b0132755_2345317.jpg

テレビをつけたら、
NHK芸術劇場で、
北京人民藝術劇院『ハムレット』
演出:浅利慶太

をやっている。
字幕が出てるから、英語か、と思って聞いてると、
中国語だった。
中国語でストレートのお芝居を観るのは初めてかも。

ストーリーを知ってることと、
字幕が出ているってことももちろん大きいけど、
中国語はぜんぜんわからないけど、
声の抑揚とか、表情とかで、ちゃんと伝わってくる。
厳密には違った表現もあるのかもしれないけど、
喜怒哀楽の感情は万国共通なんだなーって思う。

でもやっぱり、
英語のリズムともまた違うし、
言葉の細かいニュアンスとか、
言葉がわかるともっと楽しめるんだろうなぁ。

言葉。

最近、ブログに書いてある言葉に励まされた!
とか言っていただくことがたびたびある。
たぶんそれは、
日々、私自身が、
自分の方向性を確かめるために、
そして、
思うだけでなく目に見える言葉にすることで意志を明確にし、
自分を励ますために書いている言葉でもあったりするので、
少しでも近い心境の人には、共感してもらえるのかもしれない。
同じように感じてくれる人がいるんだなーってことが、
また跳ね返ってきて私の励みにもなる。

言葉の力ってすごいなと思うのです。

[PR]
# by artandact | 2010-10-09 00:07 | 感覚
b0132755_2134613.jpg

コツコツと積み重ねてきたことの、
成果が感じられると嬉しい。

ほんとにこんなことやってて、
意味があるのかなー。とか、
ちゃんと身についているのかなーと、
ふと心配になってきたりするのだけど、
やってたおかげだ!って実感できると、
あきらめずに続けていて良かったと思う。

少しの時間でも、
それを毎日続けると、
その積み重ねってすごいことになる。
継続することによって身に付けたことは、
一夜漬けとは違った安定感がある。

地道に続けようと思う。

[PR]
# by artandact | 2010-10-07 22:33 | 日常
b0132755_20381216.jpg

昨日アップした写真、
一枚だけやけに大きい!
いつも同じやりかたでサイズダウンしてるのになー・・・。
ま、この大きさもインパクトあって良いかも。
しばらくまたいつものサイズのものアップ予定ですが。。

さて、今日はご連絡事項。

7月にHPのURL変更をご連絡していましたが、
サーバーの切り替え完了したようで、
旧サイトは、すでに閲覧できなくなっています。
同様に、
自宅パソコンのメールも、
旧アドレスが使えなくなりました。

ご連絡が不十分だったかもしれず、、、
もしも、旧アドレスへメールを下さっていて、
受信されずに戻ってきたりという場合には、
お手数ですが、
ブログ横に書いているYahooのアドレスへ、
再度ご連絡をお願いします!

アドレスが変わったことで、
いろんな関係でどしどし届くようになってしまっていた、
広告メールが一気に減って、ちょっと、良かった。
必要なメールまで届かなくなってないかがちょっと心配で。。

