b0132755_031658.jpg
『額』 っていったい何だ?
って思ってしまった。
いろんな展示方法があるなーって考えていて、
ふと。

額装の歴史というのを調べてみたら、

教会の壁画や祭壇画の周囲を荘厳な縁取りで装飾していたことが始まり。

だということで、
特別なものを差別化し、讃えるためだったんだなーと、
当たり前のようで、あらためて納得。

西洋では、その後、
取り外しのできる額縁として発展。
マットの装飾も専門の職人仕事に。

日本で額にあたるのは、
掛け軸。・・・

単に、飾るための枠 くらいの浅はかな認識だったけど、
こうやってみてみると、とっても興味がわく。
額縁について語られた書籍もいろいろあるようなので、
是非読んでみたいなと思う。

興味ってどこから沸いてくるのやら・・・

まだまだ知らない世界がたくさんです。

[PR]