ゆとり

b0132755_2229041.jpg
ものすごーく、達成感!
いやはや、何時間
パソコンと向き合ってたのかな。

我ながら、
なかなかの根気の良さ!

明日、もしも、
演劇集団キャラメルボックスの
ガレージセールへ行く!という方が、
もしも、いらっしゃいましたら、
ご協力させていただいたポストカード
是非、
お手に取っていただきたいです☆

いろんな方々とお話していると、
やはり舞台も、
不況の影響を受けるようですが、

こんな時代だからこそ、
生の舞台に触れて、
心を豊かに潤すのが良いんじゃないかなーって私は思うのですが。

ともかく、
私はやっぱり舞台が好きで。
台湾でも、
台北戯棚』というのを見つけて観に行きました。
(日本でも普通にHPを閲覧できる!、当たり前なんだけど、不思議な感覚がします。)
その国らしいショーを観るのは、どこへ行っても楽しみで。
予想どおり、楽団には、二胡のような楽器もあって、興味が倍増。
京劇の要素も取り入れられているとかで、
アクロバティックで軽やかな身のこなしは、
訓練を重ねた技ってやっぱりすごいなーって思って。
ベトナムでも観光客向けのこういったショーを観たけれど、
似ているようでいて、テンポやリズムや、どこかカラーが異なる。
どの国にもそれぞれに舞台の文化があるということに、
とってもワクワクする。

台湾に行った影響なのか、
最近「赤」という色がとっても気になります。

[PR]
by artandact | 2009-12-05 23:08 | 舞台