[PR]
# by artandact | 2010-10-06 20:38 | 日常
b0132755_23412178.jpg

自分がその船から降りたとたん、
周囲の流れが急に速くなったように感じられる。

その船のオールを、
どれだけ必死に漕いでいたのかということに気付く。

流れにおいていかれないように、
方向性を見失わないように、
ただただそれだけを考えていた。

流れの真っただ中にある中州のような感じ。
ぽっかりとそこだけ、停止している。
もしくは、取り残された三日月湖。

そこから眺めてみると、
よくこんな早い流れについていってたものだと、
我ながら感心。

荒波の中、とある方向に特化して、とっても鋭く、
神経が研ぎ澄まされていた。

そのスイッチを切ってしまうと、
ぱったりと静寂が訪れる。

意識を集中させないと、
これほどキャッチしないものかということにも驚き。

少し静けさを吸いこんだら、
今度は、
また違った音に、耳を澄ませてみよう。

[PR]
# by artandact | 2010-10-05 23:41 | 心境
b0132755_23321974.jpg


キンモクセイの季節がやってきた。

朝、
どこからともなく風にのって漂う、
ふわっと甘い香りをキャッチ。

仕事を終えて、
バスを降りると、
またふわっと包まれた。

朝気になっていたということすら、
帰りにはすっかり忘れていたけど、
この香りはなんだか気分を引き上げられる。

ちょっぴり空気に、
ひんやりとしたニュアンスが混じる時期。
その少しとがった空気をまろやかにするかのように、
うまく絡まって、どこからともなくやってくる。

今日も結局、
金木犀の木を目にすることはなかった。

香りだけ。
でもちゃんとした存在感。

[PR]
# by artandact | 2010-10-04 23:44




b0132755_23235760.jpg




何かを始めるためには、
何かを終わらせなければならない。

たくさんを詰め込める時期は、
もう終わったんだなと思う。

だんだんと行く先が険しくなってきて、
めりはりをつけないと進めなくなってきた。
そんな感じがする。

でも、これまでやってきたことは、
地層のように、
幾重にもどっしりと積み重なっている。

だからきっと、
その先がどんな細く鋭くなっていっても、
ゆるがずに登って行けるだろうって、強く思う。

[PR]
# by artandact | 2010-10-03 23:24 | 心境
b0132755_1223839.jpg

昨日、緊張してないと思っていたけど、
実は緊張してたのかなー・・・
珍しく眠りが浅くて、
なんかうとうとしてたらもう朝がきた。
久しぶりに、すがすがしく良い天気の朝。

無事、発表会が終わりました。

今日の役割は。
・会場撮影のカメラマン。
・スライドショーの上映とナレーション。
・ニ胡合奏と独奏。

こういう何役もこなす状況、というのにも、
大分と慣れてしまったかも。
自分の出番までの待ち時間がとっても苦手なので、
写真を撮ってると緊張感が紛れるし、
逆に良いかもって思ったりもして。

写真に添える言葉を、
初めてナレーションで入れるというチャレンジ!
観る人自身が文字で読むのと、
音として耳から聞こえてくるのとではきっと、
なんか、感じ方がちがうんだろうなー。
残念ながら、自分で味わってみることができないので、
どんな感じだったのか確認できないけど。。

自分で書いた文章だから、
もらった台本のセリフを読むよりも、
自然に言葉を発せる気がしたけど、
役者のように動きも含めた表現ではなくて、
声の抑揚だけで表現するのは、なかなか難しい。
声優さんってすごいと思う。

今日のスライドショーは、
既存の音源でBGMを入れて映像を創っていたのだけど、
次回は、ニ胡弾き語りで!との声があがったり・・・
確かに、演奏、さらには曲まで自分のオリジナルだったら、
最高!です、が、
そんなことできたら、
今のところ世にないスタイルという感じじゃないですか!?
できるものなら、やりたいです!
よっぽど弾けるようになってみてから、、
当分先です。。

メインの、ニ胡演奏は、
今の精一杯やった!とは思うけど、
まだまだこれからです。
(あれ、、書くことが短い。メインなんだけど。。)

今日の発表会、
普段は個人レッスンなので、
そこまでメンバーと顔を合わすこともないのだけど、
演奏を終えて控えスペースに戻ってくる仲間を、
みんなが心からの拍手で迎えてた空気がとっても温かくて、
この楽器が好きで、でもなかなか思うように弾けなくって、、
という共通の道を歩んでいるからこそ理解しあえてるって感じが、
なんかまたがんばろう!ってとっても思わされた。

長く、充実した一日。
そして、
とっても素敵な一日でした。

関係者の皆さま、
聴きに来て下さった皆さま、
応援して下さった皆さま、
ありがとうございました!

