タグ:Digital ( 305 ) タグの人気記事





b0132755_21305448.jpg




大学時代のサークルメンバーが、
ひき逃げ事故にあい、
重症で入院中とのメール連絡が入った。

文字で読んでいるだけでも痛々しくて。。
悲しくなった。
ひどい!
憤りを感じます。

みんなからのメッセージと千羽鶴をという呼びかけで、
卒業してからもう10年もたっているけど、
そういうムーブメントを起こす熱意が、
あの頃とみんな変わらないなって思って。

私は実質1年間しかサークルに参加しなくって、
その後劇団の方へ行ってしまったのだけど、
みんな温かく応援してくれたりして。
そして、その後東京に来てしまったこともあって、
連絡を取っているのも
今や数人だけになってしまっていたのだけど、
これは、何かせずにはいられない事態です。

折り紙ってどこで買えるんだっけ?
から始まり、
鶴の折り方・・・??
どうも日常慣れてる
濾過用の濾紙の折り方に走ってしまう・・・
思いの他四苦八苦してなんとか。
たくさんはできないけど、気持ちをこめて折ってます。
快復を心から祈ってます!!
がんばれ!!!

[PR]
by artandact | 2010-11-03 22:32 | 日常




b0132755_151561.jpg




昨日初中国語レッスンでした。

まずは、ピンインと呼ばれる発音について。
日本語に無い音に慣れるのは、
時間がかかりそうだけど、
ここ1,2ヵ月、
いろんな中国語の本をなんとなく眺めていたのが、
ちょっと、立体感を持ったような感じがしました。

休み明けには英語です。

この半期は語学最注力予定。

もともと語学には興味がなくはないけど、
使う必要がなければ、モチベーション保てず。
10年近く英語の勉強もしなかったので、
ブランクを埋めるのはなかなか大変かも。

とりあえず、
必要に迫られている状況なので、
やります!

[PR]
by artandact | 2010-11-03 01:52 | 心境




b0132755_2282100.jpg




夜景と高層ビルが好きなので、
外難に、浦東の高層ビル群の夜景を、
観に行きたかったのだけど、
こちらも今回は叶わず。

けどまあ、
度々行くことになりそうだから、って思うと、
また今度時間があるときでいいか、って思える。

そこへ行かずとも上海市内には、
高層ビル、そしてユニークな形状の建物がたくさん。

ニューヨークは、地震が起きないから、
高層ビルを建てても平気だと聞いたことがあるけど、
上海も地層的に大丈夫なのかなー・・・?

[PR]
by artandact | 2010-10-31 22:36 |




b0132755_18344359.jpg




上海万博会場の

横を通りました。

通り過ぎました。高速道路。

町中電飾が華やかでした。

会場に足を運ぶ時間があればよかったんだけど。。。

[PR]
by artandact | 2010-10-30 21:58 |




b0132755_220442.jpg




中国より帰国。

おしゃべり好きな関西人にはやはり、
言葉が通じず、言いたいことが言えないというのが、
最もストレスです(笑)。

まったく知らない言語って、
すごいですね。

どこからどこまでが切れ目かわからないし、
音の違いを聴きとれないし。
唯一、漢字でわかる部分があるのが救い。

なんとかしよう。
中国語がわかるようになりたい!

予定変更にならなければ、
今後しばしば中国へ行きます。
on business.

