言葉

b0132755_21472662.jpg
帰りの電車を待つホームの電光掲示板。

『5分~9分遅れています。』

10分 で良いやん?

って思ってしまったけど、
待ち時間の分数が、ひとケタか、ふたケタかで、
感じ方って結構違う、、かな。。

もうすぐ来る。っていう捉え方と、
まだしばらく来ない。っていう印象。

いろんなことにこだわるんであれば、
こういうちょっとしたニュアンスの違いって大切にすべきなんだろう。

言葉をちゃんと理解できていないなー・・・って
思う場面に最近良く出くわす。

小学生に、これどういうこと?って聞かれて。
たとえば、ジュースのパッケージに書かれている「濃縮還元果汁」。
まず、「濃縮っていうのは・・・」というところから始まって、、、、
一つの言葉を説明するのにさらに2つも3つも説明が必要で。。。

中国人の先生に、
楽譜の「2行目」、というのと「2段目」というのと どう違うかって聞かれて、
「行」と「段」についてとっさにうまく説明ができなかったり。

無意識に使ってしまっていて、
それは、‘使いこなしている’ とはちょっと違うよなーって思って。

最近、言葉をうまく扱えていない。
昔はもっと、
もっとたくさんの言葉をもってた。
もっと自由な言葉をもってた。
そんな気がする。

[PR]
by artandact | 2009-10-06 22:09 | 心境