[PR]
b0132755_0453455.jpg

明日、というか、
今日、ニ胡本番なんですが、
不思議なほど、緊張してないです。

自分でも‘趣味である’と認識できているみたい。
聴いてくれる人がいるからには、
もちろん、自分のベストを尽くさないと、とは思いますが、
案外、この気楽な感じが良い方向に働きそうな。

これまで、どのステージも、
かなり緊張感を感じてきたので、
こういう感覚は初めてで、不思議です。
そういった意味でもどんな結果になるか楽しみ。

やはり、楽しめるってことは重要かなと。

[PR]
# by artandact | 2010-10-02 00:35 | 感覚




b0132755_2219017.jpg




物事の比重は刻々と変わる。
自分のキャパと、
活用可能な時間と、
優先順位と。

物事への力配分が、半年前とすでに、
大分と異なってきてしまっていて、
過去に始めてしまって継続している物事が、
思うように圧縮できない。
その当時は確保できると思っていた時間を、
だんだんと削減すべき状況になっている。

行動の瞬発力を維持するには、
ウエイトの大きな長期の予定は入れないことだなと、
ちょっとした教訓。

[PR]
# by artandact | 2010-09-30 22:29 | 心境




b0132755_2332633.jpg




自分で思うに、意外と、計画的です。
というのも、極度に心配性だから。
心配のもとを少しでも減らすために、
事前に可能な限り考えを巡らせ、対応をしておく。

今やっておけることは何か。
動き出した時にやるべきことは何か。

結局取り越し苦労に終わる、
ってことも多々あるけど、
これが、自分のやりかたなんだなと、
もう納得済み。

計画を練るためには、
それなりの情報が必要で。
いろんな要素をパズルのように組み立てて、
足りないピースを埋めていく感じ。

自分だけで動いていることであれば、
早い段階でそれができる。

でも、複数がからむ事柄では、
そんなに準備を必要と捉えないタイプの人もいて、
早めに情報がほしいこちらのそわそわ感に、
なかなか気付いてもらえなかったりする。。

イライラしても仕方がないので、
ピックアップできていることから行動にうつしていこう。

[PR]
# by artandact | 2010-09-29 23:44 | 日常




b0132755_051821.jpg




自分の知らないところで、
どんどん物事が進んでいる。
流されていかないように、
ちゃんとキャッチしていかなくては。

そして、自分の流れを合わせる部分と、
自分の流れに巻き込む部分と。

意志を持って進みたいと思う。

[PR]
# by artandact | 2010-09-29 00:05 | 心境




b0132755_0274843.jpg




急に寒いのは、、困ります。
洋服が。
こないだまで30度だったのに、
いきなり20度を下回られても、、

例年の8月から11月くらいに、
2か月一気に飛び越えた感じのようで。

昨年の今頃は何着てたんだっけ・・・
と思考すら追いつかない。

やっぱり季節はグラデーション的に移ろっていくのが、
なにかとスムーズです。

ノースリーブ⇒半袖⇒長袖⇒ジャケット⇒コート
サンダル⇒パンプス⇒ブーツ⇒ロングブーツ
シフォン⇒麻⇒綿⇒皮⇒ニット
とか、、
(あれ、、ちょっとグラデーション具合がちぐはぐ?・・)

そういう四季の移ろいに順応しているから、
日本人は、急な判断とか、
パキッと物事を決めたり切り替えたりするのが、
得意じゃないのかもしれないなと、
なんとなく思ったり。

[PR]
# by artandact | 2010-09-28 00:38 | 日常
b0132755_21271622.jpg

合奏。
音に囲まれて。
音の中に浮かんでいるような感じ。
音が満ちた心地よい空間。

もう今週!
10月2日(土)のニ胡の発表会が迫ってきました。

今日は、合奏の合わせ練習。
最初で最後。
♪ 蘇州夜曲 ♪ を12人での合奏!
普段、音への神経の使い方が足りてないんだなー・・・
ってことに気付く。
一人だと、
音程をごまかして弾いてしまっているところがある。。
たくさんの楽器が鳴っていて、
自分の音を聞き分けづらい中、
気付いちゃうってことは、ずれてるってこと。。
もっと正確に音程を取れるようにならねば・・・

あと一曲、
♪ 大きな古時計 ♪ をソロで弾きます。
先日のピーパーの公演『The Old Clock』の記憶も新しく、
好きな曲を弾く楽しみを味わいながら弾けるといいなと。
ニ胡は、あくまでも趣味なので!
とにかく楽しむということを忘れずにいきたいなと思っています。

