ルデコで観劇





b0132755_137931.jpg




今日の楽しみはなんといっても、
ギャラリールデコ

お芝居を観る
ということだった。

ルデコと言えば写真展でしょう
って思ってしまっているのだけど、
これまでも、
どうやらあそこでやってるらしき舞台公演情報を見掛けたりもし、
これは、パフォーマンスと写真とを絡めて何かできそうでは?
という可能性下見も兼ねて、一度ここで芝居をみたかったのだ。

会場の感想としては、
芝居とはどんな環境でもできるものなのだということ。
打ちっぱなしの壁に、
工事現場の足場を一部セットと客席に使い、
客席がこんなに近くては役者さんは大変だろうなと思ったりもしつつ、
ここに写真展という要素も盛り込んだら・・・
舞台セット見学する映画村みたいになる感じ。
楽しそう!って思うけど、
大道具そろえるのとイコールって考えると、
予算いくらあったらいいんだ・・・
とかとか妄想は広がった。。

蜻蛉玉遊戯
@ 渋谷ギャラリーLEDECO4
・compassion――共苦(作演:オノマリコ)
・Sky Brial (作:オノマリコ 演出:米沢絵美)
・カーニバル (作演:モスクワカヌ)

短編3作品を観た。
モスクワカヌからのご案内。
彼女の作品を観るのは2度目。
人が生きていくうえでの葛藤とか、
非現実の世界を借りてバランスを保っている感じとか、
彼女の世界観は、結構私好み。
そして、おとなしい印象だった彼女の中にある強く熱いものに、
もっと触れてみたいと興味を惹かれる。
かつて一時期同じ時間を過ごしたけれど、
私は彼女のことを全然知らないままだったんだなーって思って。

また次回作も楽しみ。

[PR]
by artandact | 2010-09-06 00:36 | 舞台