定番





b0132755_22524917.jpg




今年も就職活動は大変らしい。

もう遠い過去になってしまって、
明確に思いだすこともできなくなってしまったけど、
就職活動。
今だったら面接で、もっと気の効いた回答、
計算ずくではなく、筋の通った回答ができるかもしれないなと思う。

たとえば。
「弊社の商品で一番好きなものはなんですか?」
「◎◎です。」
「では、◎◎をさらに良くするにはどうしたらよいと思いますか?」
「このままで十分に魅力的だと思います!。。」
っと答えて、過去の私は しまった!。。。 と固まってしまった。
研究開発で面接を受けているんだから、
その会社の商品を褒めて終わるんじゃなくて、
改良案を言うべきだったなと思って。

で、その会社は落ちたんだけど、
今だったら言える。
「変えない勇気も大事だと思います!」と。

商品のサイクルが早すぎて。
気に入って再度買いたいと思ったものが、
もう市場になかったりすることが多くて。
ほんとうに消費者は、新しいものばかりを求めているんだろうかと、
最近疑問に思うことが多い。

定番商品という地位を掴むのは、
とても難しいことなんだろうと思うけど、
ブランドを育てていく姿勢って大事じゃないかなって思う。
話題性だけじゃなくて、ほんとうに良いものを根付かせていくこと。
目先だけじゃなく、しっかりと計画的に積み上げていくこと。

いろんな場面でそんなことを思う。
                                        A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-24 23:45 | 心境