スライドショーの準備もなんとか間にあいました!
後は、音と映像に、
詩の朗読?のタイミングを合わせる練習を少々・・・

発表会の内容は、
「二胡と古筝の合奏、独奏、スライドショー、
     中国語のご挨拶、詩の朗読などなど」
となっています。
もし、ご興味ある方がいらっしゃいましたら
お立ち寄りください。
お越しいただけそうな場合は、
事前にご一報(メール・コメントなど)いただけると嬉しいです。

『チャイナリニア2010年発表会』
2010年10月2日(土) 12時~15時
virgin cafe 品川店 (品川駅から徒歩3分)
入場:11時40分~
料金:無料(ワンドリンク300円)
*当初告知より、時間が1時間後ろへずれました。
*プログラム順は未発表です~。。


もうひとがんばり!

[PR]
# by artandact | 2010-09-26 22:49 | 音楽
b0132755_114284.jpg

はたして、中国とは、
どんな国なんだろう?って思うわけです。
尖閣諸島の問題で、
一くくりに「中国は」「日本は」っていう話に
なってしまうけど、
国同士の関わり方がこうだからといって、
13億人もいる中国国民はどう思っているのか、
私のようにただニュースを見守っているだけの日本人は、
どう思っているのか。
私は、対「国」ではなく、
対「人」でいきたいなと思う。
まあ、自分の関われる次元がそこだ、
というだけのことかもしれないけど、
ひとくくりに理解した気になってしまうのではなくて。
もちろん、
国民性と言われるある種行動や感情の枠組みは、
それぞれにあるだろう。
それはその国で育ってきて
それが当然の習慣となってしみついているのだし、
100%は理解し合えないかもしれないけど。
でも結局は、同じ「人」なんだから、って思う。

[PR]
# by artandact | 2010-09-26 01:19 | 感覚
b0132755_0554120.jpg

今週は、テンポがつかめないまま過ぎていった感じ。
週休4日は、生活のバランスが逆転してしまう。
週休2日にすっかり馴染んでしまってるんだな、
っていうことに改めて気付く。

当たり前になってしまっていることを、
違った角度で観察しなおしていくことも、
必要かもしれない。
このまま流されていってしまわないためにも。

[PR]
# by artandact | 2010-09-25 01:10 | 日常
b0132755_0442195.jpg

どうしよう。
うまく言葉がつむげない。。

私が写真を撮るのは
心に迷いや葛藤があるからだし、
もしも何もかもに満足で、
悩みが一切無くなったら、
きっと、私は写真を撮らない。

それと同じく、
言葉も、
いろんな迷路から浮き上がってくるものだから、
今変化の真っ只中で、
方向を定められない状況にいて、
方向性を探し続けてるのと同じくらい
ぴったりとくる言葉を探し続けてる。

この転換期の真っ最中にしか感じ得ない感覚。
失われてしまう前に書き留めておきたい感情が、
いろいろと渦巻いているから、
なんとかぴったりとくる言葉を見つけ出したい思っているのだけど、
なかなか。。。



今日、ふと見たお店には、
もう2011年のカレンダーが並んでた。

[PR]
b0132755_040351.jpg

いろんな環境が変わりつつあり、
少しずつ自分でその環境に適合していく必要があり、
でも、先がまだはっきり見えなくて、
どこに合わせて準備をしていけばよいのかが不明瞭で、
なんとなく宙ぶらりんな感じ。

まあいっか。
どこかでちょっと変化を求めていた気もする。
ちょっと落ち着かないけど、
そんな状況を、
ちょっと楽しんでる自分もいる。

今までのレールから外れる冒険。
今まで以上に、
自分でもっと考えて行動していかないといけない。
次々といろんなことが降り注いでくる。
常に落ち着くことがない。
安定より変化を選んでしまう、
そんな自分の人生、
いいんじゃない?って、自分で思えるから、
きっとこれでいいんだと思う。

