「ほっ」と。キャンペーン

足し引き

b0132755_0423839.jpg

いろんなことがどんどんつながっていって面白い。

『何かを始めようとして、他の何かが始まる。』

ことあるごとに、そうそう、って思い出す言葉。

つい、
自分のいる世界がすべてだと思ってしまって、
行き詰ってしまったように感じてしまったりするけど、
そんなのは、ほんの一部で、
ちょっと方向を変えさえすれば、いくらでも道があったりする。

自分では気づけない時に、
人の言葉ではっと思い出す。

やりたくないと自分でわかってることを無理してやることないよ。
って言ってくれる人がいたり。

絶対あなたは自分の感覚を信じて間違いないから。
って言ってくれる人がいたり。

なんでも最終的にはもちろん決めるのは自分なんだけど、
周りの人から見てもそうなのか、っていうのが、
思いがけず心強かったりする。

まあ、昔からそうだけど、
やりたいと思ったことは迷わずやる。
ここのところ、さらに、
やりたいことをやるためには、手放すことも出来ないといけないのだとわかって。
これまでのものにしがみついているのは、どこか安心なようでいて、
じつはそれが、重い鎖になっているだけだったりもして。
手放すとふわっと上へ上がっていけたりする。
それは、諦めるとか、がんばらないとかいうことではなくて、
脱皮みたいなものかなー。

香りを創る時にも、
足すばっかりでは香りがどんどん濁っていくので、
引くことも同時に行わなければならないのだけど、
そんなことも、
何にでも共通なんだなって感じる。

淀まず軽やかに変化し続けられるといいな。

[PR]
by artandact | 2009-10-20 00:41 | 日常