「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

b0132755_23532461.jpg

電車が普通に動いている。
そんなことが、
とってもすごいことに感じられたりして。
当たり前 が揺らぐ瞬間。

当たり前と思っていることって、
実は、
多くの努力で成り立っていたりする。

だから、
意外と崩れだすとあっという間だったりして。

[PR]
by artandact | 2009-07-31 23:57 | 日常
b0132755_23171153.jpg
東京から千葉方面へ向かう電車。
京葉線と東西線の他にも、
その中間地くらいに、地下鉄を走らせてほしいなー、、、なんてよく思う。

京葉線が止まると、
うちの職場はみんなそわそわしてしまう。
今日みたいに、7時間も止まられてしまっては!!!

タクシーも、バスも、駅も、道路も
人が溢れてしまう。
ほんと大変。

強風とか、大雨とか、人身事故とか。
停電なんてのは、初めてか?
あ、一度、クレーンが電線に倒れて、、っていうのがあったかもしれない。

なんにしても、年に何度か、
さて、どうしよう。っていう状況が起こる。
大分と慣れっこになっていて、
慌てても仕方がないから、まあ、本でも読んで待ってるかって思うようになった。

こんなことに、慣れたくはないけど。。。

[PR]
by artandact | 2009-07-30 23:48 | 日常
b0132755_07378.jpg
いろんなことを、徐々に考案中。

外からの依頼に応える活動が増えてて、
それは一つの形ではあるけれど、
自分の中では少々バランスが悪かったように思える。
自分から発信する活動が停滞していたなーって思って。

自ら何かを生み出すのは、
とってもエネルギーがいる。
だから、エンジンがかかるまでがやや大変に感じるけど、
いざ走り出せば楽しいんだってこともわかってる。

やらなきゃ。

それでこそ、自分らしいって思うから。

[PR]
by artandact | 2009-07-30 00:17 | 心境
b0132755_23283612.jpg
ラッキーだ!
虹を見た効果?!

迷った末ようやく取った舞台のチケット。
数ヶ月前から、ちゃんとスケジュールをたてて、
希望の日時に、
ステージに近い良い席を取れるのがベストなんだろうけど、
そんなことはしたことがない。

数ヶ月も前から、予定を立てることがまず難しいし。
まあ、先に予定として確保しておけばよいことなのかもしれないけれど、
どうも、間際になってから確定する要素が多かったりもして、
結局ぎりぎり、確実にいける目処がたってようやくチケットを探す始末。

Sold out でがっかりすることもあれば、
2階席の端の方しか空いていなかったりして、
ここも同じくS席扱い?!ってことに納得がいかなかったり、、、(笑)。

そんなこんなで、
日時・座席に若干妥協もありつつ、
まあ、仕方ない。自分が早くに動かなかったのが悪い、って思っていたステージに、
なんと、急遽その回の終演後、
出演者によるトークショーが開催されることが決定したとのお知らせ!
なかなかお得な気分。どんな裏話が聞けるんだろう?という興味が増す。
事前に開催が決定していたら、きっとそんな日時のチケットは手に入らなかっただろうし。
もっと早くにチケットを取っていたら、きっとこの日時は選んでなかったし。

こんな偶然のラッキーもあるんだなー。
やっぱり虹効果!

[PR]
by artandact | 2009-07-28 23:46 | 舞台
b0132755_024545.jpg
また出た!
虹!
今日はばっちり見た!!!
写真は…
今日に限って、
おもちゃ程度のPHSのカメラしかなくて…

でも今日はたいへん満足!

