「ほっ」と。キャンペーン

切り替え

b0132755_23412178.jpg

自分がその船から降りたとたん、
周囲の流れが急に速くなったように感じられる。

その船のオールを、
どれだけ必死に漕いでいたのかということに気付く。

流れにおいていかれないように、
方向性を見失わないように、
ただただそれだけを考えていた。

流れの真っただ中にある中州のような感じ。
ぽっかりとそこだけ、停止している。
もしくは、取り残された三日月湖。

そこから眺めてみると、
よくこんな早い流れについていってたものだと、
我ながら感心。

荒波の中、とある方向に特化して、とっても鋭く、
神経が研ぎ澄まされていた。

そのスイッチを切ってしまうと、
ぱったりと静寂が訪れる。

意識を集中させないと、
これほどキャッチしないものかということにも驚き。

少し静けさを吸いこんだら、
今度は、
また違った音に、耳を澄ませてみよう。

[PR]
by artandact | 2010-10-05 23:41 | 心境