<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0132755_2235584.jpg
そろそろ。
年末モードです。

年末帰省の新幹線チケット、
1カ月前から発売なので、
早速購入。

帰省ラッシュ、ユーターンラッシュ、
凄いですからねー~。

毎年必ず指定席を早々に購入します。

となると、年末年始の予定を決定せざるを得ず、
もう今年の振り返りに入ろうかという気分。。

・・・といいつつ、
残すところあと1カ月。
まだまだ盛りだくさんです!
ラストスパート!!

--------
先日作成ご協力したポストカードが、
無事印刷完了して問題なしとの連絡。
一安心。

ひとつひとつ物事が、
ちゃーんと前進しているとほっとする。

[PR]
by artandact | 2009-11-30 22:35 | 日常
b0132755_0225750.jpg
ブログの更新頻度低下も一因ではあるけれど、
台湾の写真、
(仕事の合間に撮った軽いスナップ写真ばっかりとはいえ)
なかなかアップが出来ないまま、、、
そこへ今週撮った写真へ気持ちが移りつつあり、、
まとめる時間に対して、次々撮るサイクルが早すぎる!!
とはいえ、季節はどんどん変わるし、
その時々撮りたいものが現れるし、
撮るのを休むってことができない。
膨大な写真を前にしばし、途方に暮れてみたり。

そんな中、
大切な友達に贈るプレゼントは、
やっぱり、写真だな!って思って。
これまで共に過ごした時間の記録をたくさん拾い上げる。
こういうとき、やっぱり写真って良いなって思う。
いろんな空気が、言葉にならない感情がいっぱい詰まってるから。

あ~、
そして、、
年賀状、作らなきゃー~!!

[PR]
by artandact | 2009-11-29 23:01 | 写真
b0132755_23472986.jpg

1月の展示用の入稿が無事完了しました~。
お気に入りの写真、2点、出展させていただきます。
良い感じの色味にプリントされました。

出力中に、
様々な紙とインクのお話などなど伺うことができ、
ますますやってみたいことが膨らみました。

いろんな要素を組み合わせると、
幾通りもの表現が可能で、
ある意味楽しく、
ある意味悩ましいです。

PHOTO SALAD
2010年1月9日~15日@デザインフェスタ・ギャラリー・イースト

写真を楽しまれている皆様、
コンテストへの出展応募はお済みですか!?

[PR]
by artandact | 2009-11-26 23:52 | 写真
b0132755_23581269.jpg
この日、すごい雨だった。
昨日からの写真、
忠烈祠(ちゅうれつし)という、
戦死者の霊を祀ってあるという廟を観に行ったのだけど。
1時間ごとに行われるという、衛兵の交替式が、
雨で、行われなかった。。
(簡略的なものはありましたが、行進が見れなかったのが残念!)
仕方なし。
、にしても、
この建物の色彩はとっても鮮やか。
台湾には、日本統治時代の古い建物がたくさんあって、
懐かしいような気持ちにさせられるところもあれば、
大陸文化的な要素があったりで、
似ているようでどこか異なるっていうのが、
興味深さの一因のようにも感じられて。
日本語と同じ漢字も使われているので、
一瞬、自分がどこの国にいるのかと錯覚を起こしたりもして。

そんなこんなもすでに、
またまた日常の忙しさが、
いろんな記憶にミックスされて、、、
旅の記憶は新しいうちに記録しておかないとダメですね~。。

[PR]
by artandact | 2009-11-25 23:57 |
b0132755_025397.jpg
なんかわかんないけど、
たまーに、
舞台でも、映画でも、ライブでも、
「これは絶対観なきゃ!」ってものすごく思うものに遭遇することがあって。

これも。

なのに、
とってもバタバタしていて、すっかり忘れていたのです!!

