「ほっ」と。キャンペーン

観賞

写真展とか美術館とか、人はなぜ行くんだろうって、考えた。

日常では出会えないものに出会えるから?
自分が持っていない視点に出会いたいから?
自分と共通性を持つものと接して、
共感したり、さらに深めたりしたいから?

刺激や癒しを求めたり、
そこには、なにかしらの心の動きや変化が生まれる。
足を運んだ動機がどうであったとしても、
そこから自分が何を受け取ったか、ということが大事で、
きっとそこへ足を運ぶのは、
自分と向き合う時間を持つためだなって思う。

じっくりと立ち止まって考える時間を欲っしている。

日々時間に追われて何かを見失ってしまいそうだから。
そんな自分をリセットして、
膨大な情報にのみこまれるのではなく、
自分の感覚を研ぎ澄ませる瞬間、
それが観賞ということかな。

b0132755_17441659.jpg

[PR]