
ほんとに、歩けないくらいの向かい風。
メリーポピンズ並に飛べるんではないかと傘を広げたくなったくらい。
本気で飛ばされかねない、サバイバルな歩行にて都写美に到着。

写真と映像。
写真家の視点とライティングだなって思ったりもし、
でも、写真ではなく映像にした意味を考える。

次の観劇までの時間、
会期が今日までだったAPA受賞作品展を観る。
『第37回社団法人日本広告写真家協会公募展 APAアワード2009

広告写真。
伝えたいこと・伝えるべきこと。
写真が与えるイメージ。
写真×キャッチコピーの相乗効果。

外に出ると今度は大雨。
ちらしの写真を撮らせていただいた
"創造集団"生活向上委員会 第19回公演
立ち呑みパラダイス あの世からの使者はイタイ姉ちゃん~1973年 大阪~』
を観劇。
タイトルからしてそのまんま、バリバリ大阪ノリの芝居。
私は好きだけど、
西に馴染みの無い人が観たら、どんなふうに受け止めるんだろう?ってことが興味。
こればっかりは自分が感じ得ない感覚だもんなぁ。
人との繋がりをテーマに体当たりな、パワフルな芝居。
観ていて気分がすっきりした。

b0132755_2316544.jpg
b0132755_2317661.jpg

チラシは、写真を使っていただき、デザイナーさんの手により、⇒
この劇団のいつものテイストで、こんな感じになりました。
楽しげな集合写真に見えていつつ、
こじんまりした某立ち飲み屋にて、
全員がうまいバランスで入るよう撮るのはなかなか苦心しました。

何にしろ盛りだくさんな休日だった~。
明日からの仕事は、4月に向けての引き継ぎ含めやや気が重いけど、
方々からいっぱいエネルギーもらったし、
がんばりますかー!!


-------
第1幕・第3場:再び稽古場
がっくりと気を落とし元気をなくなったメンバーの心象イメージとして。

[PR]