雨の一日

b0132755_0414377.jpg

駅で、
大声で顔を真っ赤にして泣いている子ども。

いいなぁ。
あんな思いっきり泣けて。

数分後にはぴたっと泣きやんで
もう笑ってる。

感情に素直で。
あーやってめりはりをつけられたら楽だろうなー。

今日は、一日冷たい雨だった。
けど、雨の中カメラを持って歩いていると、
なかなか楽しくなってくる。

ハーブの検定を受けに、会場となっていたとある大学まで。

大学って守られた空間だったんだなって思った。
そこに入ってしまうと時間の流れとか、空気感が違う。
単に自分にとっての懐かしい空気が蘇っただけなのかもしれないけど、
今よりものびのびしてたあのころの感覚にふと帰る。

ハーブの検定は、
それなりにしか勉強しなかったから、
それなりにしかできず。
興味がそちらに向いたときに、
またちゃんと勉強すればいっかと思いながら、
ずらりと並んだ机とか、
黒板と黒板消しとか懐かしいなーって
タイムスリップしてたりで。

カワヅザクラという品種の桜が、
もう咲いていた。
また、春がくる。
桜って、感情をじわじわと引き出す花だ。

今日は少し、
頭の中をクールダウンする時間が取れた。
多忙な時ほど、
適度な休息が効率アップにつながると思われる。

[PR]
by artandact | 2010-03-08 00:38 | 感覚