世界観

b0132755_019011.jpg
無性に聴きたくなる音楽があって。
曲名は思い出せない。
作曲者はバルトーク。
明確なのは、それだけ。
むかーし、姉がピアノで弾いてた曲。
記憶は、かなり遠いのに、
そのメロディーがたびたび頭の中をぐるぐると回りだす。

また、出会わなかった。
CDを順に聴いてはみたものの、
なかなかその曲は流れてこない。
そんなことの繰り返し。

でも、ついに、見つけた!
何曲か聞き流していたあと、
突然、ついに、そのフレーズが流れ出した。

『ルーマニア民族舞曲』
という6曲。

あー、これだ~。
なんで私はこの曲が好きなんだろう。
ちょっぴりエキゾチックな、
繊細で力強い、
不思議な世界が繰り広げられていくような、
音の並び。

どうも、自分が描くいろいろなイメージに、
しっくりとくる。
あの頃好きで読んでいた本のイメージなのかもしれない。

自分の世界観をもっと明確にしていきたいなと思う。
いろんなものに刺激されてぶれてしまうから、
根本的な部分での反応を察知して数値化してくれるようなメーターがあったらよいのにな、
とか思う。
音も、香りも、色も、質感も、トーンも、大分と絞られてきた感じはするのだけど、
まだまだ、なかなか。

[PR]
by artandact | 2009-09-02 00:19 | 感覚