迫力の花火





b0132755_025198.jpg




浴衣に続き、
夏にやりたいこと その2 達成~。

花火大会観賞。

火花を散らしてアートにしようなんて、
誰が考えたんだろう。

光る。
それだけでも人の目を惹く。
たとえば、ただのラインである稲妻とか。

それがこんなに素敵な色彩で、
輝きながら夜の空に花を咲かせる。
一瞬で散っていくから、なお美しく人の心に残る。

そして、
ドーンと大きな音の振動によって、
視覚だけではない実体を感じさせる。

朝から天気が少々心配だったけど、
開催されてよかった。

その3 海に行く
だけは、
今年は実現しないかも。。
                                      A.K.I

[PR]