暴動や、日本人への攻撃は、
今回の上海・天津では、まったくありませんでした。
国交はかなり気にはなりますが。

写真の壁。
全部『福』という字だそうです。
なぜかこれに、
かなり興味惹かれました。

お隣の国なので、
なんとなく共通項で懐かしく、
なじみのある感覚になることもあれば、
違いすぎてびっくりする面もあったり。
おもしろいです。

[PR]
by artandact | 2010-10-28 22:03 |




b0132755_23502092.jpg



何か一つの出来事から、
時間がたつと、
次第に自分なりの解釈が織り込まれていき、
その瞬間に感じた正確な感動や感覚は、
どんどん失われていく。

だから、
あ、っと思った、
その時にしか感じられない心の動きは、
その時に何かしらの形に残したいと思う。

言葉。
それができなければ、絵や写真。

逆に、
そんな瞬間の感覚を、ふと蘇らせる写真や香りは、
凄い力を持っているなと、
蘇った感覚の上にさらに感動の気持ちが重なって、
とても大きな印象を与える。

心 そのものを目でみることはできないけど、
心 が感じられるあらゆる瞬間を大事にしたいと思う。

[PR]
by artandact | 2010-09-15 00:02 | 心境




b0132755_23571714.jpg




毎朝通る道の、
とある角を曲がったとたんにひろがる、
広々とした空き地。

その角を曲がる瞬間が好き。
それまで柵に覆われていた視界が、
一気にふわっと解放される瞬間。

これまで視界を邪魔していた盛り土もどこかに撤去されて、
がらーんと広い。

何も無い空間。

大きく深呼吸したくなる。

そこを通るだけで、
自分のキャパも広がっていくような気分になる。

煮詰まってるなって思った時には、
何も無い広い空間にただ立ってみる。
それだけで、
複雑にからんでいた糸がするすると解けて、
簡単に解決できてしまいそうな気がする。

[PR]
by artandact | 2010-09-14 00:32 | 感覚




b0132755_21315332.jpg




「神は細部に宿る」

これはなじみがあるけど、

『The devil is in the detailes.』
 落とし穴は細部にある。
 細部こそ気を抜けないという警告。

って書いてあるのを見て、

同じようなことを言っているようでいて、
気持ちへの作用が全然違うように感じるなと思って。

神と悪魔(「難問」の意だけど。)。
捉え方が全然違う。

「神は細部に宿る」
こっちの方が断然好きだ。

[PR]
by artandact | 2010-09-12 21:47 | 感覚




b0132755_22312273.jpg




またまた、スライドショーを創っています!
来月のニ胡の発表会に、ご提案をいただいて、
スライドショーを流してもらえることになりました!
そして、、、
私の詩?の朗読?付きで、、という話になってます。
個展での「写真と言葉」の組み合わせを気に入っていただけて。

BGMには、
自分で素敵な曲を創ってニ胡で演奏できたりしたら最高なんだけど、、
それはいつかかなえたい夢として持っておくとして、
曲は既存のものを使わせてもらいますが、
せっかくなので、
ちょっと中国的な雰囲気を盛り込んで、、と考えています。

使いたい写真はたくさんあるけど、
言葉は練って練ってぴったりなものを探さないといけないので、
間に合うのか?!
そして、朗読、、、声での表現は久々すぎて。。
発声、滑舌のトレーニング再開するか~。。
などなど、
こうやって、いろんなものが結びついて形になっていくんだなー、
っていうことが面白く、
そして、こんなチャンスをもらえたことに感謝です。

ニ胡ももうひとがんばりできるところまで、練習!

中国の楽器、ニ胡と古筝(中国のお琴)の音を聴いてみたいなど、
ご興味のあるかた、
そして、スライドショーは4分くらいの小作品予定ですが、
久々に観てみようと思ってくださる方がいらっしゃったら、
是非、お気軽にお立ち寄りください。
中国語のスピーチなどもあったり、
楽しくアットホームな発表会になると思います。
入場無料。
カフェでの開催のため、ワンドリンクオーダーお願いします。

よし、がんばろ!

-----------------------------

『2010年チャイナリニア発表会』
2010年10月2日(土) 12:00~15:00
(当初告知より1時間遅くなりました。)
virgin cafe 品川店 
  (入場無料・ワンドリンク¥300)
中国楽器(二胡・古筝)と中国語の教室、
チャイナリニアの発表会に参加します。
習い始めて1年になるニ胡の演奏、
そして、枠をいただき、
スライドショーの上映もさせていただきます!
ご興味ありましたら、是非遊びに来てください。

[PR]




b0132755_22512234.jpg




仕事で取材を受けた。
写真を撮られる側になるのは久しぶり。

撮られるまでは、
緊張するしどうしようって思っていたけれど、
いざカメラを向けられて、
カメラに対する戸惑いがなくなっていることに気付く。
今までカメラを怖いと思っていたのかというと、
そういうわけでもないんだけど、、、
なんか撮られるとなると変に身構えてしまう部分があった。
それが、そんな必要性を感じなくなったというか、
カメラが未知のものではなく、
親近感をもって向き合えるようになったという感じ。
カメラマンさんの人柄のおかげだったのかもしれないけど。

何事に対しても、
『知る』ということは、
怖くなくなるということ。

もっともっと、
知らないことを、知っていきたいと思う。

[PR]
by artandact | 2010-09-10 23:31 | 感覚