「ほっ」と。キャンペーン

こまやかさ

b0132755_22303452.jpg
Gelatin Silver Session 2010 - Save The Film -』
@AXIS Gallery

本日も行ってしまいました。
ゼラチンシルバーセッション の トークセッション。
今日は、写真家、操上和美さん・広川泰士さん・石塚元太良さん。
そして、グラフィックデザイナーの佐藤卓さん。

操上和美さん。
撮られる写真にも現れてますが、むちゃくちゃかっこいいです。
74歳なんですって!!
写真を50年やってきて、って。
そうやって積み重ねてこられたからこその重みと、
絶えずまだその先へと向かわれている姿勢。
生き方そのもので周囲に勇気を与えることができるオーラというか、
こういうオトナってかっこいいな~って思って。

昨日とはまたちょっと異なる視点で、
また興味深いトークが展開された。

昨日も今日も、やっぱり会場はとっても良い空気で。
思い当ったのは、
写真家さんの多くは、周りへの気遣いが細やかだということ。
写真家には、観察力とか、
その場の空気を読んで、瞬時に反応する瞬発力が必要
というお話もあったけど、
こういう会場でも、そういう力って発揮されている感じがする。
互いへの配慮、お客さんの空気の察知。
良い空気が生み出されるわけだ。

役者との共通点がまた見つかった、とも思って。
観察力、瞬発力、判断力。
舞台なんか特に、そういう要素はとっても大事だから、
役者さんにも気遣い人が多い。
(目立ちたい欲が先に立ってしまう人もいるけど・・。)

自分の好きな世界に共通項が見つかると、
なんだかワクワクする。

[PR]