「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0132755_2344241.jpg今日もたくさんの刺激。
写真展巡り。
かなり満腹な感じ。
写真展を観る人の視点ということについて、
また考えた。
写真を撮るし、観る人の視点と、
写真を観ることが好きっていう人の視点って、
違うんだなって思って。

知識やいろんな視点を持つってこと、
ものごとを知るってことは、
とても重要なことではあるけれど、
いろんなことにがんじがらめになって、
純粋に感情に反応するってことが、
できなくなってしまってるのかなと思って。

どういう人に、
どんなふうにみてほしいのか、
そんな自分の根本的な部分を
考え直すきっかけになった。




*旅の準備もろもろにより、
9月前半はブログお休み予定です。
また旅行記を、アップしたいと思います。

[PR]
by artandact | 2008-08-31 23:49 | 心境
b0132755_1492850.jpg
演劇集団キャラメルボックス
『嵐になるまで待って』観劇。
人の想いの強さを思う。

もう10年たつか。
養成所にいたころ、
突然にお声がかかり、
旗揚げに参加した劇団。
その仲間がずっと舞台に立ってる。
すごいなって思う。
もともとすごいものを持ってる人だったけど、
ずっと努力を重ね続けることで、
こんなに磨かれていくんだって、
なんか妙に感動した。

私はその道を選べなかった、
選ばなかった。
観る側の人間になったなってことを、
最近すんなり受け入れられるようになった。
いろいろな迷いがあったけど、
そのことに今、後悔は無い。


ロビーで握手をしているその笑顔は、
あの頃と変わらなかった。

どこまでいっても大変な世界だと思うけど、
ずっと舞台の上で輝き続けていてほしいなって思う。
私は私で、フィールドは違うけど、
自分の道をしっかりと歩かなきゃって、
今日もまた思った。

[PR]
by artandact | 2008-08-31 00:34 | 心境
b0132755_23555867.jpg
b0132755_23561769.jpg
b0132755_23563384.jpg
b0132755_23564795.jpg

あまりにも窓の外が光って気になり、
しばし、見入ってしまいました。
どうせならと思い撮ってみましたが、
出現のタイミングがなかなか予測不可能な動き。

稲妻を眺めているのは、かなり好きです。
壮大な、天体ショー。

すごい豪雨。
うちの近辺は、たいしたことは無かったけれど、
電車が止まったりと少々影響受けました。

出発日が近づいてきましたが、
どうだろうな、現地の天候は。
雨季の終わりくらいだそうなので、
雨が降る可能性は大。
でも、雨の風景ってのも魅力的だから、
それもありかなと思う。

観光客はほとんどいかない地域にあるという、
ものすごく素敵な千手観音の彫刻を写真で観た!!
写真ですら、ものすごく伝わってくるものがあって、
うわー、これ、観たい!!!!!って思ったけど、
地雷やテロなど多い危険区域だそうで、、
いつか行けるかどうかって、、可能性ゼロに等しい。。。

千手観音が、ひそかにマイブームで、
どうにも魅かれるので。
来月には、これまたずっと気になっていた
千手観音』の舞台をいよいよ鑑賞します!
彫刻とパフォーマンスで、全く別物ですが、、

この週末は、ぼちぼち荷造りしなくては。

[PR]
by artandact | 2008-08-30 00:20 | 日常

b0132755_16643.jpgえ。そうなの。。。って、ちょっと唖然。
貴重な彫刻の盗難を未然に防ぐために、
本物は取り外されて、
遺跡の管理所に保管されていて、
模造品がはめこんであったりする、らしい・・・
観光客には見分けはつきません、
って言うけど、、、、それって、どうなの?
これも、その国の文化と捉えるべきか。

それにしても、
報道カメラマンの探究心ってすごいって思う。
そして、私は、どんな形であれ、
自分の哲学に基づいた行動や表現が、
それを貫ける人やアートがとっても好きだ。
写真も、音楽も、舞台も、、、
その裏に秘められた哲学に触れると、
より強く心を掴み取られる。

きっと強い信念の持ち主だったのであろう、
同世代の日本人が、
アフガニスタンの地で命を落としたのは、
とっても遺憾だ。

[PR]
by artandact | 2008-08-29 00:44 | 心境
b0132755_0535740.jpgベトナムに続いて、
次は、お隣の国カンボジアを、
と思い手にした本。
こちらも著者は報道カメラマン。
『悲しき アンコール・ワット
三留理男・著/集英社新書』
国境付近の闘争から拡大した、
ベトナムとの戦い。
西側の国境を越えタイまで逃れていく難民。
同じ事象でも、反対の立場から描くと、
そしてまた異なる視点による捉え方で、
がらりと印象が異なる。

さらには、
アンコール遺跡の解説にとどまらず、
その国の状況から生まれる、
盗掘という‘産業’にフォーカスされているのも、
思いがけない展開で、
新たな事実を知った感じ。

さらになんだか奥深く、
深みに引き込まれていく。


涼しくなってきたなーと思ったら、
もう、
クリスマスのご依頼が舞い込んだ。
確かに、
その時期のイベントの準備となると、
ぼちぼち取り掛かり始める時期か・・・
今年の残りもあっという間にすぎていきそうです。

