「ほっ」と。キャンペーン
b0132755_21271622.jpg

合奏。
音に囲まれて。
音の中に浮かんでいるような感じ。
音が満ちた心地よい空間。

もう今週!
10月2日(土)のニ胡の発表会が迫ってきました。

今日は、合奏の合わせ練習。
最初で最後。
♪ 蘇州夜曲 ♪ を12人での合奏!
普段、音への神経の使い方が足りてないんだなー・・・
ってことに気付く。
一人だと、
音程をごまかして弾いてしまっているところがある。。
たくさんの楽器が鳴っていて、
自分の音を聞き分けづらい中、
気付いちゃうってことは、ずれてるってこと。。
もっと正確に音程を取れるようにならねば・・・

あと一曲、
♪ 大きな古時計 ♪ をソロで弾きます。
先日のピーパーの公演『The Old Clock』の記憶も新しく、
好きな曲を弾く楽しみを味わいながら弾けるといいなと。
ニ胡は、あくまでも趣味なので!
とにかく楽しむということを忘れずにいきたいなと思っています。

スライドショーの準備もなんとか間にあいました!
後は、音と映像に、
詩の朗読?のタイミングを合わせる練習を少々・・・

発表会の内容は、
「二胡と古筝の合奏、独奏、スライドショー、
     中国語のご挨拶、詩の朗読などなど」
となっています。
もし、ご興味ある方がいらっしゃいましたら
お立ち寄りください。
お越しいただけそうな場合は、
事前にご一報(メール・コメントなど)いただけると嬉しいです。

『チャイナリニア2010年発表会』
2010年10月2日(土) 12時~15時
virgin cafe 品川店 (品川駅から徒歩3分)
入場:11時40分~
料金:無料(ワンドリンク300円)
*当初告知より、時間が1時間後ろへずれました。
*プログラム順は未発表です~。。


もうひとがんばり!

[PR]
by artandact | 2010-09-26 22:49 | 音楽




b0132755_23472063.jpg




今日はライブ撮影でした~。
企画・出演の宮原さんと知り合ったのは、
彼女が過去、
ピープル・パープルの舞台制作に入っていたからで、
ご縁って面白いなと。

と思っているところへ、
ライブを聴きに来たお客様の一人が、
なんと、数年ぶりに偶然の再会!!
出演者TaROさんがご友人とのことで。。

なんか、ここ数日、
久しぶりな人との接触が多い。
なんだろうね。
そういう巡り合わせ時期なのかな。
こんなにもいろんなところに知り合い居たんやぁ、、
って、思ってしまうぐらい(笑)。

いやー、
イベント、ステージ系の撮影ご依頼が続くと、
体力が持ちません。。
とりあえず、右手がもう力が入らなくて、
ニ胡の練習が・・・
そして、背筋がどうにも、、
撮ってる間ずっと変に力を入れてしまってると思われ、
座っているのもだるいくらい。。。

今日はもう寝ます。

[PR]
by artandact | 2010-09-19 00:06 | 写真
b0132755_0443085.jpg

だいぶんと涼しくなったということもあって、
久々に湯船にお湯を張って、ゆったりとバスタイム。
お湯にゆらゆらとたゆたってる感じがなんとも心地よくて、
気付いたら、思った以上に時間が経ってた。

トータル4時間、
息と神経をはりつめてカメラを握り続けてたら、
全身どっと疲れた~。

ピーパーのメンバーの笑顔に再会したのがとっても久しぶりで、
なんか、とっても嬉しさが込み上げてきて、
気合い入りすぎました(笑)。

この劇団の舞台を初めて撮らせてもらったのは、
振り返ってみると2005年の東京公演。
そこから、7公演目くらいになるのかなー。
あれこれいろいろあったけど、やっぱりこの劇団、
この役者さん達、この劇団の舞台、私は好きだ。

そして、なんと、
劇団旗揚げから10周年なんですって!!
おめでとう!!
劇団が10年も続くって、ほんとに凄いことだと思うんです。
私が知る限り、集結・解散を繰り返しているケースがほとんどで、
10年って。
簡単にできることでは無い。

