スタイル

b0132755_23571611.jpg
  最近、ちゃんとした文章が書けなくなってきたことに、ちょっぴり危機感を感じたりしていて。毎日、とっても文章らしい文章を書いている友人がいて、いつも感心しつつ、ちょっと彼女を見習ってみようかななんて思ったりもして。それでここ2日ほど、ブログの文章も長文的に書いてみようと試みているのだけど。結局、改行がなくなっただけで、文章のリズムがぷつぷつと短文的なところは維持されてしてしまっていて、いまいち、、。こんな文章になっちゃうんなら、いつもどおり改行をして、あまり字がぎっしりじゃない方が読みやすいか。と思いつつも、今日もこのスタイルで。
 横ブログはじめ、いろんなスタイルを模索してみようかなとふと思い立ってしまったりで、一時のきまぐれかもしれないけれど、もうしばしこんな感じを続けて文章の毛色が変わるかどうか実験。

 蜷川実花さんの写真で、その写真に出会ったきっかけも含めてとっても好きな写真があって。きっとみなさんもよくご存知の写真。今日(と一昨日)アップしてる写真を撮っていた時、ファインダーをのぞいたとたん、あ!このシュチュエーションはニナミカさんっぽい!ってその写真のイメージが頭をよぎったんだけど。いやー、虫はなかなか期待する位置には来てくれませんねー。蜂は、やっぱり怖くって、こちらから近づいていけなかったってのもあるんだけど。。
 これまで、あまり虫を撮ろうと思ったこともなかったので、、こちらの意に反して俊敏に動く虫を思いどおり撮るってのは、なかなかの困難だということを実感。

[PR]
by artandact | 2010-05-15 00:51 | 日常