舞台





b0132755_0461812.jpg




不思議な感覚にひたりながら、観劇。

演劇集団キャラメルボックス
また逢おうと竜馬は言った

@サンシャイン劇場

1999年です。
大阪で、
この台本の上演許可を得て旗揚げ公演を行ったのは。
その名も、劇団『必死組』。

そして、あの時の座長・石原善暢氏は、
その後、キャラメル・ボックスの役者さんとなり、
今回の公演には、本郷役で出演。

そこで、私の脳内は少々混乱を始める。
私の記憶では、石原くんは竜馬なので、
他の役は当時のメンバーの演技が懐かしく蘇るのに、
目の前の竜馬と本郷が、自分の記憶と交錯して、
なんか、不思議な感じがしてしまう。

自分の演じた役は、改めて客観的に、
こういう役どころだったのかー。
このシーン、すごく悩んだけど、こんな言い回しができたんだ!
とか今更ながら、10年前の自分に戻って観てしまっていたりする。
意外と、せりふもまだ覚えていたりもして!
銃口を向けられるシーンは、
おもちゃの銃だと知っていても、
ものすごい恐怖心を感じたことを思い出したり。

とにかく、なにしろ、この演目は思い出深いのです。
そして、そこに当時のメンバーが出演しているということが、
とっても感慨深いのです。

すごいことですね。
役者の道を歩み続けてる。
夢を実現している。

もう一人、当時のメンバー、みどり(今や改名してしまいましたが、、)。
彼女も関西で役者の道をひたすら突き進んでいて、
9月にはまた東京公演があります!

劇団PEOPLE PURPLE『The old CLOCK
【東京公演】 2010年9月15日(水)~9月19日(日)
@スペース107

他にも、東京で活動をと移住してきたメンバーとか、
別の仕事をしながらも、舞台活動を続けているメンバーとか、
別な形で舞台とかかわってる人とか(ってのは私のこと、、、)、
ほんとに舞台が大好きな人々の集団だったんだなって改めて。

ということで、
今や私は、舞台撮影その他写真で、彼らを応援しているのですが、
・演劇集団キャラメル・ボックス:石原善暢
・劇団PEOPLE PURPLE :袋小路林檎
素敵な仲間を、応援していただけると嬉しいです。
是非、彼らに会いに劇場へ足をお運びください☆

あー、久々に、熱い人になってしまいました。
こんな自分、しばし忘れていましたね。
今日は、
ほんとに芝居好きだった自分、
舞台に懸命になっていた自分を思い出させられました。
思いださされた、というか、ふつふつと蘇ってきた感じで。
過去形ではなく、、、
今も、きっと、ほんとうは、
舞台が大好きです。
                                      A.K.I 

[PR]
by artandact | 2010-07-25 00:45 | 舞台