カテゴリ:感覚( 111 )

b0132755_1545938.jpg
なんとなく、
英語表記にしてみようかなって、
思ってしまうのは、なぜかなー。
その方がスマートに見えるから?

日本語も好きだし、
漢字とかかっこいいと思うけど、
今回は、
意味を持たせすぎないためにも、
っていう気持ちもあるかもしれない。
いつか、漢字が似合う展示もやってみたいと思うけど。

で、どの言語でも同じだけど、
写真 といっても、
photo, photograph, photograpy, picture, snap
とかいろいろあって、
勝手なイメージからニュアンスを自分の中で持っちゃってるけど、
実際、英語を母国語とする人の使い分けは、よくわからない。

そういえば、
中国語(台湾語?)では‘照片’だったかな。
‘写真’ とはちょっとニュアンスが違いそうだけど、
なんかわかるって気がしたり。

最近、
何かと高校生レベルな内容に逆戻りしてることが多いのだけど、、
(それだけ、高校くらいで学ぶことは、今になっても使うってことか・・・)
しばらく使ってない英語のスペルとか、文法なんかも、かなり忘れ去ってて、
そんなところでつまずいたりもしております。。

かつて、いっぱいいっぱい詰め込んだはずの記憶を
ぜーんぶ取り戻したい!

[PR]
by artandact | 2010-02-28 00:36 | 感覚
b0132755_0181780.jpg

中学生か、高校生くらいか。
いわゆる、環境問題に
興味深々だった当時、
著書を読んだりして、
なにかしら影響をうけた人物。
C.W.ニコル 氏。
あの頃から10年以上経った今、
お話を聞く機会が訪れようとは
思いもしなかった。

ちょっぴり、
自分の興味が,
植物に戻っていきつつある
このタイミングというのは、
きっと必然的な
めぐりあわせなんだろう。


日本にもう40年以上暮らし、国籍も取ったというのだから、
私よりもよっぽど日本通で、
日本の森をほんとに大切に思っている人。

あれから10年ずっと、森とかかわって生きてこられたんだなー。
彼の信念は失われず、より確固たるものになっている。

そして、豊かな感情を持った人。
彼の話はユーモアもたっぷりで、
だけど、強い心の詰まった言葉が続く。
思い描いていた通りのお人柄でなんだかとても嬉しかった。

「日本人の心はどんどん寂しくなっている。
 あの豊かな自然と、豊かな心がなくなっていくことがほんとに悲しい。」
という彼の言葉がまっすぐに心に響いて、
ほんとうに、悲しい気持ちになってしまった。

[PR]
by artandact | 2010-02-22 00:24 | 感覚
b0132755_192359.jpg


思考がフリーズ。

再起動の必要性。



バスマットを
ブルーから赤に変えただけで、
まるで別世界になった。


まだまだいくらでも
変化の余地あり。

[PR]
by artandact | 2010-01-19 00:17 | 感覚
b0132755_23173784.jpg

毎年、年明け初めに鑑賞する花。
ロウバイ。
ほんっとに、蝋細工かのような、
透明感とつやのある繊細な花びら。
そして、この香り!
黄色い色と共に、気持ちを明るくさせる花です!

こうして、毎年、
ちゃんと春には、蕾を開かせる花を見るたび、
自然の神秘にワクワクします。
人間だって、そんな自然の一員なんだけど、、
つい、それを忘れてしまうんですねー。

サイボーグ的(?) になってしまわないように、
自然の感覚を共有できるゆとりを見失わないようにしたいものです。

・・・最近、どれもこれも、
文章の締めが、「今年の抱負」的。。。
目標は高く、、でも、欲張りすぎず、できる範囲にしないとね。。

新年リフレッシュして取り戻した感覚を、
どこまで維持できるか!?

[PR]
by artandact | 2010-01-07 00:03 | 感覚
b0132755_23532888.jpg

寒い冬の晴れた日。

もう、花を咲かせている早咲きのサクラ。

スタンバイしている蕾もたくさん。

着々と、準備万端。


準備、といえば・・・
昨日は、新年早々焦った!!

帰りの新幹線。
指定席券を買ってあるからと、
乗車率130%のUターンラッシュとニュースでは言ってるけど、平気!
って思ってたのに・・・
・・・
・・・・・
チケットを良く見たら、

東京⇒新大阪

えっ?!なんで?

