「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

曇った空が、
さーっと明るくなった。
不思議な光が射す。
心にも反射して、
ふっと気持ちが軽くなる。
b0132755_22152165.jpg


昼がくれば、夜が来る。
雲か煙か、
空か水か、
いろんな境が不明瞭な。
またそこから迷路が始まる。
b0132755_22154825.jpg


じっと待とう。
また陽が昇るまで。

[PR]
by artandact | 2008-05-31 22:25 | 心境
しなやか。
柔軟性。

今年、突然自分のキーワードとしてピックアップした2つの言葉。
しなやか。
かろやか。

今年ももう5ヶ月が終わろうとしているけど、
この2つの言葉をキープするのって、
これがなかなか難しい。

しなやかに、しなることができればいいんだけど、
直球でぶつかって折れそうだったり、
かろやかに漂っていたいけど、
いろんなものに引きずられて身動きが取れなかったりする。

ふと見失いそうになっては立ち止まり、
呪文のように唱えてみる。
しなやか。
かろやか。

まだまだほど遠い。
b0132755_0334114.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-30 00:52 | 感覚
杉本博さんの作品は、
現代美術のカテゴリーに入るんだ!
って、今さら、
今日、ギャラリストの三浦愛正さん(MOTT factory & MOTT Gallery)のお話の中で、
私が最も反応してしまったところ。
・・・ってことは、
私がやりたいことって現代美術の方向なのか?

そういえば、
ここのところ気になった展示と言えば、
・『大岩オスカール 夢みる世界』展@東京都現代美術館
http://www.oscar-oiwa-mot.com/
・英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展@森美術館
http://www.mori.art.museum/contents/history/index.html
社会風刺を含んでいたり、
主張が明確な、
表現の根底に流れる想いがあふれ出しているような、
そんな作品に最近はとっても興味惹かれる傾向にある。
b0132755_23532351.jpg

[PR]
こんなところに木苺が!!

丘へハイキングに行ったわけでもなんでもなくて、
六本木の
車の行き交う通りの道端。
誰も目をやらず足早に通り過ぎてく。

何故こんなとこに・・・??
って、
こんな発見ができるのも、
カメラと共に歩いているおかげ。
ささやかな喜び。

写真ばっかり撮って、
その場で本物をちゃんと味わってないんじゃないの?
って言われたりすることもあるんだけど、
うーん、、どうなんだろう。
確かに、撮りながらそれが像となって現れるイメージに頭がいっていたり、
意識がそこにないことも、無いとは言えないけれど。
(余談:今、‘識域’という言葉に興味がある。)
でも、どちらかというと逆に、
写真を撮っているからこそ、じっくりとその場の空気を味わってる。
ものすごくいろんなことに神経を研ぎ澄ましていて、
詳細にそのシーンを捉えている。
のちのち、誰よりもその時を明確に思い出すことができる。

写真は、
観たものを解釈するための翻訳機みたいなものだな、とふと思った。
世の中不可解なことに満ち溢れてるから、
立ち止まって、じっくり考える時間が必要だと思う。
膨大な情報の波に呑み込まれてしまわないように。
b0132755_22563934.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-25 23:31 | 心境
地下鉄の改札を出、
出口の階段へと向かう。

あ、
雨の匂い。

晴れの後の雨は、
この懐かしい匂いがする。
ほこりっぽくって、
決して良い匂いでもないんだけど、
この匂いで雨が降りだしたことを当てると、
なぜか、ちょっぴり嬉しくなる。

片手に地図で、雨は少々やっかい。
未だに、東京の地理を把握しきれない。
各路線が、素直にまっすぐじゃなくて、
不思議な経路を取る。
別の駅だと思ったら、
実は、地下でつながっていたりもして。

ふと遠くに、
なんか見覚えのある建物が見えるなー、、、って思って、
地図を確認したら、
わざわざ電車に乗らなくっても、
うちから歩いていける場所だった。。。
あ、こういう位置関係だったんだ!
って、
もつれていた糸がするりとほどけたような、
すっきりした気分になった。
今さらながら。

いつになったら地図を手放せるだろう・・・・
b0132755_21174022.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-24 23:34 | 日常
今日は、何事もなかったかのようにおだやか。
昨日は、
こんな嵐の中、無理してまで行く必要があんのかな、
って思いながら仕事に向かった。
5月に台風か。
焦ったって行けないものは行けないんだからって、
こんな時はあきらめることにしている。
いらいらするのって、精神的に良くない。

