規模

b0132755_0121459.jpg

規模がどんどん大きくなっていくと、
どうしたって、一人では対応できなくなっていく。

会社って、そういうことなんだなーなんて思ったりする。

自分がやりたいと思っていることの規模を広げていこうとすると、
どこかの部分を、誰かに託さなければならない。

難しいことだ。
自分の世界観を理解してもらいつつ力を貸してもらうってことは。

100%、自分で、自分が思う通りに作れるのが、
やっぱり一番だって思ってしまう。

けど、それもやっぱり、
限界があるな―ってことがわかる。

ここ連日、
『ワールド・スーパー・ライブ 「歌姫たちの競演」』という番組が放送されていて、
今日は、マドンナだった。
明日は、ジャネットジャクソン。

たとえば、こんな大規模のライブ。
歌姫が描く世界観を、数えきれない人が携わって創りだされている。
誰一人、方向性を見失うことなく、
一つの世界に向けて力が総動員される。

すごいことだ。

軸をぶらさないこと。
向かう方向を明らかにすること。

大変なことだ。

[PR]