「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:心境( 168 )

b0132755_23485080.jpg

ドナーカード。
一時期、定期入れに入れて持ってた。
記入はせずに、ただ持ってた。
どこで入手したんだったかは、忘れた。

自分がもし、
動くことも、考えることも、感動することも、できずに、
呼吸をしているだけの生き方しか残されなくなったとするなら、
生を欲している人にバトンタッチした方が良いかなーって、
漠然と思っていて。

確か、カードには、
提供意志のある臓器にチェックを入れるようになっていて、
・・・記入の手が、そこで止まってしまった。

そう書かれてしまうと、迷った。
何だと良くて、何だとダメかっていう判断の仕方がわからなかった。
心臓だけは、なんとなく、、お墓に持っていきたい気がする、
とかそんな感覚的なことしか思い浮かばなかった。
自分の意志が曖昧なことがわかったので、書くのをやめて、
ただ持ってた。

先日、
脳死状態だと聞いていた人が、数週間後に再び、
周囲の声に反応できるようになったっていう話を聴いた。
脳死という判定をすることや、
温かく脈打っている臓器を取り出すことや、
人の生死に携わるお医者さんの心境ってどんななんだろう。

昨日・今日と、
ニュースでかなり取りあげられていたので、
なんかまたすごく考えてしまって。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-11 00:16 | 心境



b0132755_082480.jpg



今日は少々テンションあがりきらず。

「あなた会社勤めなんて向かないでしょう?!」

って先日ぽろっと言われたひとことを、
なんか真剣に考えてしまったりする。

会社勤めしてるのは、
向く、向かないってことではなくて、
自分で起業したいっていう熱意とか、勇気とかが無いから。

そんな勇気がないからには、
会社勤めが向かないなんてことを言える立場ではないでしょう、
って思う。

同世代で、代表取締役 なんて人とか、
凄いなーって思う。
親の会社を継いだっていうケースもあるかもしれないけど、
にしても、
いろんな責任や決断や、社員の生活基盤を背負うって、
覚悟が無いとできないよなって思う。

いろんなことに飛び込んでいく方ではあるけれど、
性格的には相変わらず、石橋を叩いて渡る感じで、
そんなだいそれたことは結局できない。しない。
思い切りが足りないというか・・・
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-10 00:07 | 心境




b0132755_0205321.jpg




無いな~
って探し回ってたら、
塩が冷蔵庫に入ってた。

暑さゆえの奇行。。


暑いと、集中力が低下してくるなって思う。

何かミスをしでかさないように、
もうちょっと神経ぴりっとさせないと!!

                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-03 00:27 | 心境




b0132755_2322533.jpg



今日は一日浴衣で過ごした。

花火大会でもあったんですか?
って聞かれたりしたのだけど
浴衣だった理由は、ただ、
夏だから。

夏に一度は必ず着たくて、
夏にやりたいこと一つクリア!

夏らしく、
風鈴市というのに足を運び、
風鈴の多彩さにびっくり。
私のイメージでは、
透明な涼しげで儚げなガラスだったのだけど、
各地の風鈴がずらりと並ぶ中、
とっても幻想的な音色を響かせる南部風鈴(岩手県)と、
繊細な澄んだ音色を奏でる明珍火箸風鈴(兵庫県)の音に心奪われた。
いずれも黒い金属製で、
見た目は涼しげな印象ではないのだけど、
ガラスとは違ったとてもクリアな音色。

で、思ったことは、
こんな風鈴の音色を堪能できるような、
縁側のある日本家屋に住みたい!