[PR]
# by artandact | 2010-09-23 00:50 | 心境




b0132755_23302445.jpg




学生の頃、
勉強って、どうやってやってたんだっけ?
まあ、
勉強することが仕事
みたいなもんだったわけだから、
一日かけて、いろんなことを吸収していればよかったんだ。
今思えば贅沢な時間。
もっと、そんな時間を、
ありがたく、楽しく思えていればよかったのになぁ。

大人になって、
なかなか、
勉強するという時間を取るのは難しい。
それが、最優先事項にはならないから。
あとで。
いつか。
時間ができたら。
って思っているうちに、
習得できないまま終わっていってしまったりする。

何か理由をつくって、自分を追い込むか、
よっぽど強い意志がないと難しいなと思う。
リミットが決められてしまうテストとか、
集中する時間を持つためには良いものかもしれない。

やろうと思っていることをちゃんと進められるように、
自分なりのルールをつくらなきゃなー。。。
時間ばかりがどんどん過ぎていく。

[PR]
# by artandact | 2010-09-21 23:38 | 日常




b0132755_22101852.jpg




いろいろ一段落つきました。
ほっ。

そして、そして、いいかげん、
自分のことに注力せねば。。

ニ胡。
よし、今日はたくさん練習するぞー!
って思い、はりきったのだけど、
1時間で、
ふー、休憩~。
まだまだ無駄な力が入っていたりしてるのでしょう。
結構疲れる。
そして、
以前、ニ胡の友人と、
「弾いてると眠くなるよね?!」ってことで同意したんだけど、、
ニ胡の音色のせい?なのか、
全身使って弾いているにもかかわらず、
弾きながら、眠くなってくるのデス。。。
ただの睡眠不足?ってのはまあ置いとくとして。。

先日のライブのピアニスト絵里ちゃんは、
気付いたら、ずーっと軽やかにピアノを弾いてる。
ほんとに楽しそうに、
呼吸をするのとかわらないくらい自然な感じで。
「最近ちょっと減ってて、毎日8時間くらい」って。
練習時間を聞いたら、さらっと返答が。

それってすごいことだ。
私はこれまでの習い事いずれも、
よし、やるか!ってちょっとした決意をしないと、
たったの一時間ですら、取りかかれなかったもん。。

「A.K.Iさんが写真を撮るのと同じですよー!」
って言われて、
それはそうかもしれないって思った。
寝起きだろうがなんだろうが、すぐカメラを手に取っちゃうし、
どこかに出かけたら、同行者にあきれられるくらい、
ずっと撮ってる。
そんな感覚でピアノを弾いているのか。。。
うん、、わかるような、ちょっと違うような。。。

ピアノが彼女の一部かのように見えちゃうんだけど、、
カメラ、、私の一部のように見えるだろうか・・・?

[PR]
# by artandact | 2010-09-21 00:41 | 音楽




b0132755_0352536.jpg




本日は、西荻窪~。
吉祥寺とか、阿佐ヶ谷とか、中野とか、
こっちの方に来る時はほぼ、舞台を観に。
そんなことでもないと、
これらの駅に降りることも無いなー、
って思いながら、知らない街を歩く。
ちょっとワクワクして、この探検感覚が好き。

K-BOX company vol.2
『ミス・ダンデライオン』

遊空間がざびぃ

初日18日の2日前に、
菜穂江ちゃんから電話をもらって、、
「会場にお花の写真を飾らせてもらいたいんだ!」って。
明日しかないやんー!!って、
なんとかこれまでにプリントしたものをがっさりかき集め、
気に入ったものだけ良いように飾って!!って渡したのが、一日前。

会場に到着してみると、劇場へとつながる階段に、
一面に花の写真が飾られてて。
こういうところに展示をしようとか、
彼女のアイデアは、あたしのアイデア範囲をいつも超える。
大事に飾ってもらっていて、とっても嬉しかった。

彼女はひらめくとすぐに行動を起こすから、
今回も、これと思ったら、
本番の数日前であろうが、取りに行くから!って連絡。
そんな無茶な・・・って、
彼女からのご要望には正直毎度ちょっと動揺するけど(笑)、
彼女の懸命さにいつもやられてしまって、
なんとかご協力を、となってしまう。
そして、彼女はその対応を決して無駄にしない形で返してくれて、
がっかりさせられることが無い。
今回もそう。