そして、そして、製作された、50ページフルカラーの
10TH ANNIVERSARY BOOK』 なるものに、
これまで撮らせてもらった舞台写真を、
どどーんと掲載いただきました!
懐かしいー。って思ったり、
撮ったものをこうやって、
大切な思い出として使ってもらえたことに感動したり、
なんかもう、テンションがあがりっぱなしの一日でした。

PEOPLE PURPLE 『The old CLOCK』
19日(日) まで。
会場へ足をお運びの皆さま、
是非、10TH ANNIVERSARY BOOK 、
手に取ってご覧いただきたいです。
写真だけではなく、役者さんのコメントその他、
盛りだくさんで、
10年続けてきた劇団ならではの、読み応えのある一冊です。

次は20周年目指して、
さらに素敵な舞台を創り続けていってほしいなと思います。

[PR]
by artandact | 2010-09-17 00:44 | 舞台




b0132755_22312273.jpg




またまた、スライドショーを創っています!
来月のニ胡の発表会に、ご提案をいただいて、
スライドショーを流してもらえることになりました!
そして、、、
私の詩?の朗読?付きで、、という話になってます。
個展での「写真と言葉」の組み合わせを気に入っていただけて。

BGMには、
自分で素敵な曲を創ってニ胡で演奏できたりしたら最高なんだけど、、
それはいつかかなえたい夢として持っておくとして、
曲は既存のものを使わせてもらいますが、
せっかくなので、
ちょっと中国的な雰囲気を盛り込んで、、と考えています。

使いたい写真はたくさんあるけど、
言葉は練って練ってぴったりなものを探さないといけないので、
間に合うのか?!
そして、朗読、、、声での表現は久々すぎて。。
発声、滑舌のトレーニング再開するか~。。
などなど、
こうやって、いろんなものが結びついて形になっていくんだなー、
っていうことが面白く、
そして、こんなチャンスをもらえたことに感謝です。

ニ胡ももうひとがんばりできるところまで、練習!

中国の楽器、ニ胡と古筝(中国のお琴)の音を聴いてみたいなど、
ご興味のあるかた、
そして、スライドショーは4分くらいの小作品予定ですが、
久々に観てみようと思ってくださる方がいらっしゃったら、
是非、お気軽にお立ち寄りください。
中国語のスピーチなどもあったり、
楽しくアットホームな発表会になると思います。
入場無料。
カフェでの開催のため、ワンドリンクオーダーお願いします。

よし、がんばろ!

-----------------------------

『2010年チャイナリニア発表会』
2010年10月2日(土) 12:00~15:00
(当初告知より1時間遅くなりました。)
virgin cafe 品川店 
  (入場無料・ワンドリンク¥300)
中国楽器(二胡・古筝)と中国語の教室、
チャイナリニアの発表会に参加します。
習い始めて1年になるニ胡の演奏、
そして、枠をいただき、
スライドショーの上映もさせていただきます!
ご興味ありましたら、是非遊びに来てください。

[PR]




b0132755_22512234.jpg




仕事で取材を受けた。
写真を撮られる側になるのは久しぶり。

撮られるまでは、
緊張するしどうしようって思っていたけれど、
いざカメラを向けられて、
カメラに対する戸惑いがなくなっていることに気付く。
今までカメラを怖いと思っていたのかというと、
そういうわけでもないんだけど、、、
なんか撮られるとなると変に身構えてしまう部分があった。
それが、そんな必要性を感じなくなったというか、
カメラが未知のものではなく、
親近感をもって向き合えるようになったという感じ。
カメラマンさんの人柄のおかげだったのかもしれないけど。

何事に対しても、
『知る』ということは、
怖くなくなるということ。

もっともっと、
知らないことを、知っていきたいと思う。

[PR]
by artandact | 2010-09-10 23:31 | 感覚




b0132755_23123293.jpg




なまもの の定義は
水分の循環があるものかどうか、
ということだろうか。

水分があるべきものに水分が感じられないと、
見ていて息苦しい。

例えば造花とか。
食品の模型とか。
状態が維持されているということでのメリットはもちろんあるだろうけど、
でもやっぱり、
変化して当然なものが、
変化していかないのはある意味気持ちが悪い。