ってなって。

JRに電話したら、一回は手数料無しで行き先変更が可能とのこと。
その時点で指定席は満席とのことで、、、
自由席でも、きっと何台か並べば座れるかなー・・・
安心しきってたところへ、少々動揺。
なにしろ、荷物が多いので。
多少宅急便で送ったりもしつつ、
それでも、手荷物的に着物のあれこれ一式入ったトランクと、
カメラ2台入ったバッグと。
重いので。
これで、席取りダッシュとか無理でしょ~。。。
一気に、帰るのが面倒な気分になってしまう。
いかんいかん・・・とりいそぎ、新大阪始発の便をチェック。
のぞみの自由席は1~3号車で、禁煙車は1・2号車。
で、2号車が座席数が多いんだって!というコネタを収集しつつ、
本来なら余裕で1時間前に駅へ向かうところを、
予定の2時間前に出て、みどりの窓口へ。

大阪でよかった。
窓口のおじさんに、
「むっちゃアホなことしてしまいまして、
新大阪⇒東京 を買わなあかんのに、東京⇒新大阪 で間違って買ってたんです・・・
行き先変更をお願いしたいんですけど、今日なんて、指定席はもういっぱいですよね。。。
早めに買っといたはずが、自分でもがっかりです。。。」
チケットを受け取ったおじさん、黙々とキーボードをたたいてるなーって思ったら、
「ちょうど、同じ時刻に新大阪発で、一席ありますよ。この時間帯さっきから出たり入ったりしとったから、いけるんちゃうかと思って。」
「わー!!こんな混んでる日にラッキーです!!ありがとうございます!!」
「東京まで立ちっぱなしは、やっぱりきついからねぇ。
窓側やなくて、3人がけの真ん中やけど。」
当初の予定では、ちょうど夕刻に富士山を眺められる窓側を狙ってたのだけど、、この際、
「座れたらなんでもいいです!」
「ほな、はい、確認してくださいよ。新大阪発⇒東京行き。はい、お気をつけて。」
と、おじさんも、席を確保できたことに少々満足だったのか、快く送り出してくれた。

ミスに気づいた瞬間、
こんなことありえないでしょ~、、、って自分の不注意さに結構へこんだけど、
自分のミスをネタにしてしまえるのが、関西人だったりもして。
そして、それを笑いで対処してくれたおじさんも、関西な感じ、で、ありがたかったりもして。

なんとでもなるようなミスだったから、まあ良かったものの、
なんで、こんな間違いをしたんだろ。
行く・帰る 東京・大阪 の方向の基準軸が10年のうちにおかしな感じになっていて、
12月バタバタしている中急いで買ったので、なんか混乱した模様。
買ったことに安心して、前日まで確認すらしなかったのもどうかと思うけど。。

そんなこんなで、新年早々ハプニングだったのでした~。
まあ、昨年の持ち越しによるできごと、なので、
今年は、そんな中無事座席変更ができたラッキーの波に乗って、
きっと運気の良い1年になるでしょう!
今年1年、ポジティブ思考で前進したいと思います!

そして、‘笑い’ は最高の潤滑油です。
たくさんの ‘笑い’ があるなごやかな年にしたいです。

そんなとこですかね。
今年の抱負は。

[PR]
by artandact | 2010-01-05 00:05 | 感覚
b0132755_171773.jpg
まだまだやるべきことがたくさんあって!!
年末という気分がしません。。
あさって、新幹線に乗ったらようやく気分が切り替わるかな~。
新幹線の時間までに終わるのか!?

今年は、思えばずっとこんな感じだった。
途切れることなく、
次々といろんなことが舞い込んできて。
わー、もうフラフラっ!て時も実際あったけど、
意外と、なんとかなるもので。
おかげで、風邪をひく暇すらなくって、
よくわからないテンションで、なんか元気に過ごしてこれた。
ありがたいほどに充実の日々でした。

そんな中でも、
少し、方向修正したり、
見直したり出来た部分もあって。
この先へ続く来年も、
なんだかとっても楽しみです。

ははは、、、まずは、
今年のことは、今年のうちに!

[PR]
by artandact | 2009-12-29 00:37 | 感覚
b0132755_23365970.jpg
二日間一生懸命、
写真を撮ってたら、
手にマメが出来ました~!
そして、右腕がかなり疲労感~。
でも、
素敵な公演で、
撮らせてもらえて良かった!
千秋楽打ち上げに間に合わせるべく、
データチェック&プリントに突入!

帰ってきて、
郵便受けを通り、
エレベータ前へ行ったら、
同じく、郵便物を持って、
先に待ってた人が、、
「・・・合格通知なんですよー・・」
って、ぽそっと、
だけど、とっても嬉しそうに一言。

面識のある人ではなかったのだけど、
「わー、おめでとうございます!」と、つい言ったら、
「いやー、ついつい、誰かにすぐ言いたくって!!」って、
とっても嬉しそうに話してくれました。
『歌舞伎検定』だって。
そういうのもあるんだ~、っていう関心と、
結果を待ちきれずに、すぐに開封しちゃたドキドキ感とか、
喜びがすっごく伝わってきて、
なんだかこちらまで嬉しくなってしまった。

こんなコミュニケーション、なんか良いです!