[PR]
by artandact | 2008-08-28 01:02 | 感覚

b0132755_23375164.jpg日本は島国で、
多民族国家でもないから、
国境の問題とか、
民族間の紛争とか、
宗教的な争いとか、
ぴんと来ないんだなって思う。
トルコに行った時もそうだった。
イラクとの国境で、クルド人が・・・とか、
なんかぴんと来なかった。
そして、
同じ民族が、北と南で分断されて、
さらに互いが敵となって戦うという悲劇。
いろんな感情が混線して、
息苦しくなる。
今、この心境で、
『ミス・サイゴン』を再度観劇したら、
また違った捉え方をするんだろうなって思う。
『ひめゆり』を演じた時に、
沖縄戦のことをじっくりと調べたように、
深く読み解こうとしなければ、
理解は表層で終わってしまうんだって思う。

[PR]
by artandact | 2008-08-27 00:17 | 心境

b0132755_22324990.jpg
この地球上に、
こんな悲しい事実があるということ。

『ベトナム 戦争と平和 
/ 石川文洋・著 (岩波新書)』

戦時中、従軍取材をしていたという、
著者による写真と文章は、ストレート。
「・・・カメラマンは撮影対象に向き合い、
感動や怒り、悲しみ、喜びなどの
気持ちを込めて、シャッターを押す。
私が感動しなければ、
読者にも感動は伝わらない。」

私の生まれる前後の時期に起こった出来事。
そんな遠い昔のことではない事実。
この歴史を知った上で、
私は、
この国とどう向き合うのだろうかと思う。

[PR]
by artandact | 2008-08-26 00:43 | 心境

b0132755_0222353.jpgオリンピック閉会式。
またまた壮大なパフォーマンス。
中国55の少数民族のさまざまな文化を、
表現しているのだという。
開会式といい、閉会式といい、
自国が培ってきた文化を大事にする、
そういうのっていいなって思う。

次回開催地ロンドンのパフォーマンスも。
ちょっぴりミュージカル仕立てな、
ダブルデッキを囲むショー。
うん、ロンドンっぽい!
日本で開催となった場合には、
蜷川幸雄氏か、宮本亜門氏か・・・?

世界中が一つになるって、やっぱり素敵。
戦争や紛争なんてなく、
世界中がいつもこんな笑顔でいられないものか。

旅に向けて、カンボジア・ベトナムの本が山ほど。
読みきれるわけ無いってくらいに、
気になるものがとりあえず積みあがっている。


ベトナム戦争。
異国を訪れる際には、
その国がどんな歴史を背負って今に至っているか、
それを知ることって大切だなって思う。
先週、怒涛のスケジュールの中、『ミス・サイゴン』を観劇した。
戦争に翻弄される運命。
エンジニアの歌う「生き延びたけりゃ 捨てろよ過去を」
そんな一節が、なぜかとっても心に響いた。
生きる ということだけで精一杯な状況。
何が正しいのか。他の選択肢はなかったのか。
物事は多面的で、複雑な知恵の輪のようで。
そして、人間の感情は、明確に黒と白にはわけられない。

東京は、先日から急に涼しくなった。
秋の夜長。
読書がはかどる、そんな季節に突入ー。


<本日も、お知らせ~>
先日のライブメンバー須藤香菜ちゃんが、
明日25日(月)25時14分から、
日本テレビ「歌スタ!」に出演するそうです!
深夜ですが、見られる方は~、是非!

みんな方々でご活躍中で、
私も、がんばらなきゃなって思う!

[PR]
by artandact | 2008-08-25 00:33 | 日常

b0132755_2217012.jpg
立て込んでいたスケジュールがひと段落。
ほっ。
っと思ったとたん、電話が鳴った。
舞台の撮影依頼ー!
これはこれで、ほっ。
かつての仲間の所属劇団で、
前回公演で初めて撮らせてもらった劇団。
今回も、って言ってもらえて、
写真、気に入ってもらえたんだなってことが、
とっても嬉しかった。

先日、スケジュールがバッティングしてしまって、
お断りせねばならなかった依頼が一つあって。
それはそれで、ちょっとブルーだったので、
今回は、お引き受けできそうで、よかった。

1ヶ月は約30日で、1週間は7日。
1日はたったの24時間しかない。
2008年も、あっという間にもう8月後半。
とにかく、速い。
少し休んだら、また動き出そう。


<お知らせ~!>
先日写真でコラボさせてもらったライブのミュージカル女優さん、
箕輪菜穂江ちゃんが、明日8月24日・日曜日
14~15時 ラジオ・FM浦安にゲスト出演するそうです!
聴ける方は、是非チェックしてみてください!

[PR]
by artandact | 2008-08-23 22:38 | 日常

b0132755_159460.jpgもうまったく忘れているはずだったのに、
その場所の話が出たとたん、
何がどうっていう感情の変化を、
頭で理解してるまもなく、
瞬時に、
内臓がざわざわと音を立て始めた。

もうまったく忘れていたはずだったのに、
思い出すことすらなかったのに、
一瞬にして蘇るこういう感覚って、
なんなんだろう。
眠っていたのが突如、
悪い夢を見て飛び起きた感じ。

人間の意識って、
意外と曖昧で、
自分に都合のよいように、
思い込むことが出来たりする。
でもこういうときに、
無理やり押し込めてただけだった、
って、
突然、気づかされる。

[PR]
by artandact | 2008-08-23 00:12 | 心境