「ほっ」と。キャンペーン

吸収

b0132755_0573690.jpg

いろんなことを消化する時間を、
ちゃんと取れてないなって思った。

その公演に興味をもったからこそ購入したパンフレットなのに、
読みきらないまま積み上げてあったり・・・
無駄になってるものが多々ある。
順番に、読もー。
ちゃんと自分のものになるように吸収したい。

とりあえず、先日観に行ったもの2点。

写真で旅する世界遺産
第二部:「文化遺産編」~人類が創造した文化~
@FUJIFILM SQUARE「PHOTO IS」

名の知れた写真家さんが撮ったら、
有名な世界遺産の、よく目にするシーンなのに、
その人カラーがちゃんとあるからすごいって思う。

なんだろうな、その原因はって思って。
色彩感覚。
透明感側かちょっと濁度がある感じか。
人物をどのように取り入れているか、入れないか。
とか、、、
あー、やっぱりこの人の写真だーってわかる。

にしても、まだまだ実際に自分の目で観たいシーンが尽きない。


映画『メイプルソープとコレクター
@CINEMA RISE ライズエックス

花の写真といえば、メイプルソープははずせません。
その他ジャンルの写真はかなり奇抜とも受け取れますが、、
気になったので、行ってみた。

これまであまり考えたことのない方面からの、
写真・アートの捉え方だった。
自分の評価軸をぶらさず貫くってすごいことだなと。

それにしても、ライズエックスという映画館。
あんなにも人通りの多い、渋谷のメインエリアにあるのに、
こんなにこじんまりしてて、こんなに人がいない空間っていうことが、
とっても不思議な気分にさせる。
まあ、ちょっぴりマニアな映画の上映が多い気がするし、
でもここの雰囲気はなんか好み。


---------
今年は桜の開花がちょっと遅かったので、
桜を撮るはずが、
どちらかというと冬の終わりの花というイメージの、
モクレンの時期がかぶってた。
あ、正確には、この写真の花は、
ハクモクレンという別の品種のよう。
・モクレン(木蓮:Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora
・ハクモクレン(白木蓮:Magnolia heptapeta もしくは Magnolia denudata
昔の方が、花の名前に詳しかったなー・・・

[PR]
by artandact | 2009-04-07 00:57 | 心境