あ・・・・・・ と 思ったら、
上映期間が延期されてる!!
よかった~!
絶対観なきゃ!って思って、
まだまだやること山積みなのに、
早速仕事帰りにレイトショーに駆け付け。

マイケル・ジャクソン This is it

改めて、世界中に熱狂的なファンがいることに納得する。
どれだけ想いが完璧に打ち出されたステージであったのかということ。

共にステージを創り出す全てのメンバーが、
いかに彼と、彼の生み出す音楽を心から大切に、愛しているかということ。


「本気」の中でも最も強い気持は、
どれだけ「好き」かってことだと、最近頻繁に思う。

先日も、ショップの店員さんと話して(話し込んで。。)たら、
そこの洋服の着こなし方を次から次に楽しそうに話してくれて、
「学生の頃からこのデザイナーさんの服がもう、大好きで。」って。
売るためだけのトークではなくて、
明らかに、それを着ることの素敵さを本当に知っていて、
着る人の目線を通した紹介の根本は、
やっぱりそこかって思って。
好きを貫いて、そのメーカーに勤めてるんだから、
こういうのって本物だなあって思ったところだったし。


そして、「こう表現したい」っていう想いが明確であること。
こういうメッセージを、こういう表現で伝えたいんだっていう想いの強さって、
やっぱり不可欠。

昨日は一日、役者友達と、
先日撮らせてもらった写真を使って、
あーでもない・・・、こーかな?と、ポストカード創り。
いつも表現のことをいっぱい考えている役者さんは、
写真を撮られる時も、撮った写真から何かを創る時も、
自分のメッセージや世界観をとっても大切にしていて、
表現することに本気で、
そういう感覚に、とっても刺激を受けたところだったし。


なんか、そんなこと。
この映画を観て、マイケル・ジャクソンという人の世界に惹き込まれつつ、
表現者ということについて、いろんな想いや感情が駆け巡った。
どうやら、今月27日までのようなので、
私もぎりぎり遅ればせながら観たわけですが、
もし、ご興味あれば、観られると良いかもしれないです。
特にマイケルファンでなくても、何か表現しようとしている人なら、
響くものがあるんじゃないかなと。

観にいけて良かったです。

[PR]
b0132755_18562355.jpg
台湾で、『Museum of contemporary Art』へ行きました。
写真展でもやっていれば、
と思って探していたのだけれど、見つけられず、
光をテーマにした現代アートが面白そうだったので、
行ってみる事に。
アートは、言葉が通じなくても伝わるので素敵です。


国内だと観たい写真展がたくさん。

ミュージックボックス―帰りみち、口ずさみたくなってもいいように― 』
2009年11月18日(水)~23日(月)
12:00~20:00(最終日は17:00まで)
@MONKEY GALLERY(代官山駅)

クラス展は、それぞれカラーがさまざまで、
とっても興味深い。
今日の展示は、作者皆様のお人柄もうかがえる、
とっても穏やかな雰囲気。
みていてなんだか気分がほっとしました。
23日(祝)まで開催中。
ご都合よろしければ是非!

そして、
7Rクラス写真展 『 2展 -Release
2009年11月22日(日)~28日(土)
11時~23時
@Gallery Conceal Shibuya 4F

明日から開催。
1展 に続く 2展。
今回はどんなカラーになっているのかとても楽しみです。
こちらも、ご都合よろしければ是非!


その他、今日は、RING CUBE にも行きました。
OVERSERS -世界を選んだ若手作家たち
2009年11月18日(水)~2009年11月29日(日)

このギャラリーは、
内容ごとに展示方法も趣向を凝らしてがらりと変わるので、
そういう意味でも毎回興味深いです。


そして、たまたま歩いていて目に入った、
とあるショップの壁にずらりと並んだ写真たち。
気になったので入ってみたら、
そのブランドのデザイナーさんが撮られた写真とのことで。
写真の雰囲気から、店内に並んでいる服の色やデザインがとっても納得できて、
こういう写真展示が併設されていると、洋服のコンセプト的なところが、
自然と伝わってくるのでいいなって思った。
今回のは、期間限定だそうだけど。


それから、浜松で写真展開催中の仲間もいるのだけど、
そちらは、観に行くことができなくて残念!!
応援しています!

