「ほっ」と。キャンペーン

価値

b0132755_0365141.jpg
皆既日食。
見たかったなー。
って思う。
南の海の船上で、
その瞬間に立ち会った人々の様子をテレビで見て。
水平線360度が夕焼けのように赤く染まり、
そこから上空に向けて暗闇へと変わっていく。
普段西から東へのグラデーションしか見られないのが、
円の中心に向かってのグラデーションだなんて!
昼間の時間帯に夕暮れ時の空の色になるだなんて!

それにしても、、
天気ばかりは、運だめし的なもので、
わざわざこの日のために出向いたのに、
思ったようには見られずに終わってしまった人たちがいることを思うと、
その残念な気持ちは、いかほどだろうかと。。

自然界の天体ショー的なものとして、
何が一番すごいだろうねっていう話になって。
もし、
虹が、100年に一度しか見れないのだとしたら、
日食よりも虹の方がよっぽど神秘的かもしれない。
遭遇できる頻度とか、そのダイナミックさとか、
いろんな要素でその価値は左右される。
そして、あとは個々の想いによって。。。

いよいよ、YBRの舞台が幕を開けた。
どうだったんだろう、今日の舞台は。
ここまでいろいろと携わってしまうと、
意外と、自分のことのようにそわそわしてしまう。

今日からしばらく、写真は、
物販に置かせてもらうポストカードシリーズです。
今日の1枚は、仮チラシにも使わせてもらいました。

Yellow Brick Road
~a journey seeking for happiness~
シアワセを見つける、黄色いレンガの道。
・・・オズの魔法使い。
素敵なフレーズです。
人生ってそんなものかもしれません。

[PR]
by artandact | 2009-07-23 00:37 | 感覚