「ほっ」と。キャンペーン
「映り込み」を観ていると、
どちらが本当の世界なのか、
不安定な気持ちになることがある。

そこから別の世界が広がっているのではないか、
という錯覚に陥って。

b0132755_19233322.jpg



【Photo】
ガラスにひっそり映っていたり、
水たまりに波打ちながら映っていたり、
車のミラーに丸く切り取られて映っていたり、
なんだか興味を惹かれてしまう。

物事の違った一面が、
そこに隠されているようで。

[PR]
by artandact | 2008-04-03 20:46 | 感覚
エイプリルフールの気まぐれだと思われてしまわないように、
今日も書いてみよう。

私は、植物が好きだ。
なんでってそれはきっと、
生きているからだって思う。
呼吸が感じられるからだって思う。

どんなに美しく造られている造花でも、
そこはどうにも真似ようが無くて、
造花は見ていて息苦しくなる。

最近思うこと。
生きてるってことは、周りに水が存在するんだってこと。
水は生命の源、そのことに妙に納得する。

道管をちゃんと水が吸い上げられ流れているから、
植物はまっすぐに立ってる。

細胞の隅々まで水がいきわたっているから、
生き生きとエネルギーを発することができる。

熱帯の空気が好きなのも、
そこに感じられる湿度に心地よさを感じるからかもしれない。

雨のあとの緑は瑞々しく色鮮やか。
そんな日には、自分の細胞も潤っていくような気さえする。

最近、
ポイントは、‘湿度’だなって思っている。


b0132755_005876.jpg
【Photo】
しっかりと立っている樹木も、風に揺れる小さな花も、
水に細胞を満たされて、まっすぐに伸びていく。
周囲にエネルギーを発しながら。

[PR]
by artandact | 2008-04-02 23:57 | 感覚
突然ですが(いえ実は、過去持っていたこともあるのですが・・・)
ブログを始めることにしました。
個人的な趣味のHPも作っているし、
SNSでも日記を書いているし…などなどいろいろな場を持ってはいるのですが、
もっと広い情報発信・交流を勧められたこともあり、
すぐその気になってしまう私は、
4月1日で何かを始めるにもキリがよいか、と思い早速スタートしてみました。

私の興味は、ひとまとめにすると、
『表現する』ということ。
そこに必要な感性を絶えず磨いていたいと思っています。
タイトルの『ART and ACT』
これが、ずっと掲げている私のメインテーマです。
アートはとどまっているものではなく、絶えず変化していくものだと思うし、
自分自身も立ち止まっていてはいけないと思うのです。
なので、興味惹かれたもの、心の針が動いたものには、
必ず一度向き合ってみることにしています。

‘表現’は、その時々の自分の心境によっても変わって(進化して)いくし、
受け手個々が持つバックグラウンドによっても意味合いが変化したりもする。
時代や情況によっても変わる。
そんな可変的な、ある意味不確かなものではあるけれど、
その時その時の自分としっかりと向き合ってなにかしらの形にすること。
写真だったり、言葉だったり、ダンスだったり、歌だったりと形はいろいろだけれど、
絶えず自分の心が感じたことを大切にしてきたいと思うし、
それを受け取ってくれる人に何かが届けばいいなと思っています。

そんなこんなで、
更新頻度も未定ですが、また気の向くままにふらりとお立ち寄りいただけたらと思います。

A.K.I

b0132755_23264358.jpg

【Photo】
まだ肌寒くても、一気に春を感じさせる桜。
この世のものではない世界に迷い込んでしまったような夢心地な気分に誘い込まれ、酔ってしまう。

[PR]