そして、今日もまた、
会場スタッフに数年ぶりの懐かしいメンバーの顔があった!
ほんとに、懐かしい再会が続く。
なんだろう、、
忘れてしまってる何かを思い出させようという、
神様の策略か??とか思ってしまったりする。
確かに、それぞれと共に過ごした時間なんかが、
いっぱい脳裏に蘇ってきて、
最近かなり脳が活性化しているような感じがする。

動き出している変化に伴い、
何かが付随してたくさん動いているなーって思う。
温故知新、、って言葉が当てはまるような違うような、
渦に飲み込まれないように、
感傷にひたりすぎないように、
これまでを振り返ってみたりもしつつ、
そしてやっぱり、新たなステージに前進していかなきゃなって思う。
行動していかなくちゃなって思う。

[PR]
# by artandact | 2010-09-20 01:19 | 心境




b0132755_23472063.jpg




今日はライブ撮影でした~。
企画・出演の宮原さんと知り合ったのは、
彼女が過去、
ピープル・パープルの舞台制作に入っていたからで、
ご縁って面白いなと。

と思っているところへ、
ライブを聴きに来たお客様の一人が、
なんと、数年ぶりに偶然の再会!!
出演者TaROさんがご友人とのことで。。

なんか、ここ数日、
久しぶりな人との接触が多い。
なんだろうね。
そういう巡り合わせ時期なのかな。
こんなにもいろんなところに知り合い居たんやぁ、、
って、思ってしまうぐらい(笑)。

いやー、
イベント、ステージ系の撮影ご依頼が続くと、
体力が持ちません。。
とりあえず、右手がもう力が入らなくて、
ニ胡の練習が・・・
そして、背筋がどうにも、、
撮ってる間ずっと変に力を入れてしまってると思われ、
座っているのもだるいくらい。。。

今日はもう寝ます。

[PR]
# by artandact | 2010-09-19 00:06 | 写真
b0132755_1351691.jpg

きっともう、
ほんとうに大丈夫なのかどうなのか、
強がりなのか本心なのか、
わからなくなってるんだよね。

あまりにも似てて、
だから、
ちょっとでも、
張り詰めてる気持ちを、
ふっと緩められたらいいのにって思った。

一瞬でも緩むと、
止められなくなってしまうんじゃないかって、
そんな不安がよぎって、
がんばり続けちゃうんだよね、きっと。

でも、だいじょうぶ。
一旦ゆるめてスペースができたら、
自然とそこに何かがまた流れ込んでくるものだから。

いつも100%でいられる人なんて、
いない。
ときにはどこかで、ちょっと息抜きして、
もう一度周りを眺めてみたら、
違った景色が見えてくる。

そしたら、再び、
歩き出そうって、思えるって。

[PR]
# by artandact | 2010-09-18 00:34 | 心境
b0132755_0443085.jpg

だいぶんと涼しくなったということもあって、
久々に湯船にお湯を張って、ゆったりとバスタイム。
お湯にゆらゆらとたゆたってる感じがなんとも心地よくて、
気付いたら、思った以上に時間が経ってた。

トータル4時間、
息と神経をはりつめてカメラを握り続けてたら、
全身どっと疲れた~。

ピーパーのメンバーの笑顔に再会したのがとっても久しぶりで、
なんか、とっても嬉しさが込み上げてきて、
気合い入りすぎました(笑)。

この劇団の舞台を初めて撮らせてもらったのは、
振り返ってみると2005年の東京公演。
そこから、7公演目くらいになるのかなー。
あれこれいろいろあったけど、やっぱりこの劇団、
この役者さん達、この劇団の舞台、私は好きだ。

そして、なんと、
劇団旗揚げから10周年なんですって!!
おめでとう!!
劇団が10年も続くって、ほんとに凄いことだと思うんです。
私が知る限り、集結・解散を繰り返しているケースがほとんどで、
10年って。
簡単にできることでは無い。

