「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日常( 227 )

b0132755_091639.jpg
キャリーを演じるサラ・ジェシカ・パーカーは、
あの細い足で、あのハイヒールで、
ほんと綺麗に歩くな~って昨日つくづく思ったんだけど。
そして、日本と違って靴を脱がない生活様式で、
映画では、家の中にいてもハイヒールで、すごい。
と思ってしまった。

セレブは、
オーダーメイドで、
足が痛くならないジャストフィットな靴を作るってことかもしれないけど・・・

極まれに、既製品でも、ぴたっとくる靴がある。
そんな靴に出会えると、かなり大喜び。
そして、お気に入りのあまり毎日くらい履いて、
その結果、消耗も早くて。。。
ちょうど先日、お気に入りの靴がとうとうダメになった。
次なる相棒を探しているのだけど、なかなか・・・。
色とデザインとヒールの高さと、
サイズと指の長さと甲の高さと足幅と、
ちょっとした角度とか少しのカーブとか、
(・・・あえて言うなら予算と)
そんな全てが思いどおりの靴はなかなか難しい。

そして、サンダルの季節は、
靴ずれにいつも悩まされる。
ハイヒールは、
重い荷物を担いで、あちこち歩き回るスタイルには、
もともと不向き。
ってことはもちろんわかっているけど、
やっぱり、履くと、この背筋が伸びる感じが好き。

今日は、そんなに歩かないだろうって思って靴を選んでも、
気付いたらいつも、
予定以上に歩くことになってしまっているのはなぜだろう?
一旦外に出ると、
ついでにあっちにも寄って行こうってなってしまう・・・。

そんなこんなで、また痛い思いをしながら、
今日もたくさん歩いてしまい、
足の指には、絆創膏がたくさん巻かれる羽目に。
蒸し暑いし。
足は痛いし・・・。
一日の内容としては満足だったけど、
今日はどっと疲れた~。
お風呂で疲れを癒そう。

[PR]
by artandact | 2010-06-28 00:09 | 日常
b0132755_0162631.jpg
今一番手に入れたいもの。

カタツムリ

って
最近いろんな人に言ってるけど、
実際もらったら
ちょっと困るかも。

ベタなわりに出くわさない
『紫陽花とカタツムリ』
を撮りたいというだけで、
ペットにはしません。。

昨年も言ってた気がする。

[PR]
by artandact | 2010-06-17 00:17 | 日常

b0132755_22502788.jpg
梅雨かー。

週末、野外劇場にて観劇予定なんだけど、、
どうだろ。。。
チケット取った時点では、
梅雨の時期だってこと、すっかり忘れてた。

[PR]
by artandact | 2010-06-15 22:51 | 日常



b0132755_23472812.jpg



今週は、なかなかハード~。
いつも、自分のキャパの1割は、
ゆとりを残しておくようにしようと思っているのに、
今日は久々に、ゆとり分がなくなるくらい、
いっぱいいっぱい詰まってしまった。

とりあえずあと2日は、
こんな感じが続いてしまうであろう。

過剰の負荷によって、
キャパが増大する方向に進化できるか、
受け止めきれずにつぶれてしまうか。

どうかなー。
つぶれるわけにはいかないので、
気合いで、なんとか。
がんばりどころ。

[PR]
by artandact | 2010-06-14 23:49 | 日常
b0132755_22573774.jpg
進化ですね~。
3D対応のパソコンとか、
どんどん市場開拓中のようで。
いろんな進化が早くって、
最近たびたび置いてきぼり感を感じます。。

使用していたHP作成ソフトが、
Windows7で作動しないことがわかって早数ヶ月。
先月お店の人に聞いてみたら、
6月に対応バージョンが出ますということだったので、
今日再びお店に行ってみたら、
お使いのソフトは、
数年前からこちらのソフトに統合されています。
とのことで。。。
旧パソコンで使い続けている分には問題なかったのだけど、
すでに世の中からは消えていたとは。。

最先端を追い求める気質は特に持っておらず、
また、最先端である必要性があまりないので、
行き詰ってからようやく調べ始めることになり、
世の中の移り変わりが早すぎて、
そのブランクを埋めるのは容易ではない感じ。

ソフトも、乗り換え期間があったみたいなんだけど、
今となっては、
バージョンアップ的な扱いはもはや適用されず、
新規に購入するしかないそう。
高いですねー。新規のソフトは。

そして、どうやら、
使い勝手も今までのとは全然違うようなので、
結局最終的には買わざるを得ないとしても、
まずは、体験版を使ってみてからということに。
ダウンロードしたはいいけど、
チュートリアルもすべて英語~。。。
最近英語なんて全然使わないから、
気合い入れて取り組まないと無理だな。。

と、そんなわけで、
更新が停止してるホームページ、
再開するにはまだまだ時間がかかってしまいそうです。
2006年の誕生日にオープンしたサイト、
5年目に突入する今年の誕生日にリニューアルオープン、、
というのが一応の目標です。
う~ん、、ソフトが使いこなせそうならってことで。

