<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0132755_2304264.jpg
電車に乗っている時、
大概は本を読んでいるか、
メールでブログを書いてるか、
(移動中に書くことが多いです!)
音楽を聴いているか、
何かしているんだけど、
(疲れ果てて、眠り込んでいる時を除く。)
たまに、
何気無く頭を通過する車内アナウンスに、
はっとすることがある。

今日も。
『御乗車ありがとうございました。
~線へは当駅でお乗り換えです。
この先も、
どうぞお気をつけてお帰りください。』
って。


今日は、
ホームのすべりやすい雨だったけど。

この、マニュアルにはないであろう
素敵な言葉を言ってしまえる車掌さんって、
拍手を贈りたくなる。

ちょっとしたことなんだけど、
機転とか、
ちゃんと血の通った言葉とか、
心がほっとする。

[PR]
by artandact | 2008-09-29 23:38 | 感覚

b0132755_1441912.jpg
『セーヌ川 光のメッセージ』
http://www.lumieredujapon.com/#acceuil.html
限られた会場から飛び出して、
セーヌ川って、、、
規模が違う!!

日本を代表する照明デザイナー
石井幹子さん。
東京タワー、レインボーブリッジ、明石海峡大橋
などの照明も、
この方の作品なのだそうだ。
セーヌ川河岸に投影される、
日本文化を伝える絵巻物。
素敵だ!観に行きたい!!

光 って、
やっぱり魅力的だって思う。

[PR]
b0132755_0183018.jpg
上手、下手に、
サスが入るこういうシーン。
ピンと張った空気感を持つ暗闇の中、
重要度がその2点にぐっと集中する感じが、
とっても好きだ。

違う空間にいる登場人物が、
同時進行で、
各々の心情を主張し、
緊迫感を生む。
ふと、こういうのって、
演劇的表現だなーって、思った。

今日の舞台は、その他にも、
場面転換を、とってもユニークな方法で表現していて、
テンポもよく、舞台として、とても面白いなと思った。
ご興味あるかたは、週末にでも是非!

“創造集団”生活向上委員会
『まじめに働きゃ明日はない』
2008年9月25日~30日
@シアターグリーン(Box in Box THEATER)
http://page.freett.com/seikatukoujou/main.htm

今日もまた、観客としてではなく、
写真を撮りにいったわけですが、、
劇場という空間が、やっぱり大好きなので、
それだけでもテンションあがるけど、
、、にしてもキャスト40人!!は大変です。。
またもや、
腱鞘炎になりそうです。

[PR]
b0132755_0283586.jpg
子どものころになりたいと思ったもの…。

当時、その前を通るのを、
とっても楽しみにしていたショーウィンドー。
ガラス張りのその空間は、
明るい光に包まれキラキラしていて、
いつも楽しそうだった。
たまに遅い時間、
そんなガラスの世界の中で、
ディスプレーの交換をしている人達がいて、
次々素敵な世界が生み出されていくのを、
飽きもせず眺めてた。
そんな世界を創り出せるって、
楽しそうでいいな!って思って。

ベトナム、ホーチミンにて。
そんな気持ちをちょっぴり、
思い出した。



根本は、昔から変わってないなー、
って思ったりもして。

[PR]
by artandact | 2008-09-24 00:41 | 心境
うわー、すっごい!!って思った。
ふと、見た瞬間。
だって、だって、
一面に4つ葉のクローバー。
わー、全部4つ葉!
って、現地のガイドさんに説明を試みたけど、
全く興味を持ってもらえなかったみたい・・・
ここで写真をいっぱい撮りたいという私の興奮を他所に、
どんどん先の建造物の解説をしつつ、向かっていってしまう。
遺跡への興味も捨てきれず、解説を聞き逃すまいと、
かろうじて一枚。

b0132755_104874.jpg


カンボジア、アンコールトム、パブーオンへ向かう道中。
もしかしたら、違う植物なのかもしれないけど、
瞬間、幸運に包まれた気がしたのでした~。
カンボジアでは4つ葉が普通なんだろうか?
だとしたら、3つ葉を見たらラッキーな感じがするのかな?

夜な夜な、フィルムをスキャン中。
いーっぱい書き残しておきたいことがあるのに、
なかなかはかどらないから、
ちょぴりフライングにてこちらに掲載。

[PR]
by artandact | 2008-09-23 01:20 |
b0132755_0541814.jpgアラスカ旅行、と言えば、
オーロラを見に!
ってのがメインかと思いきや、
何百メートル?にも聳え立つ氷河が、
温暖化の影響によって、
ものすごい勢いで、
海に向かって崩れ落ちていくのを
間近に観るツアーがあるという。
それも、数十分おきに起こっていて、
ほぼ確実に見られるらしい。
大丈夫か?地球!!!って、
それを観ると、恐怖すら感じるって。

うーん、、でも、それを見に行くために、
CO2を排出する燃料使って、
船で行くんだよね?
そのツアー代金は、地球温暖化防止に、
役立てられているのか?
とか、いろんな意見が飛んだ。



何にしても、
観るだけで終わらせるのではなく、
そこで感じたことを、
何かに生かしていけるといいなと思う。

[PR]
by artandact | 2008-09-22 00:59 |
b0132755_1435932.jpg『千手観音』
ついに観ました!
テレビでドキュメンタリーを見てから、
いつか是非観てみたいと思っていた
パフォーマンス。
少々残念だったのは、
チケットを取ったのが遅かったので、
2階のだいぶんと下手寄りの席だったこと。
やっぱりこれは、
正面の席から観るのが最高だよなー、、。

