カテゴリ:心境( 168 )

RED

最も好きな色は青。
どちらかというと、少々緑味の青。
このサイトの背景も、
ほんとうは、写真の色を邪魔しないモノトーンがよいんだろうなと思いつつ、
でもやっぱり、
自分らしい色、自分にとって心地よい色にした。
b0132755_2251727.jpg

でも時々、無性に、
赤という色に惹かれる時がある。
b0132755_22551393.jpg

素敵な、魅力的な色だと思う。
でも、だからといって、
部屋に赤い家具を置くのは、やっぱり思いとどまった方がよいか。
どうにも気になるチェストを見つけちゃったんだけど・・・
[PR]
by artandact | 2008-06-17 23:15 | 心境

FIT

今日は、われながらよくがんばった!と思い(笑)、
そして、いろいろ続いていた大仕事が一段落着いたので、
自分にご褒美、ということで、
Sweets を買った。
やっぱり、こういうのは、
気持ちにゆとりがあるときに、
ゆったりした気持ちで味わいながら食べるのがよいなーと、
なんとなく優雅なひととき。
暑い季節には涼しげなゼリーって、気分にもフィット。

自己満足ではなく、
伝えたいと思っていたことがちゃんと伝わっていますようにと、
少々祈りもこめて。
b0132755_0522937.jpg

[PR]
by artandact | 2008-06-16 01:06 | 心境
曇った空が、
さーっと明るくなった。
不思議な光が射す。
心にも反射して、
ふっと気持ちが軽くなる。
b0132755_22152165.jpg


昼がくれば、夜が来る。
雲か煙か、
空か水か、
いろんな境が不明瞭な。
またそこから迷路が始まる。
b0132755_22154825.jpg


じっと待とう。
また陽が昇るまで。

[PR]
by artandact | 2008-05-31 22:25 | 心境
こんなところに木苺が!!

丘へハイキングに行ったわけでもなんでもなくて、
六本木の
車の行き交う通りの道端。
誰も目をやらず足早に通り過ぎてく。

何故こんなとこに・・・??
って、
こんな発見ができるのも、
カメラと共に歩いているおかげ。
ささやかな喜び。

写真ばっかり撮って、
その場で本物をちゃんと味わってないんじゃないの?
って言われたりすることもあるんだけど、
うーん、、どうなんだろう。
確かに、撮りながらそれが像となって現れるイメージに頭がいっていたり、
意識がそこにないことも、無いとは言えないけれど。
(余談:今、‘識域’という言葉に興味がある。)
でも、どちらかというと逆に、
写真を撮っているからこそ、じっくりとその場の空気を味わってる。
ものすごくいろんなことに神経を研ぎ澄ましていて、
詳細にそのシーンを捉えている。
のちのち、誰よりもその時を明確に思い出すことができる。

写真は、
観たものを解釈するための翻訳機みたいなものだな、とふと思った。
世の中不可解なことに満ち溢れてるから、
立ち止まって、じっくり考える時間が必要だと思う。
膨大な情報の波に呑み込まれてしまわないように。
b0132755_22563934.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-25 23:31 | 心境
どこまでいっても平行状態。
そんなことがある。
この先に進むにはどうしたらいいんだろう。

『迷ったら上をめざせ』
登山家の間にある教訓の言葉だそうだ。
目指す方向が明確であれば、
きっとそれが一番!

でも時に、
はたしてこれが、のぼっているのかくだっているのか、
平衡感覚が麻痺してしまうことがある。

『もう一度引き返し、助走をつければ飛び越えられる』
ハードルとか、高飛びとか、陸上競技的発想。
引き返すのって、ちょっと勇気が必要だったりするけれど、
通ってきた道筋を明確にするっていうのも、
なんかいいかもしれないって思う。
確信を持った、力強い踏み切り。

先へ進む道が
うまく見つけられると良いな。
b0132755_1433835.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-16 14:04 | 心境
夜中、横になったと思ったら、
カタカタとドアの揺れる音がした。
あれ?風?窓開けたままだったっけ?
って起き上がろうとしたとたん、ぐらぐらと揺れだした。

地震。

これだけは苦手中の苦手。

揺れが続くと、どうにも動悸がおさまらなくなる。
このあとにまださらに大きな揺れが来るのではないかと思うと。
瞬時にいろいろなことが頭をめぐる。

この建物、耐震構造は大丈夫なんだよね。。
キッチンのグラス、落ちて割れちゃったりしないかな?
自分の上に落ちてくるものはないだろうか?
水、買い置きしてあったっけ?・・・

いつもはしーんと静かな時間帯に、
どこかから犬がしきりに吼える声が聞こえる。
犬だって平常心ではいられないようだ。

いつ何があってもいいように、
日々一生懸命生きようと思ったのもあの日以来。
揺れを感じるたびに、
そのことを再び心に想う。

b0132755_22363311.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-08 23:01 | 心境
どうして人間だけが、
こんなにもがんじからめなルールの中で生きているんだろう。

どうして今あるものを受け止めないで、
変化を求めてしまうのだろう。

地球が生み出したルールだけで、
自然はうまく循環していたのに、
人間が持ち込んだ勝手なルールが、
その流れを乱していく。

どこへ向かえばよいのか、
わからなくなる。

b0132755_23365891.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-06 23:40 | 心境
好きな物事に囲まれているって素敵。
そして、そんな真っ只中にいる人って、
なんだかいいな、って思う。

自分の世界を持っているということ。
惜しみなくエネルギーを注ぐことができること。
そこにいるからこそキラキラしていられること。

自分の好きなものを大切にしていきたいなって、
やっぱり思う。

b0132755_23413033.jpg

[PR]
by artandact | 2008-04-14 23:42 | 心境