[PR]
by artandact | 2009-12-26 23:57 | 感覚
b0132755_0503392.jpg
タイトル拝借!

スマートに生きることもできるけど、
それだけではつまらないって思う。
人間だから。
いろんな感情があって。
そしてそうやって
ちゃんと心が動く自分でいたいと思う。

久々に、
相田みつを美術館に行きたくなった。

---
高雄での滞在先、
部屋が28階で!
高いところが好きな私は
かなりハイテンションでした。

[PR]
by artandact | 2009-12-25 00:19 | 感覚
b0132755_0344252.jpg
弦楽器って、
音を取る左手の方が
難しいのかと思いきや、
音を奏でる弓を持つ右手が、
思った以上に難しい。

そして、
両手が全く異なる役割で
同時に動いているのが、
注意力が行き届かず難しい。

でもそうやって、
弾くたびに次々
新たな発見があることが、
ますますおもしろい。




---------
NINE The Musical
@ル テアトル銀座 by PARCO

来年春には、映画にもなるらしい。
ということで、
観ておこうと思った。
さまざまに美しく、
素敵な歌声の女優さんが勢揃い。
人はそれぞれ違うから、
正解もゴールも一つではないんだなと、
ストーリーとは関係のないところに納得したりして。

----------
Seiren Musical Project第20回公演 
20TH GIFT
2009.12/25fri~30wed
@萬劇場

来週です。
舞台撮影のお声がけをいただいたので、
今日は、下見として通し稽古の見学。
と言いつつ、結局かなり撮ってたけど、
本番前に出ハケやダンスの確認は、やっぱり不可欠。
人数の多いシーンとかとくに。
本番、ちゃんと、全員の素敵な表情を逃さず撮りたいので。

途中、着物への早替えに手間取っていたようだったので、
つい、「やろうか?っ」て言ってしまいそうになった。
けど、「いやいや、今手伝ったところで、本番はどうするの?」
と、思いとどまった。
本番も土日だけなら・・・とも頭をよぎったけど、
写真撮るのがまず第一だし、
そこまで引き受けちゃったらきっと、、、きついよなーやっぱり。。。と、自問自答。
自分にできることなのに、
結局力になれない自分ってとっても歯がゆいけど、これでよかったのだ。きっと。

今日はそんなことがもう一つあって。
ポストカード作成お願い!というメールをもらったんだけど、
ごめんなさい、年末までスケジュールがかなり満タンで・・・。
と、結局ご協力できなかった。
それも、なんとか今持っている優先事項を、
寝ずにやるか、どうにかすれば、できないこともなかったのかもしれないけれど、
かなり追い詰められてしまうことが容易に想像できて、
自分のキャパを超えたものは、やっぱり引き受けるべきではないのだと瞬時に思った。

ゆとりってやっぱり大切で。
無理無理引き受けても、
もちろん、引き受けたからには必ずやりとげるんだけど、
やっぱり、詰め込みすぎたときは、
なんだかそれをやった充実感とか、満足感とかがどうも得られなくて、
あっちにも、こっちにも疲労感を漂わせてしまったりもして、
なんか違うなってどこかで思ってしまう。
お断りするっていうのも、
心苦しかったり、どう思われるだろうってやっぱり考えちゃったりで、
これまでは、ほぼ全て引き受けてしまっていたのだけど、
今できるのか、今やるべきなのか、冷静な見極めが必要だという結論に至り、
無理な時には、「引き受けられない」とちゃんと伝えることができるようになったのも、
今年の一つの成長なのかもしれません。

[PR]
by artandact | 2009-12-20 00:31 | 感覚

b0132755_2335631.jpgちょっと一息、
つきたくなることがあるので。
街中で、
お店を出しながらも、
お茶を淹れて飲んでる情景が、
なんか、とってもいいなって思って。

自然な感じ。
リラックスしてる感じ。

建築の話を聞いて。
日本の家の様式は、
壁を作る文化ではないんだって、
あらためて実感して。

柱を中心に、
外に向かって開けている。
開放感とか、
自然とつながってる感覚とか。

本来の感覚はそっちなんだろうな。

壁に囲まれたり、
壁を作ったり、
そういうのはもともと向いてないんだと思う。

[PR]
by artandact | 2009-12-15 23:18 | 感覚