「ほっ」と。キャンペーン

気づいたら・・・

b0132755_23442762.jpg
電車がいつも以上に揺れるのが気になった。
風に弱い路線なので、
ふと、
突風で高架から落ちちゃったら…??
もう河の水って、大分冷たいよね…
もう暗いしすぐに発見してもらえなかったりして…
とか考え始めてしまった。
そう考えると、
普段電車がすぐ止まってしまうことを不満に思ってしまうけど、
止まってくれないとそれは恐ろしいことだって思った。

そんなことをあれこれ考えていたら、
突然、土砂降りの雨。
風景が一瞬にしてベールをかぶってしまったかのようにかすむ。
停車して開いた扉からは激しい雨音。
ホームはすでに水溜まり状態。
あっ、
雨の匂い。
晴天の渇いた地面に降ると、匂いが強いらしい。
地下鉄を乗り継いで家への道を歩く頃には、やんでくれてるといいなー…

そんなことをぼーっと考えてたら、
なんと降りる駅を通り越して気付いたら終点だった。
起きてるのに乗り過ごすって…
本に没頭しててとかいうのはあるけど、
こんなことは初めてかもしれない。。

[PR]
by artandact | 2009-10-14 23:46 | 日常