[PR]
b0132755_028241.jpg
全般的に、
閉所はあまり好きではないので、
乗り物はどちらかというとあまり得意ではない。

飛行機も長時間じっとしていないといけないのは、
ちょっと疲れてしまうけど、
今回の移動は、3時間少々で、
映画を一本観るのにちょうどぴったり。
飛行機の良いところは、新作を見られるというところ。

行きは軽くハリーポッターなど見て、

で、帰り。

気になっていた映画。

私の中のあなた

見てとても良かったけど、とても失敗で。
・・・すごく泣ける話で。
飲みものやら機内食やら持ってこられるたんびに…
なかなか恥ずかしかったです。

けど、ほんと、とっても素敵な映画でした。


ふと窓の外を見ると、
遠くーに、飛んでいる飛行機が見えた。
こんな広い空で、
もう一台の飛行機と遭遇するって、
なんだかとても不思議な気分にさせられた。

[PR]
by artandact | 2009-11-19 00:28 |
b0132755_22115496.jpg
久々に、書きます。

台湾出張に行ったりしてまして。

そこに前後して、
撮影の依頼や、入稿の期限があったりもしまして。

まだまだ落ち着きませんが、
ブログに何か書く時間が、
どうやら自分の頭を整理するのに、
役立っていたようで。

久々に書こうかと。


台湾でも、村上春樹氏は人気のようです。
ちょうど、滞在中だった11月13日、
村上氏の「1Q84」が台湾・香港などで出版された日だったようで、
本屋さんの一角に、写真のようなスペースが設置されていました~。
日本よりすごい?!
(写真、とってもひずんでますが・・・失礼!)

そういえば、出国前に、
読みたい本があったので空港の本屋さんにあれば、と立ち寄ったら、
東野圭吾さんの本ばっかり。
空港の本屋さんはスペースが狭いので、
その時々の流行色が如実に現れていると捉えてよいのかな。
私も例外ではなく、東野さんの本は良く読みますが。
(ちなみに、探していた本は、ありませんでした。。)

[PR]
by artandact | 2009-11-16 22:19 |
b0132755_22485128.jpg

昨日は、いろんなことを話して、
いろんなことを引っ張り出しちゃったから、
それらを発端にしてどんどん思考が膨れあがってきて、
脳が活性化して、
珍しく、なかなか寝付けなくなってしまった。
普段寝付けないことなんて、ほぼ無いから、
そんな時にはどうしたら良いのか分からなくって。
とりあえず、寝ることをあきらめた。

さて、楽しみにしていた舞台観劇。
かつての共演者が所属している、私のお気に入りの劇団。

2009.Autumn チェリーブロッサムハイスクール PLAY_⑦
セブンピーポー
@劇場MOMO


脚本家が変わったとのことで、どうなんだろと思いきや、
シビア度がやや緩くなった感じがしたけど、
私が好んでいる部分のカラーは健在で、
ちょっぴりテイストはかわったけど、
テーマとか、ストーリー展開とか、
やっぱり好きさは変わらなかった。
これはこれで、良かった。
いつもながらに、視点がユニークだし、
人の本心の深いところに迫る感じというか、
なんかとっても気になる芝居。
ちょうど、いろーんなことを考えてる私の思考をさらに混乱させる感じ(笑)。

これまでの脚本家さんは、
先日他の舞台のチラシで、名前を見かけたので、
私は、その人のテイストが好きだったのか、
この劇団としてのカラーが好きなのか、
機会があればそちらも観にいってみたいなと思う。

人が集まると、いろいろあるから。
その人がここの劇団のメンバーではなくなってしまったなにかしらの事情があるのだろうけど、
ちょっぴり残念。
だけどきっと、分裂することで、
また新たなものが生み出されていくのでしょう。
次作も必ず観たいです!


さて、11月に突入。
今月前半は、あれやこれやと、とっても多忙につき、
しばし、ブログをお休みさせていただこうと思います。

ゆとりが戻ってきたら、また書きます。

よし、がんばろ!

[PR]
by artandact | 2009-11-01 23:17 | 舞台
b0132755_0413183.jpg

待ち時間って、微妙。

適度だと、
ほどよいワクワク感と緊張感を高める効果。
長すぎると、
それだけでだんだんと疲労感に変わっていく。
飽きちゃったり、熱意が薄れてしまったり。

スタンバイが早ければよいかというと、早すぎてもだめ。
かといって、ぎりぎり直前っていうのも落ち着かないし、
ちょうど良い ‘間(ま)’ って案外計算が難しい。

結局は、
どんなタイミングでも、
テンションを保っておける精神力の鍛錬が足りないってことかなー。

[PR]
by artandact | 2009-11-01 00:45 | 心境