そういうものを撮った写真を見ていたら、
どうにも息苦しくなってしまった。

たぶん。
目には定かに見えなくても、
なまもの の持つ水分が、
蒸発して空気中の粒子として、きっと、
見る人に与える印象に影響しているんだろう。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-09-01 23:51 | 感覚




b0132755_23443952.jpg




昼間の暑さ。

まだまだ厳しくて。

何をやるにも尻込みしてしまう。

そして、
カメラが重くて、、置き去りにしたい衝動に駆られる。。

けど、
撮りだすとすっかりそんなことは忘れてしまうから、
やっぱり撮るのが好きなんだなって思う。

ライブリハ。
いっぱい撮りすぎて。
そこから4分間のスライドショーを作るにあたり、
セレクト段階で大仕事。

うむ。どうしよう。。。


友人のシンガー・宮原直ちゃんのライブ。
ご案内しておこう。

『C'est ma voix Live
        絆-キヅナ-』

2010年9月18日(Sat)
@銀座Miiya Cafe
2ステージ:16:00~、19:30~
チケット ¥2500+ワンドリンク ¥500
(学生¥1500 +ワンドリンク ¥500(要学生証))
全席自由 未就学児童入場不可

個展で展示した写真を気に入ってくれて、
ライブフライヤーに提供させていただきました☆
b0132755_0211558.jpg


毎年、自分で企画して、
アーティストを集めて、構成考えて、
もちろん、自身も出演して。
ステージを創るのは、1回でもすごいことだけど、
継続しているところがまたすごいパワーだなと思う。

歌・ピアノ・ギター、朗読なんかもあったりして、
楽しげなライブです。
目下作成中のスライドショーも流れる予定です!(4分だけど)
ご都合・ご興味よろしければ、足をお運びください。
私は当日もカメラマンです。

がんばって創らねば~。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-29 00:34 | 写真




b0132755_2332085.jpg




アンリ・カルティエ=ブレッソン の写真集
ポケットフォトというシリーズ(創元社)のを先日入手して。

最高にいいのはもちろん、
実際のプリントをみることだけど。

そして、ゆとりの時間に、
どっしりと手ごたえのある写真集を、
1ページずつゆっくりとめくって眺めるのもいいけど。

この持ち運べるサイズの写真集は、
鞄の中に入れておけるので、
移動中のちょっとした時間でも、
いつでも見たい時に手軽に見られるのがとってもいい。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-25 23:48 | 写真




b0132755_8562253.jpg




はやい朝。
まだ
夜の続きな人たちがいる。

湿気を含んだ土の香りと
ツクツクボウシ。
夏の終わり。

ゆったりと散歩をする人々
どこかへ広い自然に浸りに行きたいと思っていたけど、
こんな近場で、触れたかった空気を満喫。

池のほとり。
夢みたいに穏やかですがすがしい蓮の池。

空気全体が甘い香り。
artificialではない自然の香り。

柔らかなみどりと優しいピンク。
ピンク?桃色?
ううん。
もっとぴったりする色の名前が日本にはあるはず。

池の周りをぐるりと歩きながら、もちろん目的は撮影。
うーん違うな。
蓮の花を見たいって思ったのが先だから、
目的は花を観ることで、
撮ることは2次的な衝動。

帰り道、
8時。
びしっと 出かけるぞ という感じの人々でもう車内はいっぱい。
早朝とはあまりにも空気が違って
あれ?
今日会社行かなきゃだっけ?
と一瞬混乱する。

本日の第一章終了。
朝からのウォーキングにより、調子が良い感じ。

第二章の始まり。
まずは、フィルムを現像に出しに行こう。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-21 08:22 | 写真




b0132755_21103758.jpg




空高く昇っていく火の玉を追いかけて、
今だ!って思った瞬間にシャッターを。
爆発の瞬間。
瞬発力を試すのが楽しくって、
気付いたらしばらく無心に火の玉を追いかけてた(笑)。

火の玉が、一瞬消えて、
気付いたら花になってる。
その ま が、
そして火花が飛びだす瞬間がスリリングだなと思って。

正直、
素敵な花火の写真をここ数年たくさん見すぎて、
デジカメの普及で、さらに簡単に綺麗にとれるようになっちゃって、
そんな中で自分が撮る花火って、なんだろうなーって思って。

まあ、しばらく花火
アップ続く予定ですが。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-18 23:08 | 写真