表現者

b0132755_2358378.jpg

とっても素敵なライブでした。

3人がとっても気持ちよさそうに歌っていて、
すーっと、気持ちが心に入ってくる。
歌って素敵だなって、
いいなって思ったし。
パフォーマー同士がお互いを信じあって、
各々がパフォーマンスを楽しんでいることが、
温かくて心に残る空気を生み出すんだなって思って。
のびやかな気持ちと声がとっても心地いいなって思いながら、
そんな素敵な空気をいっぱいいっぱい残したくて、
お客さんの気が散らないように・・・と思いながらも、
たくさん撮りました。
カメラを変えたので、重量アップしてしまい、、
言わずもがな、良い感じに腕が、いつも以上に筋肉痛です。。

ランチョンマットもこんな感じで。
温かな空間作りに、貢献できたかな・・・?
b0132755_085996.jpg
b0132755_091972.jpg




終演後、ランチョンマットを持って帰ってくださってるお客さまいて、
前回もそうだったけど、そういうのって、とっても嬉しい。
ポストカードの販売もさせていただき、
直接写真のコメントを言ってくださった方もいたりして。

今回、私の写真に、
メンバーによるチョイスで、
とっても素敵な、金子みすずさんの詩をのせていたんだけど、
ある方に、
写真だけでなく、詩(文章)もあなたのオリジナルにした方が絶対いいよと言っていただき、
事実、、、それこそが自分のやりたいことでもあるので、
やらなきゃ!って思ったりもして。

今回もライブに是非写真を、と言ってくれた菜穂江ちゃんは、
とっても私のカラーを尊重してくれるのがいつもほんとにありがたくて。
他のケースだと、ライブがメインだから、
それに合うようにor合わせるように写真を揃えてほしい
というようなスタンスのお話をいただくこともあって、
仕事として依頼してるんだから当然、と言われればそうかもしれないけど、、
それって、私じゃなくてもいいじゃん。。って思ってしまったりもしてしまうことがあって。
でも、菜穂江ちゃんのスタンスは、
お互いの表現が相乗効果的に素敵なものを生み出せるのがいいっていう感じで、
同じ‘表現者’という立場で進めてくれるので、
あれこれ余計なことを考えないで、
自分の出せるものフル稼働してぶつけてみようっていつも思う。
だから、またの機会には、その時のコンセプトに合致すればということは大前提として、
言葉も含めた提案ができればいいなって思った。

最近、言葉をつづることがめっきり減ってしまったので、
ぼちぼち勘を取り戻さないと、書けなくなってしまうなっていう危機感も覚えつつ。
もう一度、自分のやりたいことに立ち返って、
形にしていきたいなって思う。

そんなこんなで、いろんな刺激も受けた2日間でした。
まだまだ盛りだくさんだけれど、今日はこのあたりで。

[PR]