的確な言葉

b0132755_152164.jpg

どこから漂ってくるのか。
この季節にはいつも、
ちょっとした風に、はっとさせられる、
キンモクセイの香り。

忘れていたことを、
ふと思い出す瞬間がある。

それは、香りの色だったり、
空気の重さだったり、
風の切れ味だったり、
肌に感じた密度だったり、
普段なにげなく無意識に使っている感覚。

ああ、これなんだなーって。
その季節、その空間に包まれて初めて蘇る感覚。

今、思い出したい一つの感覚がある。
その空間の写真を観たり、
その時に流れていた音楽を聴いてみたり、
うーん、でもあとちょっと、何かが足りない。

そして、
この感覚を言葉にしようと試みる。
これがまた、難しい。
的確な言葉が、見当たらない。

[PR]
by artandact | 2008-10-10 00:23 | 感覚