タグ:Digital ( 305 ) タグの人気記事





b0132755_23144526.jpg




何が成功で何が失敗か。

赤くしたいのに青くしてしまったら失敗だけど、
青くしたかったのだとするとそれは成功。

それが正しいか間違っているか。

どの角度からとらえるかによって、
正解にも不正解にもなる。

自分がどこに向かっていきたいのか、
自分の立ち位置はどこなのか、
それを決めないことには答えは出ない。

[PR]
by artandact | 2010-09-08 23:48 | 心境




b0132755_22435699.jpg




あれができない
これができない

と考えるのではなくて

これができる
あれができる

と考えていった方が気持が前向きになる。

できないことを把握しておくことは大事なことだけど、
それをただ悲観するのではなくて、
必要なことなのであれば、
どうすれば出来るようになるのかということを考えればいい。



今日いいなと思った言葉

『ダイナミックに生きる』

うん、いい。

[PR]
by artandact | 2010-09-07 22:57 | 心境




b0132755_2203912.jpg




不安なことなんて、
考え出したらいくらでも出てくるから、
そんなことは一切考えない。

まず、何が出来るかということだけを考える。





--------
この暑さ。
10月くらいまで続くと聞いた。
ので、まあ、まだしばらく写真は花火でいいか。

で、
秋を飛び越えて、寒い冬になっちゃうらしい。

・・・秋が好きなのに。。

[PR]
by artandact | 2010-09-06 22:27 | 心境




b0132755_137931.jpg




今日の楽しみはなんといっても、
ギャラリールデコ

お芝居を観る
ということだった。

ルデコと言えば写真展でしょう
って思ってしまっているのだけど、
これまでも、
どうやらあそこでやってるらしき舞台公演情報を見掛けたりもし、
これは、パフォーマンスと写真とを絡めて何かできそうでは?
という可能性下見も兼ねて、一度ここで芝居をみたかったのだ。

会場の感想としては、
芝居とはどんな環境でもできるものなのだということ。
打ちっぱなしの壁に、
工事現場の足場を一部セットと客席に使い、
客席がこんなに近くては役者さんは大変だろうなと思ったりもしつつ、
ここに写真展という要素も盛り込んだら・・・
舞台セット見学する映画村みたいになる感じ。
楽しそう!って思うけど、
大道具そろえるのとイコールって考えると、
予算いくらあったらいいんだ・・・
とかとか妄想は広がった。。

蜻蛉玉遊戯
@ 渋谷ギャラリーLEDECO4
・compassion――共苦(作演:オノマリコ)
・Sky Brial (作:オノマリコ 演出:米沢絵美)
・カーニバル (作演:モスクワカヌ)

短編3作品を観た。
モスクワカヌからのご案内。
彼女の作品を観るのは2度目。
人が生きていくうえでの葛藤とか、
非現実の世界を借りてバランスを保っている感じとか、
彼女の世界観は、結構私好み。
そして、おとなしい印象だった彼女の中にある強く熱いものに、
もっと触れてみたいと興味を惹かれる。
かつて一時期同じ時間を過ごしたけれど、
私は彼女のことを全然知らないままだったんだなーって思って。

また次回作も楽しみ。

[PR]
by artandact | 2010-09-06 00:36 | 舞台




b0132755_23431035.jpg




いつの間にか、
動揺しなくなった。

予期せぬことが起こった時に、
慌てるんじゃなくて、
即座に、
じゃあどうしよう
ってことに思考回路が構築され出す。

その場に立ち止まってしまったって、
どうにもならないってことを知っているから。

[PR]
by artandact | 2010-09-05 00:42 | 心境




b0132755_22544440.jpg




考えなければならないことがあって。

他のことをやってても
脳のどこかが常にそれを考えることに使われていて。

ふと気付いて、
あれ?今何やってたんだっけ?
ってなったりする。

集中力が無さすぎな状態。
あまり頭を使わなくていい作業をやろう。

[PR]
by artandact | 2010-09-03 22:57 | 心境




b0132755_23484379.jpg




仕事の中身は異なっても、
同じようなポジションにいる人と話をし、
同じだけのものを乗り越えてきたんだなぁ~
っていうことの共通認識だけでも、
いつもより軽い気持ちになれた。

いろいろ理不尽だと思っていたことも、
どこもそういうもんなんだってことがみえて、
ちょっと見方を変えていけそうに思えた。

自分だけではないんだ。
という考え方は、
良いか悪いかはわからないけど、
なんとも心強さを与えてくれて、
そして、異なる対処の仕方も気付かせてくれた。

もうひと頑張りするか、って思えた。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-09-03 00:09 | 心境




b0132755_23123293.jpg




なまもの の定義は
水分の循環があるものかどうか、
ということだろうか。

水分があるべきものに水分が感じられないと、
見ていて息苦しい。

例えば造花とか。
食品の模型とか。
状態が維持されているということでのメリットはもちろんあるだろうけど、
でもやっぱり、
変化して当然なものが、
変化していかないのはある意味気持ちが悪い。

そういうものを撮った写真を見ていたら、
どうにも息苦しくなってしまった。

たぶん。
目には定かに見えなくても、
なまもの の持つ水分が、
蒸発して空気中の粒子として、きっと、
見る人に与える印象に影響しているんだろう。
                                      A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-09-01 23:51 | 感覚




b0132755_23232284.jpg




まだ夏が続く。

いつまで続くだろう。
明日も日中は35℃近い気温のようだ。

四季の中で、
秋の空気が最も好きだけど、
夏から秋への移り変わりは、いつも、
ちょっぴり名残惜しい感じがする。

だから、明日、9月になってもまだ夏だってことが、
なんとなく嬉しいような。

意味もなく、日本が常夏の島になったら、、、
と考えてみたりして。

地球レベルでみるときっと、
そんな楽観的なことを言ってられない事態な気がするけど。
                                     A.K.I

[PR]
by artandact | 2010-08-31 23:34 | 心境




b0132755_22435288.jpg




オリジナルってすごいなと思う。

特に音楽は、その人らしさがとっても出る。

その人のことを少しでも知っていて聴くと、
歌詞に、リズムに、コード進行に、
その人がいっぱいちりばめられていて、
うわー!って思う。

ボキャブラリーがあまりにも足りないけど、、。
強いなって思う。
無理がなくてまっすぐだなって思う。

音楽を生み出せるって素敵だ。

スライドショーに、
自分が撮った写真と、紡ぎ出した言葉と、
そして、自分で創った音楽をつけられたとしたら、
パーフェクト!!
って思うんだけど、、、
なかなかそうはいかないので。
また曲創ってもらお。

[PR]