「ほっ」と。キャンペーン
b0132755_1223839.jpg

昨日、緊張してないと思っていたけど、
実は緊張してたのかなー・・・
珍しく眠りが浅くて、
なんかうとうとしてたらもう朝がきた。
久しぶりに、すがすがしく良い天気の朝。

無事、発表会が終わりました。

今日の役割は。
・会場撮影のカメラマン。
・スライドショーの上映とナレーション。
・ニ胡合奏と独奏。

こういう何役もこなす状況、というのにも、
大分と慣れてしまったかも。
自分の出番までの待ち時間がとっても苦手なので、
写真を撮ってると緊張感が紛れるし、
逆に良いかもって思ったりもして。

写真に添える言葉を、
初めてナレーションで入れるというチャレンジ!
観る人自身が文字で読むのと、
音として耳から聞こえてくるのとではきっと、
なんか、感じ方がちがうんだろうなー。
残念ながら、自分で味わってみることができないので、
どんな感じだったのか確認できないけど。。

自分で書いた文章だから、
もらった台本のセリフを読むよりも、
自然に言葉を発せる気がしたけど、
役者のように動きも含めた表現ではなくて、
声の抑揚だけで表現するのは、なかなか難しい。
声優さんってすごいと思う。

今日のスライドショーは、
既存の音源でBGMを入れて映像を創っていたのだけど、
次回は、ニ胡弾き語りで!との声があがったり・・・
確かに、演奏、さらには曲まで自分のオリジナルだったら、
最高!です、が、
そんなことできたら、
今のところ世にないスタイルという感じじゃないですか!?
できるものなら、やりたいです!
よっぽど弾けるようになってみてから、、
当分先です。。

メインの、ニ胡演奏は、
今の精一杯やった!とは思うけど、
まだまだこれからです。
(あれ、、書くことが短い。メインなんだけど。。)

今日の発表会、
普段は個人レッスンなので、
そこまでメンバーと顔を合わすこともないのだけど、
演奏を終えて控えスペースに戻ってくる仲間を、
みんなが心からの拍手で迎えてた空気がとっても温かくて、
この楽器が好きで、でもなかなか思うように弾けなくって、、
という共通の道を歩んでいるからこそ理解しあえてるって感じが、
なんかまたがんばろう!ってとっても思わされた。

長く、充実した一日。
そして、
とっても素敵な一日でした。

関係者の皆さま、
聴きに来て下さった皆さま、
応援して下さった皆さま、
ありがとうございました!

[PR]
b0132755_0453455.jpg

明日、というか、
今日、ニ胡本番なんですが、
不思議なほど、緊張してないです。

自分でも‘趣味である’と認識できているみたい。
聴いてくれる人がいるからには、
もちろん、自分のベストを尽くさないと、とは思いますが、
案外、この気楽な感じが良い方向に働きそうな。

これまで、どのステージも、
かなり緊張感を感じてきたので、
こういう感覚は初めてで、不思議です。
そういった意味でもどんな結果になるか楽しみ。

やはり、楽しめるってことは重要かなと。

[PR]
by artandact | 2010-10-02 00:35 | 感覚
b0132755_21271622.jpg

合奏。
音に囲まれて。
音の中に浮かんでいるような感じ。
音が満ちた心地よい空間。

もう今週!
10月2日(土)のニ胡の発表会が迫ってきました。

今日は、合奏の合わせ練習。
最初で最後。
♪ 蘇州夜曲 ♪ を12人での合奏!
普段、音への神経の使い方が足りてないんだなー・・・
ってことに気付く。
一人だと、
音程をごまかして弾いてしまっているところがある。。
たくさんの楽器が鳴っていて、
自分の音を聞き分けづらい中、
気付いちゃうってことは、ずれてるってこと。。
もっと正確に音程を取れるようにならねば・・・

あと一曲、
♪ 大きな古時計 ♪ をソロで弾きます。
先日のピーパーの公演『The Old Clock』の記憶も新しく、
好きな曲を弾く楽しみを味わいながら弾けるといいなと。
ニ胡は、あくまでも趣味なので!
とにかく楽しむということを忘れずにいきたいなと思っています。

スライドショーの準備もなんとか間にあいました!
後は、音と映像に、
詩の朗読?のタイミングを合わせる練習を少々・・・

発表会の内容は、
「二胡と古筝の合奏、独奏、スライドショー、
     中国語のご挨拶、詩の朗読などなど」
となっています。
もし、ご興味ある方がいらっしゃいましたら
お立ち寄りください。
お越しいただけそうな場合は、
事前にご一報(メール・コメントなど)いただけると嬉しいです。

『チャイナリニア2010年発表会』
2010年10月2日(土) 12時~15時
virgin cafe 品川店 (品川駅から徒歩3分)
入場:11時40分~
料金:無料(ワンドリンク300円)
*当初告知より、時間が1時間後ろへずれました。
*プログラム順は未発表です~。。


もうひとがんばり!

