直感

b0132755_0384851.jpg
締め切り間際のお仕事をなんか一杯抱えています。
なんか、重なるんですねー、こういうののタイミング。。。

新聞で見かけて気になった記事。
味香り戦略研究所

まあ、私もこの類の仕事をしていないでもないんですが、
なんていうのか、いろんなものがデータ化されていくってことに、
ちょっぴり違和感を感じていたりもします。

『主観だった味覚についての表現が、客観的な表現になってきた』
というようなことが書かれていたんだけど、
感覚、直感がどんどん失われていってしまうのかなって思う。
裏づけがないと自分の感覚に自信がもてない人が増えたんじゃないかなって思う。

論理的に物事を考えるっていう意味では、
裏づけがあると説得力があるけど、
そこだけに正解を求めるのは、なんかとてもつまんない。

やや種類は異なるけれど、
これも、ちょっと関係する部分かなー。
先日の蜷川さんのお話や、
その他、何かしらの賞を受賞した人の話に良く出てくるのが、
無名な時代は、編集者に売り込みに行っても相手にすらしてくれないのに、
賞を取ったとたん、ころりと態度が変わるという話。

なんか、そんなことにも通じるなって思って。
確かに、写真集なんかは、出版社も売れなければ困るわけで、
知名度なんかは、重要だということもわかるけど、
自分の価値基準じゃなくて、世の中の価値基準がベースラインになるんだなって。

時代感覚っていうのも、もちろん大事だけど、
理屈じゃなくて、
直感の部分、
自分の感覚を鈍らせたくないなって思う。

[PR]
by artandact | 2008-11-19 00:48 | 心境