「ほっ」と。キャンペーン

言葉

b0132755_2345317.jpg

テレビをつけたら、
NHK芸術劇場で、
北京人民藝術劇院『ハムレット』
演出:浅利慶太

をやっている。
字幕が出てるから、英語か、と思って聞いてると、
中国語だった。
中国語でストレートのお芝居を観るのは初めてかも。

ストーリーを知ってることと、
字幕が出ているってことももちろん大きいけど、
中国語はぜんぜんわからないけど、
声の抑揚とか、表情とかで、ちゃんと伝わってくる。
厳密には違った表現もあるのかもしれないけど、
喜怒哀楽の感情は万国共通なんだなーって思う。

でもやっぱり、
英語のリズムともまた違うし、
言葉の細かいニュアンスとか、
言葉がわかるともっと楽しめるんだろうなぁ。

言葉。

最近、ブログに書いてある言葉に励まされた!
とか言っていただくことがたびたびある。
たぶんそれは、
日々、私自身が、
自分の方向性を確かめるために、
そして、
思うだけでなく目に見える言葉にすることで意志を明確にし、
自分を励ますために書いている言葉でもあったりするので、
少しでも近い心境の人には、共感してもらえるのかもしれない。
同じように感じてくれる人がいるんだなーってことが、
また跳ね返ってきて私の励みにもなる。

言葉の力ってすごいなと思うのです。

[PR]
by artandact | 2010-10-09 00:07 | 感覚