「ほっ」と。キャンペーン




b0132755_23235760.jpg




何かを始めるためには、
何かを終わらせなければならない。

たくさんを詰め込める時期は、
もう終わったんだなと思う。

だんだんと行く先が険しくなってきて、
めりはりをつけないと進めなくなってきた。
そんな感じがする。

でも、これまでやってきたことは、
地層のように、
幾重にもどっしりと積み重なっている。

だからきっと、
その先がどんな細く鋭くなっていっても、
ゆるがずに登って行けるだろうって、強く思う。

[PR]
by artandact | 2010-10-03 23:24 | 心境
b0132755_1223839.jpg

昨日、緊張してないと思っていたけど、
実は緊張してたのかなー・・・
珍しく眠りが浅くて、
なんかうとうとしてたらもう朝がきた。
久しぶりに、すがすがしく良い天気の朝。

無事、発表会が終わりました。

今日の役割は。
・会場撮影のカメラマン。
・スライドショーの上映とナレーション。
・ニ胡合奏と独奏。

こういう何役もこなす状況、というのにも、
大分と慣れてしまったかも。
自分の出番までの待ち時間がとっても苦手なので、
写真を撮ってると緊張感が紛れるし、
逆に良いかもって思ったりもして。

写真に添える言葉を、
初めてナレーションで入れるというチャレンジ!
観る人自身が文字で読むのと、
音として耳から聞こえてくるのとではきっと、
なんか、感じ方がちがうんだろうなー。
残念ながら、自分で味わってみることができないので、
どんな感じだったのか確認できないけど。。

自分で書いた文章だから、
もらった台本のセリフを読むよりも、
自然に言葉を発せる気がしたけど、
役者のように動きも含めた表現ではなくて、
声の抑揚だけで表現するのは、なかなか難しい。
声優さんってすごいと思う。

今日のスライドショーは、
既存の音源でBGMを入れて映像を創っていたのだけど、
次回は、ニ胡弾き語りで!との声があがったり・・・
確かに、演奏、さらには曲まで自分のオリジナルだったら、
最高!です、が、
そんなことできたら、
今のところ世にないスタイルという感じじゃないですか!?
できるものなら、やりたいです!
よっぽど弾けるようになってみてから、、
当分先です。。

メインの、ニ胡演奏は、
今の精一杯やった!とは思うけど、
まだまだこれからです。
(あれ、、書くことが短い。メインなんだけど。。)

今日の発表会、
普段は個人レッスンなので、
そこまでメンバーと顔を合わすこともないのだけど、
演奏を終えて控えスペースに戻ってくる仲間を、
みんなが心からの拍手で迎えてた空気がとっても温かくて、
この楽器が好きで、でもなかなか思うように弾けなくって、、
という共通の道を歩んでいるからこそ理解しあえてるって感じが、
なんかまたがんばろう!ってとっても思わされた。

長く、充実した一日。
そして、
とっても素敵な一日でした。

関係者の皆さま、
聴きに来て下さった皆さま、
応援して下さった皆さま、
ありがとうございました!

[PR]
b0132755_0453455.jpg

明日、というか、
今日、ニ胡本番なんですが、
不思議なほど、緊張してないです。

自分でも‘趣味である’と認識できているみたい。
聴いてくれる人がいるからには、
もちろん、自分のベストを尽くさないと、とは思いますが、
案外、この気楽な感じが良い方向に働きそうな。

これまで、どのステージも、
かなり緊張感を感じてきたので、
こういう感覚は初めてで、不思議です。
そういった意味でもどんな結果になるか楽しみ。

やはり、楽しめるってことは重要かなと。

[PR]
by artandact | 2010-10-02 00:35 | 感覚




b0132755_051821.jpg




自分の知らないところで、
どんどん物事が進んでいる。
流されていかないように、
ちゃんとキャッチしていかなくては。

そして、自分の流れを合わせる部分と、
自分の流れに巻き込む部分と。

意志を持って進みたいと思う。

[PR]
by artandact | 2010-09-29 00:05 | 心境




b0132755_0274843.jpg




急に寒いのは、、困ります。
洋服が。
こないだまで30度だったのに、
いきなり20度を下回られても、、

例年の8月から11月くらいに、
2か月一気に飛び越えた感じのようで。

昨年の今頃は何着てたんだっけ・・・
と思考すら追いつかない。

やっぱり季節はグラデーション的に移ろっていくのが、
なにかとスムーズです。

ノースリーブ⇒半袖⇒長袖⇒ジャケット⇒コート
サンダル⇒パンプス⇒ブーツ⇒ロングブーツ
シフォン⇒麻⇒綿⇒皮⇒ニット
とか、、
(あれ、、ちょっとグラデーション具合がちぐはぐ?・・)

そういう四季の移ろいに順応しているから、
日本人は、急な判断とか、
パキッと物事を決めたり切り替えたりするのが、
得意じゃないのかもしれないなと、
なんとなく思ったり。

[PR]
by artandact | 2010-09-28 00:38 | 日常
b0132755_21271622.jpg

合奏。
音に囲まれて。
音の中に浮かんでいるような感じ。
音が満ちた心地よい空間。

もう今週!
10月2日(土)のニ胡の発表会が迫ってきました。

今日は、合奏の合わせ練習。
最初で最後。
♪ 蘇州夜曲 ♪ を12人での合奏!
普段、音への神経の使い方が足りてないんだなー・・・
ってことに気付く。
一人だと、
音程をごまかして弾いてしまっているところがある。。
たくさんの楽器が鳴っていて、
自分の音を聞き分けづらい中、
気付いちゃうってことは、ずれてるってこと。。
もっと正確に音程を取れるようにならねば・・・

