KEY

やっぱり、写真って楽しい。
そんな楽しさを知って、写真を楽しむ人がもっともっと増えるといいなって思う。
だから、そのために自分ができることが少しでもあるといいなって思う。

アートは特別な人々だけのものではない。
みんな日々たくさんのことを感じて生きているわけだし、
それを表現できる方法を持っているって素敵だと思う。
そんなわけで。
今日は少々御紹介。

昨年の10月から共に写真を学んでいる、PHaT PHOTO写真教室7Rクラス。
クラスで写真展を企画し、
準備の様子から開催までを綴るブログを始めた、とのことなのでご紹介!
●PHATPHOTO7r写真展『1展』
どんなジャンルでも、本番に向けてのプロセスが楽しいし、
ゴールにたどり着くまでの山あり谷ありの裏話って興味深く、
それらを知った上で完成形を観るとこれまた楽しい。
これからのさらなる盛り上がりが楽しみです!
メンバーの一人は、投稿雑誌で見い出され、今やサイトに写真と文章を連載中!
●SCOPE from shuri side
7Rのみんな、がんばれっ!
みなさまどうぞ仲間を応援してください。
b0132755_2281094.jpg

「何かを始めようとして、他の何かが始まる。」

そうそう、って大きくうなずいた一文。
『トムソーヤの冒険』の一節だと聞いた。
一つの物事の先には、思いがけない出来事が繋がっていて、
どんどんどんどん、予想をはるかに超えて世界が広がっていく。
一つ扉を開けると、その先にはまた別な扉が現れる。
そんな果てしない世界に、わくわくする。
写真って、そんな扉を開ける一つの大きな鍵だなって思う。
[PR]