とはいえ、その動きを目の当たりにして、
息をのんだ。
とっても洗練されていて、
リズムが狂うこともなく、
踊り子達が聴覚障害者だとは、
まったく思えない。
音楽が聴こえていても、
息のあった集団演技はとても難しいのに、
本当に美しくて。


舞踊がずっと続くのかと思っていたら、
その他、視覚障害の方々の歌や楽器の演奏もあった。
全体の構成としては、期待に反したところもあったけれど、
生まれてから一度も光を見たことが無いという、
ピアニスト・金元輝氏の演奏は、
ほんとうに鍵盤が見えていないってことが信じられないくらい、
なめらかで、ダイナミックで聴きごたえがあった。

音が聴こえないってどんな感じなんだろう。
この盛大な拍手、伝わっているかな。
入り口で渡された旗は、
視覚的に伝えるためだったんだとその時になって気づく。
広い空間に、見えずに立つってどういう感じなんだろう。
照明の温度をきっと感じてるんだろうな。
こんなに大勢の観客がいるということ、
拍手で、空気で感じているのだろうか。

きっと、私達は、
光や音や、いろんなものが当たり前になってしまっていて、
どこか、神経を研ぎ澄ます感覚が欠けているんだろうなって思った。

写真は、カンボジアAngkor Wat の、
アプサラス(天女)の彫刻。
千手観音のパフォーマンスは中国だったけど、
この天女たちを思わせた。

*旅写真ブログは、
まだアプサラスのご紹介まではたどり着かず・・・
遺跡観光拠点の町Siem Reapの写真をアップ!
http://aaatravel.exblog.jp/

[PR]
by artandact | 2008-09-21 00:22 | 感覚
DVDの編集が、って話をしていたら、
「あれ、カメラからビデオカメラに転向したの~?」
って言われ。
いえいえ、そんなことはありません。
「瞬間を捉えるのがいいねん、写真は!」
って答えを口から発っしたとたんに、
音となって耳から入ってきたその言葉に、
そうそう!そうなんだなー、
動画じゃなくて、写真が良いわけってそこだって、
あらためて思った。
「映画監督みたいなことでも始めたのかと思ったー。」
なんて言われて、それも確かに楽しそうかも!っとも思ったけど、
でも、
やっぱり違うんだなー。
b0132755_2311302.jpg



こんな感じに、

b0132755_23114161.jpg


パラパラ漫画的に撮ってるときも、
結構あるけど、
b0132755_231154100.jpg


ビデオでずーっと動きを追うのではなく、
音や途中の細かな動きや、

b0132755_2312481.jpg


想像の余地が広いところが、
また面白いんだよなって思ったり。


写真を基本において、
そこからいろんな形に広げていけると楽しいなって思う!



[PR]
by artandact | 2008-09-19 23:28 | 写真
DMなど作成時に発注している印刷屋さん。
対応が、速くって、快い。
色見本の無料サンプル請求でさえも、
速達で送ってきてくれて、
それだけでも、なんかとっても印象が良い。
こういうサービスも顧客満足につながるんだろうなって思う。

化粧品の売り場って、
あれもこれも勧められるケースが多いように思っていたんだけど、
睡眠不足で、肌が荒れ気味だったときに、
なんか肌に合う化粧品がないかなと探していて、
「お持ちのもの、使わないともったいないですから、是非使っていただいて、
これだけちょっと一度お試しいただいたらいかがかなと思いますよ。」
っていうような紹介をしてくれた店員さんがいて、
そう言ってもらった方が、
次回買い替えの時には、このメーカーの他のものも試してみようかなって思ったりする。

品質が良いことは大前提として、
それプラス、人の気持ちを大事にするサービスって、
やっぱり大事なんじゃないかなって思う。
ちょっとした気遣い。

なんか、そんなことを思うことがいろいろあって。
私も、
同じ仕事を引き受けるにしても、
内容だけではなく、
細かい部分の対応含めて、
快いやり取りができるようにしたいなって思う。


b0132755_0572044.jpg

[PR]
by artandact | 2008-09-19 00:34 | 日常
最近頭が多重構造って思う。
あれと、これと、それと、
いついつまでにやらなきゃっていうのが、
常に複数並行状態。

一日は24時間しかないので、
ほんとーに無理なものは無理な場合も、
もちろんあるんだけど、
最近、そこまでキュウキュウに切羽詰ることが減った。

何にどのくらいの時間がかかるかということが
ある程度把握できてきたのかなと思う。
いろんな物事をいかに的確にすすめていくか、
っていうことを考えるのが楽しいなって思ったり。

忙しいときほど、なんだか達成感が大きい感じがしたりもするし、
うまく時間のパズルを解けたときの快感っていうのか、
着実に、欠けてたピースが埋まっていくのが感じられたりもして、
嬉しくなる。

静かだけど、じわじわとエネルギーを蓄えている感じ。
一つに向き合いながら、
もうひとつの脳が他のことを進めようと動いている感じ。
無関係と思われていたことが、
突然接点を持って動き出したり。
平面が立体になっていく、
そんな感じ。

b0132755_2321253.jpg


*旅写真ブログ、
いきなりメインなアンコール・ワット、登場です!
ARTandACT:旅写真ブログ

[PR]
by artandact | 2008-09-17 23:40 | 日常