あと一曲、
♪ 大きな古時計 ♪ をソロで弾きます。
先日のピーパーの公演『The Old Clock』の記憶も新しく、
好きな曲を弾く楽しみを味わいながら弾けるといいなと。
ニ胡は、あくまでも趣味なので!
とにかく楽しむということを忘れずにいきたいなと思っています。

スライドショーの準備もなんとか間にあいました!
後は、音と映像に、
詩の朗読?のタイミングを合わせる練習を少々・・・

発表会の内容は、
「二胡と古筝の合奏、独奏、スライドショー、
     中国語のご挨拶、詩の朗読などなど」
となっています。
もし、ご興味ある方がいらっしゃいましたら
お立ち寄りください。
お越しいただけそうな場合は、
事前にご一報(メール・コメントなど)いただけると嬉しいです。

『チャイナリニア2010年発表会』
2010年10月2日(土) 12時~15時
virgin cafe 品川店 (品川駅から徒歩3分)
入場:11時40分~
料金:無料(ワンドリンク300円)
*当初告知より、時間が1時間後ろへずれました。
*プログラム順は未発表です~。。


もうひとがんばり!

[PR]
by artandact | 2010-09-26 22:49 | 音楽
b0132755_114284.jpg

はたして、中国とは、
どんな国なんだろう?って思うわけです。
尖閣諸島の問題で、
一くくりに「中国は」「日本は」っていう話に
なってしまうけど、
国同士の関わり方がこうだからといって、
13億人もいる中国国民はどう思っているのか、
私のようにただニュースを見守っているだけの日本人は、
どう思っているのか。
私は、対「国」ではなく、
対「人」でいきたいなと思う。
まあ、自分の関われる次元がそこだ、
というだけのことかもしれないけど、
ひとくくりに理解した気になってしまうのではなくて。
もちろん、
国民性と言われるある種行動や感情の枠組みは、
それぞれにあるだろう。
それはその国で育ってきて
それが当然の習慣となってしみついているのだし、
100%は理解し合えないかもしれないけど。
でも結局は、同じ「人」なんだから、って思う。

[PR]
by artandact | 2010-09-26 01:19 | 感覚
b0132755_040351.jpg

いろんな環境が変わりつつあり、
少しずつ自分でその環境に適合していく必要があり、
でも、先がまだはっきり見えなくて、
どこに合わせて準備をしていけばよいのかが不明瞭で、
なんとなく宙ぶらりんな感じ。

まあいっか。
どこかでちょっと変化を求めていた気もする。
ちょっと落ち着かないけど、
そんな状況を、
ちょっと楽しんでる自分もいる。

今までのレールから外れる冒険。
今まで以上に、
自分でもっと考えて行動していかないといけない。
次々といろんなことが降り注いでくる。
常に落ち着くことがない。
安定より変化を選んでしまう、
そんな自分の人生、
いいんじゃない?って、自分で思えるから、
きっとこれでいいんだと思う。

[PR]
by artandact | 2010-09-23 00:50 | 心境




b0132755_23302445.jpg




学生の頃、
勉強って、どうやってやってたんだっけ?
まあ、
勉強することが仕事
みたいなもんだったわけだから、
一日かけて、いろんなことを吸収していればよかったんだ。
今思えば贅沢な時間。
もっと、そんな時間を、
ありがたく、楽しく思えていればよかったのになぁ。

大人になって、
なかなか、
勉強するという時間を取るのは難しい。
それが、最優先事項にはならないから。
あとで。
いつか。
時間ができたら。
って思っているうちに、
習得できないまま終わっていってしまったりする。

何か理由をつくって、自分を追い込むか、
よっぽど強い意志がないと難しいなと思う。
リミットが決められてしまうテストとか、
集中する時間を持つためには良いものかもしれない。

やろうと思っていることをちゃんと進められるように、
自分なりのルールをつくらなきゃなー。。。
時間ばかりがどんどん過ぎていく。

[PR]
by artandact | 2010-09-21 23:38 | 日常




b0132755_22101852.jpg




いろいろ一段落つきました。
ほっ。

そして、そして、いいかげん、
自分のことに注力せねば。。

ニ胡。
よし、今日はたくさん練習するぞー!
って思い、はりきったのだけど、
1時間で、
ふー、休憩~。
まだまだ無駄な力が入っていたりしてるのでしょう。
結構疲れる。
そして、
以前、ニ胡の友人と、
「弾いてると眠くなるよね?!」ってことで同意したんだけど、、
ニ胡の音色のせい?なのか、
全身使って弾いているにもかかわらず、
弾きながら、眠くなってくるのデス。。。
ただの睡眠不足?ってのはまあ置いとくとして。。

先日のライブのピアニスト絵里ちゃんは、
気付いたら、ずーっと軽やかにピアノを弾いてる。
ほんとに楽しそうに、
呼吸をするのとかわらないくらい自然な感じで。
「最近ちょっと減ってて、毎日8時間くらい」って。
練習時間を聞いたら、さらっと返答が。

それってすごいことだ。
私はこれまでの習い事いずれも、
よし、やるか!ってちょっとした決意をしないと、
たったの一時間ですら、取りかかれなかったもん。。

「A.K.Iさんが写真を撮るのと同じですよー!」
って言われて、
それはそうかもしれないって思った。
寝起きだろうがなんだろうが、すぐカメラを手に取っちゃうし、
どこかに出かけたら、同行者にあきれられるくらい、
ずっと撮ってる。
そんな感覚でピアノを弾いているのか。。。
うん、、わかるような、ちょっと違うような。。。

ピアノが彼女の一部かのように見えちゃうんだけど、、
カメラ、、私の一部のように見えるだろうか・・・?

[PR]
by artandact | 2010-09-21 00:41 | 音楽