謳歌

b0132755_063695.jpg
時系列を遡ろう。
なぜなら、
今日のラストのインパクトがあまりに強かったから。

SATC2』(←リンク先サイト、音が出ます)
この映画を女友達と観に行くって、
なんかとっても‘女子’な感じ(笑)。
『1』 も、テレビ放映を観ただけで、
そこまでフリークでもないんだけど、
きらびやかなファッションとか、
エネルギッシュな彼女たちの言動とか、
興味惹かれる要素は盛りだくさんで。

一言で言うと、ゴージャスな映画。

でもそんなゴージャスな彼女たちも、
さまざまな人間らしい感情に、一喜一憂し、
そして、そうであっても、人生を謳歌している。

映画を観終わって、
考えさせられる部分もありつつも、
すかっとした気分になった。

シンディー・ローパーのTrue Colorsが使われてたりして、
なんか不思議な懐かしさも入り混じり、
明日からのエネルギーをもらった感じ!


昼間は、
ケアセンターでのライブを観させていただいた。
車椅子に座ったご高齢の観客の方々が、
ステージと一体になって、楽しまれてる。
劇場に行って、洗練されたパフォーマンスを鑑賞する
というのとはまた違った、
ステージが持つもうひとつの力だなと、ちょっと発見。

パフォーマーも、
われわれ世代よりもご年配の方々で、
私なんて、まだまだひよっこだなーって思って。

そして、
ロビーにぐるりと展開されていた写真展。

良かった。

意図通り。
オレンジ色と黄色の花は、
明るいエネルギーを発してくれていた。
写真をみて、明るい表情を見せてくれる人が、
一人でも多くいると嬉しい。
 b0132755_025370.jpgb0132755_03876.jpg 











いろんな世界に触れた一日。
今日一日、トータルして、
「人生を謳歌しよう!」って思わされた。
内側から湧きあがってくるような感覚の部分で。

[PR]
by artandact | 2010-06-27 00:47 | 感覚