普段1時間もかからない場所なのに、
電車が不通で大回りし、
同じことを考える人々でごったがえすバス停で、
暴風で傘が裏返ったりしないように警戒しながらバスを待ち続け、
満員で。
いつ来るかもわからない次のバスにお乗りください、
と、列を切らなければならない運転手さんの心境を思ったりもしつつ、
結局2時間かけて到着した。

こういう時の選択は結構迷う。
動ける経路を乗り継いで、2時間かけて行くか。
動かず気長に、不通が解除になるまで待機するか。
最終的に、要する時間は同じ場合もあるけれど、
やっぱり待つより、動いていく方を選んでしまう。

でも、こんな日は不思議。
なんでみんな、苦労話をしたがるんだろう。
なんか誇らしげだったり、
大変大変って言いながら楽しげだったり、
ある種の達成感が生まれるからか、
被害を受けている割には明るい空気が漂う。
非日常ってなんだか心浮き立たせるものがあるんだなって思う。
午後には回復した天気に、なぜかみんな残念そうだった。

そして、今日は何事もなかったかのようにおだやかな日常。

b0132755_23191125.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-21 23:20 | 日常
どこまでいっても平行状態。
そんなことがある。
この先に進むにはどうしたらいいんだろう。

『迷ったら上をめざせ』
登山家の間にある教訓の言葉だそうだ。
目指す方向が明確であれば、
きっとそれが一番!

でも時に、
はたしてこれが、のぼっているのかくだっているのか、
平衡感覚が麻痺してしまうことがある。

『もう一度引き返し、助走をつければ飛び越えられる』
ハードルとか、高飛びとか、陸上競技的発想。
引き返すのって、ちょっと勇気が必要だったりするけれど、
通ってきた道筋を明確にするっていうのも、
なんかいいかもしれないって思う。
確信を持った、力強い踏み切り。

先へ進む道が
うまく見つけられると良いな。
b0132755_1433835.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-16 14:04 | 心境
連休中にディズニーランドへ行った。
ようやく、フィルムの現像が終わったので、
再びあの世界を思い返しつつ・・・

8年ぶり。2度目。
人工物は、、、っていう夢のない子で、
&その駅を日常的に使用する私にとっては現実色濃い地域ということもあって、、
ちょっぴり敬遠さえしていた部分があったんだけど、
こんな場所に、こんな完璧な異空間があるのか!
ってあらためて、ちょっと感動的だった。

25周年。
25年間もずっと絶えることなくこんなにも人が集まってくる。
すごいなーって思う。
3日間くらいの舞台公演でも満席にするのは大変なことなのに、
あちこちにあるショーステージが、
毎日・毎回満員になるなんて。
そして、1時間待ちの行列でも、
不満を言う人も無くなにしろにこやかな空気。
一日いるとほんとに魔法にかかってしまった気分になった。

なんだろう、いい言葉が浮かばないけど、
抜けがない、というか、
エンターテイメントということに徹底している。
こういう世界がほんとに存在するんだって思わせる、
確立された世界。
楽しかった、だけでは終わらない、興味深い1日だった。

b0132755_2232371.jpg


*遅ればせながら、
ブログリンクのお申し出をくださっていた皆様。
エキサイト以外のブログもリンクできるようになったので、
相互リンクにさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by artandact | 2008-05-10 23:42 | 感覚
夜中、横になったと思ったら、
カタカタとドアの揺れる音がした。
あれ?風?窓開けたままだったっけ?
って起き上がろうとしたとたん、ぐらぐらと揺れだした。

地震。

これだけは苦手中の苦手。

揺れが続くと、どうにも動悸がおさまらなくなる。
このあとにまださらに大きな揺れが来るのではないかと思うと。
瞬時にいろいろなことが頭をめぐる。

この建物、耐震構造は大丈夫なんだよね。。
キッチンのグラス、落ちて割れちゃったりしないかな?
自分の上に落ちてくるものはないだろうか?
水、買い置きしてあったっけ?・・・

いつもはしーんと静かな時間帯に、
どこかから犬がしきりに吼える声が聞こえる。
犬だって平常心ではいられないようだ。

いつ何があってもいいように、
日々一生懸命生きようと思ったのもあの日以来。
揺れを感じるたびに、
そのことを再び心に想う。

b0132755_22363311.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-08 23:01 | 心境
どうして人間だけが、
こんなにもがんじからめなルールの中で生きているんだろう。

どうして今あるものを受け止めないで、
変化を求めてしまうのだろう。

地球が生み出したルールだけで、
自然はうまく循環していたのに、
人間が持ち込んだ勝手なルールが、
その流れを乱していく。

どこへ向かえばよいのか、
わからなくなる。

b0132755_23365891.jpg

[PR]
by artandact | 2008-05-06 23:40 | 心境