「ほっ」と。キャンペーン

映画

b0132755_2352588.jpg
ふと紹介を目にしたこの映画が気になります。
『未来を写した子どもたち』
子どもたちの撮った写真を是非見てみたいなーって思って。
以前、都内でフォトキッズというイベントに参加させてもらったことがある。
大きなデジタル一眼レフカメラを首から下げた子どもたちが、
おとなの目線では決して撮れない素敵な写真を撮ってた。
子どもたちはいろんな可能性を持ってる。
でも、環境が人生を大きく左右してしまう。
『闇の子供たち』
という映画も衝撃的だったけど、
きっとまた、なんとかしなきゃと思うけど、
結局何もできない自分に落ち込むんだろうなと思いながらも、
観に行ってみようと思います。
写真っていうのも、いろいろな映画に取り上げられるけど、
これまた、その意味合いを考えさせられそうです。

[PR]
by artandact | 2008-11-26 23:54 | 日常