夕方雨がざーっと降って、やんだ。
出るに違いないっ!て思って空を見てたら…
出た~。
ちょうど電車に乗っていて。
東京湾の水の中から水柱かのように、
私の記憶以上に橋のたもとはどっしりとしていて・・・。
良く考えたら、
ビルの上に架かっているところを目にすることはあっても、
こんなに端から端までその根本まで見たのは初めてかもしれない。
はかない印象だったのがちょっと覆された気分。
そして電車がカーブに差し掛かると今度は反対側の窓からその姿が現れた。
大きな半円。
街がすっぽりと覆われてしまってる。

一ヶ所で見ているのも良いけど、
こうやって虹との位置関係が刻々と変わっていくのはかなりエキサイティング。
こんなにも印象が違ってしまうから、
どこで虹に出会うかって、とっても重要なんだなって新たな発見。
ビルの屋上から生えてきたかのようになったり、
林立する工場の煙突の一本として紛れてみたり、
バリエーションはさまざま。
でも、どんなシーンにもマッチして、
そこを素敵な空間に変えてしまう威力!

途中下車をして撮ってたいって一瞬思ったけど、
すでにミーティングに遅刻していたこともあって断念。
でも、そんな考えは小さい小さい!
ちょっと動けば見えなくなっちゃうような被写体とは規模が違う!
電車に乗っててよかった。
まだ虹を残しつつ地下に潜ってしまったけれど、刻々と変わる夕暮れの光線は短命。
その間にこんなにもいろんな角度でワイドに見られた。
電車が高架を走っていることもあって、何にも邪魔されず。
先日の撮り逃しには、かなり落胆したけれど、
今日は撮れなくてもかなり満喫できた。

何年ぶり?
って思っていた虹にこんなにすぐ再会できるとは!
なんだかとっても嬉しい気分。
けど、土砂災害が起こるような大雨なんかも見られるように、
ある種異常気象なのかなとも思われ・・・
・・・また近々遭遇できるような気がする!

走っている電車の、夕立の雨粒に濡れた車窓からで、
ピンボケもよいところのPHS写真だけど、、一応、記念?に。。
やっぱりこうやって見ると、、ちゃんと撮りたかったなとは思ってしまうけど。。
b0132755_0152576.jpgb0132755_016394.jpg
b0132755_0153944.jpg

[PR]
by artandact | 2009-07-28 00:16 | 日常
b0132755_0242740.jpg
おつかれさまでしたー!
YBRの公演。
企画し、メンバーを集め、会場をおさえ、稽古し、
チラシやパンフレットの打ち合わせをし、
チケットに工夫を施し、手紙を書き、DMを送り、
Tシャツを作り、会場のディスプレーをし・・・演じた。
それと並行して山梨でのライブの打ち合わせから出演。。。
まだまだ彼女は、年内走り続けるけれど、
とりあえず一旦、この舞台の幕が無事おりたことに、
大きな拍手を贈りたいと思う。

この数ヶ月、私は彼女とその時間の一部を共有し、
稽古終わりと仕事終わりで、夜遅くに打ち合わせをしたり、
印刷物の作成という未知分野に四苦八苦し、
納期に間に合うようにと寝る間を惜しみ、
ちょっとこれは、厳しい・・・って正直たびたび思ってしまったけど、
なんか、、ほんと、よかったーって思った。

終わってしまって、ちょっと寂しい気分ももちろんあるだろうけど、
客出しに出てきたみんなの表情が、とっても素敵だったことに、
とっても温かい気持ちになった。

ここのところ、忙しいばっかりで置き去りにしそうになっていた、
いろいろな気持ち。
そういうものを、彼女のおかげで、ちょっと取り戻すことができたような気もして、
貴重な機会をくれて、ありがとう!


そして、今日は、舞台つながりの友達と、観劇前後にたくさん話をして、
またまた彼女も、次々とライブの企画をしていたりして、
またまたいろんなご相談やご依頼をいただいたりもしつつ、
ほんとに彼女の行動力にもいつもびっくり。

あー、私も何かしないとなー。。。って、
ここのところ、ひしひしと思います。

[PR]
by artandact | 2009-07-27 00:23 | 舞台
b0132755_22472978.jpg
久しぶりの小劇場でした。
この、役者が目の前にいる感じ!

