無意識

b0132755_1161949.jpg
自分とは違う、人 は、どう世界を見ているんだろう。
この人は、そこが気になるんだー。
私は、ここがとっても気になる。
同じものを観ているのに、違った見え方をしてる。

普通、そんなことまで気にしないよ。
って言われて、無意識だったから、そっかって思った。
私は、写真的な見方で物事を見るクセがついてるんだなって気づいた。
バランスとか、配色とか、トーンとか、
理屈ではなく、きっと感覚的に。

友人に預けていた、写真をアレンジしたサンプルに対して、
たまたま広告代理店の人からのコメントを聞くことが出来、
メッセージ性の強い写真だっていうこと、
そして、写真を撮る人だからこそ、
写真の良さを壊さない文字の入れ方をしているっ、てことを言ってもらえて、
そういう分野の人の見方でコメントをもらえたことが、とっても貴重で、
無意識な部分だったけど、大事にすべき部分なんだなって思えた。

今、並行して、舞台の宣伝美術ということで、
いろいろチャレンジさせてもらっているのだけど、
私が大事にしたいなと思っているのは、
A.K.I 『に』 依頼したい、って言ってくれた意味。
自分の感覚。自分のテイスト。
でもそれは、押し付けであってはいけないって思っていて。
その舞台で表現したいと思っている中身と、
自分の感覚をいかに結び付けていけるかということが大切だと思う。

今日はそういった意味で、
互いに多忙で疲れも大いに漂いつつ、
でも、直接会っていろんなワードを聞くことができて、
イメージの方向性が共有できてきたかなって思った。
日曜は、メンバーを撮影する予定もあり、
よりいっそうカンパニーの空気を感じられることが楽しみ。
晴れますように!

7月の舞台に向けて始動!
Yellow Brick Road  『カレッジ オブ ザ ウインド』
本番までの舞台裏など、
ご興味あれば、チェックしてみてくださいね。

--------------------------------
第1幕・第10場:キャバレー裏口
大地にしっかり根を張っている感じ。
大きく包み込む感じ。

[PR]
by artandact | 2009-04-04 00:48 | 感覚