そして、そして、製作された、50ページフルカラーの
10TH ANNIVERSARY BOOK』 なるものに、
これまで撮らせてもらった舞台写真を、
どどーんと掲載いただきました!
懐かしいー。って思ったり、
撮ったものをこうやって、
大切な思い出として使ってもらえたことに感動したり、
なんかもう、テンションがあがりっぱなしの一日でした。

PEOPLE PURPLE 『The old CLOCK』
19日(日) まで。
会場へ足をお運びの皆さま、
是非、10TH ANNIVERSARY BOOK 、
手に取ってご覧いただきたいです。
写真だけではなく、役者さんのコメントその他、
盛りだくさんで、
10年続けてきた劇団ならではの、読み応えのある一冊です。

次は20周年目指して、
さらに素敵な舞台を創り続けていってほしいなと思います。

[PR]
# by artandact | 2010-09-17 00:44 | 舞台




b0132755_23462036.jpg




本気で考えてないなってことが見えてしまう。
他人事だと思ってるって空気が漂ってる。
当事者になってみないと親身に考えない。
考えることができない。

自分の立場からだけみていては、
きっと、ほんとうに必要なものに気付けない。
視点に真剣さが足りなくて、気付かない。

で、いざ、
自分がその立場になってしまったら、
焦って意見を言い始める。
・・・・。

たぶん自分も、
当事者の立場になりきれてないことって、
たくさんあるんだろうなって、
ちょっとわが身も反省。

[PR]
# by artandact | 2010-09-16 00:16 | 日常




b0132755_23502092.jpg



何か一つの出来事から、
時間がたつと、
次第に自分なりの解釈が織り込まれていき、
その瞬間に感じた正確な感動や感覚は、
どんどん失われていく。

だから、
あ、っと思った、
その時にしか感じられない心の動きは、
その時に何かしらの形に残したいと思う。

言葉。
それができなければ、絵や写真。

逆に、
そんな瞬間の感覚を、ふと蘇らせる写真や香りは、
凄い力を持っているなと、
蘇った感覚の上にさらに感動の気持ちが重なって、
とても大きな印象を与える。

心 そのものを目でみることはできないけど、
心 が感じられるあらゆる瞬間を大事にしたいと思う。

[PR]
# by artandact | 2010-09-15 00:02 | 心境




b0132755_23571714.jpg




毎朝通る道の、
とある角を曲がったとたんにひろがる、
広々とした空き地。

その角を曲がる瞬間が好き。
それまで柵に覆われていた視界が、
一気にふわっと解放される瞬間。

これまで視界を邪魔していた盛り土もどこかに撤去されて、
がらーんと広い。

何も無い空間。

大きく深呼吸したくなる。

そこを通るだけで、
自分のキャパも広がっていくような気分になる。

煮詰まってるなって思った時には、
何も無い広い空間にただ立ってみる。
それだけで、
複雑にからんでいた糸がするすると解けて、
簡単に解決できてしまいそうな気がする。

[PR]
# by artandact | 2010-09-14 00:32 | 感覚




b0132755_21315332.jpg




「神は細部に宿る」

これはなじみがあるけど、

『The devil is in the detailes.』
 落とし穴は細部にある。
 細部こそ気を抜けないという警告。

って書いてあるのを見て、

同じようなことを言っているようでいて、
気持ちへの作用が全然違うように感じるなと思って。

神と悪魔(「難問」の意だけど。)。
捉え方が全然違う。

「神は細部に宿る」
こっちの方が断然好きだ。

[PR]
# by artandact | 2010-09-12 21:47 | 感覚




b0132755_22312273.jpg




またまた、スライドショーを創っています!
来月のニ胡の発表会に、ご提案をいただいて、
スライドショーを流してもらえることになりました!
そして、、、
私の詩?の朗読?付きで、、という話になってます。
個展での「写真と言葉」の組み合わせを気に入っていただけて。