[PR]
by artandact | 2010-09-26 22:49 | 音楽




b0132755_22101852.jpg




いろいろ一段落つきました。
ほっ。

そして、そして、いいかげん、
自分のことに注力せねば。。

ニ胡。
よし、今日はたくさん練習するぞー!
って思い、はりきったのだけど、
1時間で、
ふー、休憩~。
まだまだ無駄な力が入っていたりしてるのでしょう。
結構疲れる。
そして、
以前、ニ胡の友人と、
「弾いてると眠くなるよね?!」ってことで同意したんだけど、、
ニ胡の音色のせい?なのか、
全身使って弾いているにもかかわらず、
弾きながら、眠くなってくるのデス。。。
ただの睡眠不足?ってのはまあ置いとくとして。。

先日のライブのピアニスト絵里ちゃんは、
気付いたら、ずーっと軽やかにピアノを弾いてる。
ほんとに楽しそうに、
呼吸をするのとかわらないくらい自然な感じで。
「最近ちょっと減ってて、毎日8時間くらい」って。
練習時間を聞いたら、さらっと返答が。

それってすごいことだ。
私はこれまでの習い事いずれも、
よし、やるか!ってちょっとした決意をしないと、
たったの一時間ですら、取りかかれなかったもん。。

「A.K.Iさんが写真を撮るのと同じですよー!」
って言われて、
それはそうかもしれないって思った。
寝起きだろうがなんだろうが、すぐカメラを手に取っちゃうし、
どこかに出かけたら、同行者にあきれられるくらい、
ずっと撮ってる。
そんな感覚でピアノを弾いているのか。。。
うん、、わかるような、ちょっと違うような。。。

ピアノが彼女の一部かのように見えちゃうんだけど、、
カメラ、、私の一部のように見えるだろうか・・・?

[PR]
by artandact | 2010-09-21 00:41 | 音楽




b0132755_22312273.jpg




またまた、スライドショーを創っています!
来月のニ胡の発表会に、ご提案をいただいて、
スライドショーを流してもらえることになりました!
そして、、、
私の詩?の朗読?付きで、、という話になってます。
個展での「写真と言葉」の組み合わせを気に入っていただけて。

BGMには、
自分で素敵な曲を創ってニ胡で演奏できたりしたら最高なんだけど、、
それはいつかかなえたい夢として持っておくとして、
曲は既存のものを使わせてもらいますが、
せっかくなので、
ちょっと中国的な雰囲気を盛り込んで、、と考えています。

使いたい写真はたくさんあるけど、
言葉は練って練ってぴったりなものを探さないといけないので、
間に合うのか?!
そして、朗読、、、声での表現は久々すぎて。。
発声、滑舌のトレーニング再開するか~。。
などなど、
こうやって、いろんなものが結びついて形になっていくんだなー、
っていうことが面白く、
そして、こんなチャンスをもらえたことに感謝です。

ニ胡ももうひとがんばりできるところまで、練習!

中国の楽器、ニ胡と古筝(中国のお琴)の音を聴いてみたいなど、
ご興味のあるかた、
そして、スライドショーは4分くらいの小作品予定ですが、
久々に観てみようと思ってくださる方がいらっしゃったら、
是非、お気軽にお立ち寄りください。
中国語のスピーチなどもあったり、
楽しくアットホームな発表会になると思います。
入場無料。
カフェでの開催のため、ワンドリンクオーダーお願いします。

よし、がんばろ!

-----------------------------

『2010年チャイナリニア発表会』
2010年10月2日(土) 12:00~15:00
(当初告知より1時間遅くなりました。)
virgin cafe 品川店 
  (入場無料・ワンドリンク¥300)
中国楽器(二胡・古筝)と中国語の教室、
チャイナリニアの発表会に参加します。
習い始めて1年になるニ胡の演奏、
そして、枠をいただき、
スライドショーの上映もさせていただきます!
ご興味ありましたら、是非遊びに来てください。

[PR]




b0132755_23443952.jpg




昼間の暑さ。

まだまだ厳しくて。

何をやるにも尻込みしてしまう。

そして、
カメラが重くて、、置き去りにしたい衝動に駆られる。。

けど、
撮りだすとすっかりそんなことは忘れてしまうから、
やっぱり撮るのが好きなんだなって思う。

ライブリハ。
いっぱい撮りすぎて。
そこから4分間のスライドショーを作るにあたり、
セレクト段階で大仕事。

うむ。どうしよう。。。


友人のシンガー・宮原直ちゃんのライブ。
ご案内しておこう。

『C'est ma voix Live
        絆-キヅナ-』

2010年9月18日(Sat)
@銀座Miiya Cafe
2ステージ:16:00~、19:30~
チケット ¥2500+ワンドリンク ¥500
(学生¥1500 +ワンドリンク ¥500(要学生証))
全席自由 未就学児童入場不可

