なまもの





b0132755_23123293.jpg




なまもの の定義は
水分の循環があるものかどうか、
ということだろうか。

水分があるべきものに水分が感じられないと、
見ていて息苦しい。

例えば造花とか。
食品の模型とか。
状態が維持されているということでのメリットはもちろんあるだろうけど、
でもやっぱり、
変化して当然なものが、
変化していかないのはある意味気持ちが悪い。

そういうものを撮った写真を見ていたら、
どうにも息苦しくなってしまった。

たぶん。
目には定かに見えなくても、
なまもの の持つ水分が、
蒸発して空気中の粒子として、きっと、
見る人に与える印象に影響しているんだろう。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-09-01 23:51 | 感覚