満席で。
始まるまでは、このつめつめで2時間座ってるのは、
きついかもってちょっと思ったんだけど、
引き込まれて、
そんなこともまったく気にならなかった。

写真を撮らせてもらってきたけれど、
稽古場には一度お邪魔しただけだったので、
個々がどんな芝居をするのかってのはまだまだ未知で、
撮影時に思った印象と全然違ったりもして、
特にクライマックスに向けての盛り上がりかたがほんと素敵で、
とっても伝わりました。
会場のサイズも要因かもしれないけど、
キャラメルの舞台で感じたものとはまた違うもので。

今日は、グリーンノートチーム。
明日はイエローハイクチーム。
ダブルキャストなので、両班観ます!
再び楽しみです。

Yellow Brick Road
カレッジ オブ ザ ウィンド』   
2009年07月22日(水)~26日
@明石スタジオ
明日、楽日です!

[PR]
by artandact | 2009-07-25 22:54 | 舞台
b0132755_22461391.jpg

仕事帰り、
駅の売店で、のど飴を買ったら、
売店のおばちゃんが、
「ありがとうございます。おつかれさまでした。」
って言ってくれて。
なんか、疲れがすっと軽くなった気がし。
ちょっと飛躍して、
飲み屋のママさんという存在が必要とされるのもわかる気がするなー。。。って思ってしまった。
うわ、おっさん化してる!?
まあ、間違いなく、‘疲れたサラリーマン’に当てはまってしまうわけなので、、、
とっても時代の流れに影響を受けてる生活スタイルだなーって、つくづく思う。
どの時代がよかったか、なんてわからない。
どの時代に生きてもその時々それなりに良し悪しがあったに違いない。
なんてことを考えてしまう感じに、今週は疲れた。

さて。週末モードに切り替え。

---------
たびたび登場の、この写真も、
ポストカード作成しました。

[PR]
by artandact | 2009-07-24 23:26 | 日常
b0132755_22554471.jpg

月曜が祝日だったので、
今週は通常の仕事が4日~!
っていうのは、嬉しくもあり、
1日少ない分4日間の密度がより濃くなって、
余計に大変!って思ったり。。。

もうひとがんばり!

---------
写真は、
仮チラシ、チラシ候補に最後まで残っていた一枚。
ここへ来て登場~。

[PR]
by artandact | 2009-07-23 23:09 | 日常
b0132755_0365141.jpg
皆既日食。
見たかったなー。
って思う。
南の海の船上で、
その瞬間に立ち会った人々の様子をテレビで見て。
水平線360度が夕焼けのように赤く染まり、
そこから上空に向けて暗闇へと変わっていく。
普段西から東へのグラデーションしか見られないのが、
円の中心に向かってのグラデーションだなんて!
昼間の時間帯に夕暮れ時の空の色になるだなんて!

それにしても、、
天気ばかりは、運だめし的なもので、
わざわざこの日のために出向いたのに、
思ったようには見られずに終わってしまった人たちがいることを思うと、
その残念な気持ちは、いかほどだろうかと。。

自然界の天体ショー的なものとして、
何が一番すごいだろうねっていう話になって。
もし、
虹が、100年に一度しか見れないのだとしたら、
日食よりも虹の方がよっぽど神秘的かもしれない。
遭遇できる頻度とか、そのダイナミックさとか、
いろんな要素でその価値は左右される。
そして、あとは個々の想いによって。。。

いよいよ、YBRの舞台が幕を開けた。
どうだったんだろう、今日の舞台は。
ここまでいろいろと携わってしまうと、
意外と、自分のことのようにそわそわしてしまう。

今日からしばらく、写真は、
物販に置かせてもらうポストカードシリーズです。
今日の1枚は、仮チラシにも使わせてもらいました。

Yellow Brick Road
~a journey seeking for happiness~
シアワセを見つける、黄色いレンガの道。
・・・オズの魔法使い。
素敵なフレーズです。
人生ってそんなものかもしれません。

[PR]
by artandact | 2009-07-23 00:37 | 感覚