個展で展示した写真を気に入ってくれて、
ライブフライヤーに提供させていただきました☆
b0132755_0211558.jpg


毎年、自分で企画して、
アーティストを集めて、構成考えて、
もちろん、自身も出演して。
ステージを創るのは、1回でもすごいことだけど、
継続しているところがまたすごいパワーだなと思う。

歌・ピアノ・ギター、朗読なんかもあったりして、
楽しげなライブです。
目下作成中のスライドショーも流れる予定です!(4分だけど)
ご都合・ご興味よろしければ、足をお運びください。
私は当日もカメラマンです。

がんばって創らねば~。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-29 00:34 | 写真




b0132755_117159.jpg




『大きな古時計』の練習をしていて、
あれ?っと思って。

以前練習した、
『オーラ・リー(Aura Lee)』
(『ラヴ・ミー・テンダー』といった方がピンとくるかも。)
の音の進行ととってもよく似てる?

オーラリーは、アメリカ民謡のようなので、
古くから基本的?なメロディーラインなのかもしれない。

派生して生まれた曲だったりするのかな??

・・・この類似性、
とっても気になってきた~。

                                        A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-31 00:16 | 音楽
b0132755_23364010.jpg

旅行熱 が低下しています。

夏休みの予定は?と聞かれ、

休暇を取るのはとりあえずもう少しピークを越えてから、、
と思ってはいるものの、
具体的なプランはひらめかず。

きっと、
今は暑くて通勤レベルの移動でも嫌なくらいなので・・・
もう少し涼しくなったら
どこかへ行きたいモードにスイッチが入るかもしれません。

もしくは、
情報収集にかける時間がとれていなくて、
興味惹かれる場所に出会えていないのかもしれません。

もしくは、
日本にいてやることがありすぎるからかもしれません。
そして、今のところ、
そこから逃避したいという気持がないところをみると、
それはそれで良いことかなと思ったりします。

音楽と、言葉と、写真のイメージが、
なんとなく結びついてきたので、
ご依頼いただいているスライドショーのサンプル作成に
取りかかりました。
ある程度のイメージを考えることは必要だけど、
実際に聴覚と視覚が合わさると、
さらにイメージが広がったりするので、
やはり、手を動かすのがよいですね。
そして、スライドショー作成は、かなり好きらしく、、
やってるうちにテンションがあがります!
音のタイミングと画像の切り替わりがばちっとはまったり、
言葉と言葉の間が絶妙!だったり。
つくっていてワクワクします。
1秒何かが変わるだけで、感じ方が大きく違ったりもするので、
まだまだここから詰めが必要だけど、
机上でラフを考えている最中にあったちょとした行き詰り感が、
実際創ると、なんかできそうな手ごたえが感じられて、
エンジンかかりました。
                                        A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-27 00:06 | 感覚




b0132755_0232380.jpg




いきなりなんかイベントで・・・
二胡を弾くことになりました~!
タイムリミット2週間!

ははは・・・
メモリー消費量が・・・
って言ってる矢先に・・・。
重なるときはほんと重なります。

でも、
やるんです!

チャンスって、そう巡ってくるものではないから、
来た時に、瞬発力でやりたい!と思ったなら、
逃してはいけないと思うのです。

良い機会かもしれません。
いくら単に趣味でやっているとはいえ、
ぼちぼちこのへんで
ちょっと本気モードに追い込まれるのも良いタイミングかなと。
人前で弾くとなると、真剣度も違ってくるので、
苦手な部分も、切羽詰まるとできるようになっちゃうかもしれない!

気合いで暑さも吹き飛んでしまいそうな気分になるくらい、
久々に本番前のワクワク感を感じます。

なんでしょうねこの感覚。
すっかり忘れてしまったかと思っていたけど、
不思議な緊張感を感じつつ、少し背筋がシャキッとするような、
自分の中にエネルギーが充満してくるようなこの感覚を味わうことが、
私にとってステージに立つ意義かなと思ったりします。
なんとなくで生きているというのではなくて、
ちゃんと意思を持って生きているという感じを味わえるような感覚。

昨日の観劇で引き戻された感覚に引き続き、
ちょっぴり舞台モードです。

がんばって練習しよ!

                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-07-26 00:27 | 音楽
b0132755_0305118.jpg

音楽と言葉と写真と香り。
この組み合わせが、
私にはとってもしっくりくる。

今回、香りはないけれど、
音楽と言葉と写真のパーツが徐々に集まりだした。

映像は専門ではないんですが。。
って言ってはいるものの、
この前のスライドショーもなかなか好評だったりで、
実際のところ、
この手のものは、もっと創りたいと思っている。
創れるようになりたい、って思っている。

ので、
ご依頼をまたまた受けさせていただくことにした。

閉じ込められている感情を引き出すようなものを創りたい。
結局、行きつくところはそこなのかなって思う。

私が舞台に立つことは、もうないかなって最近思う。
でも、舞台にも通じるような、“空間を創る”ってことを、
これからもずっとやっていくんだろうなって思う。

創ろう。

創り続けよう。

                                A.K.I

[PR]