和の文化を、素敵だなと思うのだけど、
その継承を実践するような生活スタイルにはほど遠い。

今朝、着物のことで突如質問の電話があって、
即答はできず、確認の後返答。
上級師範の看板が泣きます。。
資格とか、いくら頑張って取得しても、
その後も継続してそれに携わっていないと、
その意味は、どんどん失われていってしまう。
そのために費やした時間がまったく無駄になるとは言わないけど、
ちゃんと生かされていないともったいない。

夏の絽の着物も、いつ以来着ていないだろう・・・
今年、もう一日チャンスがあれば、
浴衣からもう一歩、夏の着物も着られれば。。

                                    A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-20 00:28 | 心境




b0132755_03037.jpg




物事はいろんなところで連動しているから、
何か一つが違ってくると、
そこからどんどん変化していってしまったりする。

違ってきてしまう。

それは、自分の予期と異なること。

自分だけではどうにもできないこと。

アクシデントにワクワクできることもあれば、
おろおろしてしまうこともある。

予定通りいくことが良い場合と、
思いがけない方向性が見いだせることと。

結局は、その状況をくぐりぬけてみないことには、
わからない。

起こったことを、
チャンスとして捉えていけるかどうか。


                                A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-17 00:59 | 心境




b0132755_024235.jpg




実際には、
変わらず、一連の時間の流れの帯に引き続き乗っかっていて、
その連続性から何が変わったというわけでもないんだけど、
昨日一日、自分をいろいろな角度から振り返っってみた結果か、
今日はいつもの風景が違って見えた。
もしくは、違うように感じられた。

お正月ってのも、心機一転という気分になるけれど、
誕生日は、自分の日だから、
またちょと違う出発点の意味合いを持つ。

今の自分。
香りの仕事をしているのは、順当な気がする。
小学生の頃、雨の匂いについての質問が新聞に取り上げられたり、
もっと小さい頃から、バスやタクシーの匂いが嫌いで、
良い香りのする石鹸を持ち歩いたりしてた。

全部がつながってるんだなーって思うと、
いつだったかの文集に書いた将来の夢も、
実現できるかもって、
ちょっと思えてきた(笑)!

                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-16 00:07 | 心境



b0132755_0112651.jpg



高い場所が好き。

空と雲。

ビルと公園と。
水路を走る小型の舟と、
橋を渡る自動車と。

数えきれないほどのビルの、
もっと数えきれないほどの窓の、
個々の空間での出来事を想像してみたり。

流れゆく雲に従って、
大きな波のように移動する、
地上の影を眺めてみたり。

いつもと物の捉え方が変わるところが好き。

写真と、舞台と、ヒマワリと、ニ胡と、アロマと、
空と、風と、緑と、夕暮れの光と、
スパイスティーと、ケーキと、ほんの少しのアルコールと、
温かいメッセージと。

良い一日。

毎日好きなものをいっぱい感じて生きていけるといいなと思った。

新たな始まりに最初に撮った一枚は、
空だった。
花ではなく空だったのが、ちょっと意外。

もっともっといろんな視点を持てるようになりたい。

                                  A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-15 00:11 | 心境




b0132755_1182116.jpg




たぶん、もっとよく知れば、
もっと簡単な方法もあるんだろう。

ものすごく回り道をしているような気もするけど、
とりあえずは、目標の期日までに、
できるやり方でやってみよう。

                          A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-13 00:17 | 心境




b0132755_1254284.jpg




HPをリニューアルします!

あ、・・・宣言してしまった。

ま、そうでもしないとやらないし。。

しばらく、パソコンの不具合により、
データを触ることができなくなってしまっていて、
半年ほど更新停止状態になっていたのですが、
そんなところへ、
契約しているサーバーの都合により、
データの移動を余儀なくされてしまったので、
なんとかしなければ!なのです。

HPのURL も変更となってしまいます。
ポストカードとか、名刺とか、、
今のURLを記載した印刷物がまだ結構手元にあるのになぁ~。。

新しくインストールしたソフトもまだまだ使いこなせず、、
リニューアルと言っても、結局は、
中身のデザインとかそんな大きくは変えられないですが、
少し内容は整理して、
なんかもうちょっと見やすくできればなーと・・・

目標、
7月14日!
                             A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-10 00:41 | 心境




b0132755_031676.jpg




自分の企画に対して、
その場にいる人々の満足度は、
どうだっただろう?
ってことは大いに気になる。

大切な時間を、
その場に費やしてもらったことに対して、
なにかを受け取ってかえってもらいたいと思う。
し、そうでなければ、その時間の意味がない。

自己満足に終わらせない工夫。
いろんな立場に立った視点。

まだまだできることはあるなと思う。
                            A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-08 00:30 | 心境