あやうさ

夜中、横になったと思ったら、
カタカタとドアの揺れる音がした。
あれ?風?窓開けたままだったっけ?
って起き上がろうとしたとたん、ぐらぐらと揺れだした。

地震。

これだけは苦手中の苦手。

揺れが続くと、どうにも動悸がおさまらなくなる。
このあとにまださらに大きな揺れが来るのではないかと思うと。
瞬時にいろいろなことが頭をめぐる。

この建物、耐震構造は大丈夫なんだよね。。
キッチンのグラス、落ちて割れちゃったりしないかな?
自分の上に落ちてくるものはないだろうか?
水、買い置きしてあったっけ?・・・

いつもはしーんと静かな時間帯に、
どこかから犬がしきりに吼える声が聞こえる。
犬だって平常心ではいられないようだ。

いつ何があってもいいように、
日々一生懸命生きようと思ったのもあの日以来。
揺れを感じるたびに、
そのことを再び心に想う。

b0132755_22363311.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-08 23:01 | 心境