BGMには、
自分で素敵な曲を創ってニ胡で演奏できたりしたら最高なんだけど、、
それはいつかかなえたい夢として持っておくとして、
曲は既存のものを使わせてもらいますが、
せっかくなので、
ちょっと中国的な雰囲気を盛り込んで、、と考えています。

使いたい写真はたくさんあるけど、
言葉は練って練ってぴったりなものを探さないといけないので、
間に合うのか?!
そして、朗読、、、声での表現は久々すぎて。。
発声、滑舌のトレーニング再開するか~。。
などなど、
こうやって、いろんなものが結びついて形になっていくんだなー、
っていうことが面白く、
そして、こんなチャンスをもらえたことに感謝です。

ニ胡ももうひとがんばりできるところまで、練習!

中国の楽器、ニ胡と古筝(中国のお琴)の音を聴いてみたいなど、
ご興味のあるかた、
そして、スライドショーは4分くらいの小作品予定ですが、
久々に観てみようと思ってくださる方がいらっしゃったら、
是非、お気軽にお立ち寄りください。
中国語のスピーチなどもあったり、
楽しくアットホームな発表会になると思います。
入場無料。
カフェでの開催のため、ワンドリンクオーダーお願いします。

よし、がんばろ!

-----------------------------

『2010年チャイナリニア発表会』
2010年10月2日(土) 12:00~15:00
(当初告知より1時間遅くなりました。)
virgin cafe 品川店 
  (入場無料・ワンドリンク¥300)
中国楽器(二胡・古筝)と中国語の教室、
チャイナリニアの発表会に参加します。
習い始めて1年になるニ胡の演奏、
そして、枠をいただき、
スライドショーの上映もさせていただきます!
ご興味ありましたら、是非遊びに来てください。

[PR]




b0132755_22512234.jpg




仕事で取材を受けた。
写真を撮られる側になるのは久しぶり。

撮られるまでは、
緊張するしどうしようって思っていたけれど、
いざカメラを向けられて、
カメラに対する戸惑いがなくなっていることに気付く。
今までカメラを怖いと思っていたのかというと、
そういうわけでもないんだけど、、、
なんか撮られるとなると変に身構えてしまう部分があった。
それが、そんな必要性を感じなくなったというか、
カメラが未知のものではなく、
親近感をもって向き合えるようになったという感じ。
カメラマンさんの人柄のおかげだったのかもしれないけど。

何事に対しても、
『知る』ということは、
怖くなくなるということ。

もっともっと、
知らないことを、知っていきたいと思う。

[PR]
# by artandact | 2010-09-10 23:31 | 感覚




b0132755_21393948.jpg




物事は連動している。

だから、
何か一つが動けば、
その周辺がざわざわと動く。

波紋はどこまで広がるんだろう。

そこまでの予測をすることは難しい。




-------------------------

来週、関西の劇団PEOPLE PURPLEの東京公演があります!

☆主催:ニッポン放送/PEOPLE PURPLE☆
~2006年 第18回池袋演劇祭大賞受賞作品~
The old CLOCK
■日程
2010年 9/15(水)(★) 19:00
2010年 9/16(木) 14:00 / (★)19:00
2010年 9/17(金) 19:00
2010年 9/18(土) 14:00←前売券は残りわずか / 18:00
2010年 9/19(日) 13:00←前売券は完売しました

■チケット
前売り 4,200円  当日 4,600円
(★)の回はの回はレディースデイ : 前売女性のみ¥3,800

■劇場
新宿・SPACE107

----
直前のご案内になってしまいましたが、、
きっと、観劇後、
温かく優しい気持ちになります。
素敵な世界に浸りに来てください。

おっと、、来てください って、
私が出るわけでもなんでもないんですが、
ずっと応援している、素敵な劇団です。
私は今回も撮影に入らせていただきます。

是非、たくさんの人に観ていただきたいです。
舞台って、気になるけど行ったことがない、、、
という人も、足を運びやすいジャンルのお芝居だと思いますよ~。
テレビや映画とは違うライブ感の楽しさを、味わっていただきたいです。
舞台、おもしろいですよ☆

[PR]
# by artandact | 2010-09-09 22:34 | 心境