[PR]
by artandact | 2010-06-13 23:00 | 日常
b0132755_0203320.jpg
電車で、i-Pad を持っている人を見かけた。
まだ実物にお目にかかっていなかったので、
思った以上に、薄くて持ち運びやすそうで、
便利な大きさかもしれない、って思った。

その人は、下車駅が近づくと、
いそいそと箱を取り出して、
大事そうにしまって、降りていった。
買ったばかりだったのかな。

何でも新品の時はとっても大事に扱われるのに、
触り慣れてくると、ちょっと乱雑に扱われてしまう。
そして、
骨董品のレベルくらいにまで古くなると、
再び大切に扱われるようになる。

物事の価値観って、
一定ではなく、
周囲の基準の移り変わりによって、
どんどん変化するのがおもしろい。

周囲の変動に惑わされずに、
ぶれない軸を持っていられたら、
かっこいいなーって思う。

[PR]
by artandact | 2010-06-09 00:21 | 日常
b0132755_0193142.jpg
駅の動く歩道が、
次々と人を乗せて混み合ってるのが
なんか今日のテンションに合わなくって、
乗るのをやめて、脇の通路を歩いた。

はたから見ると、
動く歩道を歩く人の移動スピードは、
思ったよりも速くて。

自分がその流れにいると気づかないこと。
降りてみて初めてわかる。

そして、

一度降りると、
その流れに再び乗るには、
ちょっとした勇気がいる。

[PR]
by artandact | 2010-06-07 00:20 | 日常



b0132755_043568.jpg



日々いっぱいで。

自分のスケジュールがまた分からなくなってきました。

明日は、どこへ行けばいいんだったっけ。

時間間違わないようにしなきゃ。

[PR]
by artandact | 2010-06-05 00:43 | 日常



b0132755_2332145.jpg



いまや、パソコンがないと仕事にならない。
1日不在にすると、メール150通。
ってことは、
日々、デスクにいる日は数えたりしてないけど、
150通前後読んでるってことだ。
って思ったとたん、疲れが増した気が。

すごい情報量。
全部チェックして把握しておくなんて、なかなか無理な話だ。

ふー。

空のひろーい場所に行きたいー。

[PR]
by artandact | 2010-06-03 23:25 | 日常
b0132755_23565920.jpg
 通勤ラッシュ時急ぐ人の話、第2弾。 今朝のは危なかった!! 駅のエスカレーターを私もそこそこ急ぎ足で下っていたのだけど、後ろからすごい足音が近付いて来てるなーと思いきや、突如奇声と共に背後から衝撃が・・・。 一瞬フラッとしてあわやのところで手すりを掴んでなんとか持ちこたえた感じ。 なにしろ通勤時はたいがいお気に入り7cmヒールなので、しばらくバランスが危なっかしかったところをなんとか体勢が落ち着くのを待って後ろを振り返ると、エスカレーター下方へむけて万歳をするような格好で転んでいる人が。 私もとっさに自分の身を守る防衛本能が第一に働いたようで、そして瞬時に、将棋倒しになったら大変!ってことが頭をよぎったりもして、そんな事態になる寸前だったことに、ある種放心状態とでもいうのか、ともかくはちょうどきた電車に乗り込んでようやく一息ついた。 冷静になってから、転んだ人が起き上がるの手助けすべきだったかなぁと思ったんだけど、エスカレーターは変わらず一定の速度で動き続けているし、あの時点ではそんな気持ちのゆとりは全くなく、考えてみたら、ぶつかってごめんなさいと言われても良いくらいのところで。 ・・・痛いなと思ったら、どこかに膝をぶつけてたようで痣ができてることに今頃気付いた。

 ご高齢の方々も、階段は昇りより下りが大変とおっしゃったりするけれど、下りって重力にも引っ張られて、結構危険だと思う。 いやーほんとこわかった。 転んでしまったのは気の毒な気もするけど、そういう危険があることを考慮せずにエスカレーターを暴走していた自業自得っていう気もしなくもない(背後で起こったことなので、どうなって転んだのかは定かではないが)。 それも、いくら急いでいたとしても人を巻き込む可能性がある状況であることへの認識も必要だと思う。 でも、前方にいた二人組が、急ぐ人が歩く右側(関西では左側ですねー。)を塞いでしまっていて、そこから流れが停滞し始めていたのもその人がリズムを崩してしまった一因となったんではないかという気もする。 朝のラッシュ時に道をふさいだりするのやめてほしい、って私もちょっと思ってしまってたんだけど、特に、朝の京葉線は、急いでいる通勤者とディズニーランドに遊びに向かう呑気な人々が混在しているので、そのあたりの温度差がすごくある。 異なった流れが交わる部分は危険をはらんでいるなと常々思う。 テンションは異なっても共通のルールはみんなが守ってくれなくては困るし、互いに周囲への配慮みたいなものも忘れてはいけないところだなと思う。 

 そんなこんなで、今日は朝から恐い思いをした。 やはり、慌てて周囲が見えなくなるのは良くないし、そんな状況に陥らないように、朝の移動はもう少々時間のゆとりを持てるようにしたいものだと改めて思った。 

[PR]
by artandact | 2010-05-31 23:59 | 日常